350万人が利用する会社訪問アプリ

  • フロントエンドリードエンジニア
  • 8エントリー

リーダー候補/地域通貨で地域創生を推進するフロントエンドエンジニアを募集!

フロントエンドリードエンジニア
Mid-career
8エントリー

on 2022/03/03

507 views

8人がエントリー中

リーダー候補/地域通貨で地域創生を推進するフロントエンドエンジニアを募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Shuhei Kawata

株式会社フィノバレー(アイリッジ子会社) 代表取締役社長。 慶應義塾大学総合政策学部を卒業し、プライスウォーターハウスコンサルタントでERPシステムのコンサルタント、ボストン・コンサルティング・グループで戦略コンサルタントとしてプロジェクトを推進。GEコンシュマーファイナンスで保険事業を担当した後、エス・エム・エスで看護師などの医療従事者向けコミュニティサイトの運営、看護師向け雑誌、通販事業の買収・PMIから運営・推進を担当。 その後、株式会社アイリッジにて、営業と新規事業開発を担当し、FinTech、決済領域でのプロジェクトを推進し、2018年8月より電子地域通貨を中心としたFinTech事業を子会社化し、代表取締役社長に就任。 少子高齢化や地域活性化をテーマに、金融とIT(特にスマートフォンアプリ)を使ったソリューションの開発、推進中。

株式会社フィノバレーのメンバー

株式会社フィノバレー(アイリッジ子会社) 代表取締役社長。 慶應義塾大学総合政策学部を卒業し、プライスウォーターハウスコンサルタントでERPシステムのコンサルタント、ボストン・コンサルティング・グループで戦略コンサルタントとしてプロジェクトを推進。GEコンシュマーファイナンスで保険事業を担当した後、エス・エム・エスで看護師などの医療従事者向けコミュニティサイトの運営、看護師向け雑誌、通販事業の買収・PMIから運営・推進を担当。 その後、株式会社アイリッジにて、営業と新規事業開発を担当し、FinTech、決済領域でのプロジェクトを推進し、2018年8月より電子地域通貨を中心としたFinTech...

なにをやっているのか

株式会社フィノバレーは、親会社の株式会社アイリッジの新規事業開発から生まれたデジタル地域通貨を中心としたFinTech事業をスピンアウトして、2018年8月に設立したばかりの会社です。 FinTechを中心に、金融(Financial)事業領域や、それ以外の事業領域において金融の仕組みを使った新たなサービスやビジネスを構築することで、イノベーションを起こして世の中の課題を解決することをミッションとしています。 【MoneyEasy(マネーイージー)とは】 弊社が提供するデジタル地域通貨サービスで、短期間で安価に開始できるプラットフォームシステムです。スマートフォンアプリを使って、チャージから決済までを可能にします。支払方法として二次元コード読取方式を採用しているため、店舗側での初期投資や手間がかからず導入できることが特長です。地域内でのお金の流れに変化を起こし、資金循環を促すことを目的に、機能を順次拡張・改善しています。 【商用】 ・岐阜県飛騨高山地域「さるぼぼコイン」(飛騨信用組合) ・千葉県木更津市「アクアコイン」(君津信用組合・木更津市) ・長崎県南島原市「MINAコイン」(十八親和銀行・南島原市) ・東京都世田谷区「せたがやPay」(世田谷区商店街振興組合連合会・世田谷区) ・岐阜県「ぎふ旅コイン」(岐阜県観光連盟) ・熊本県人吉市「きじうまコイン」(きじうまスタンプ協同組合・人吉市) ・長崎県佐世保市「させぼeコイン」(佐世保市) ・東京都板橋区「いたばしPay」(板橋区商店街振興組合連合会・板橋区) ・福島県磐梯町「ばんだいコイン」(磐梯町) ・東京都府中市「ふちゅチケ」(むさし府中商工会議所) ・岡山県真庭市「まにこいん」(トマト銀行・真庭市) ・大分県大分市「おおいたPay」(OEC・大分銀行・大分商工会議所) ・大分県別府市「Sento」(OEC・大分銀行・別府商工会議所) ・「カケハシコイン」(認定特定非営利活動法人夢職人)
岐阜県飛騨高山地域「さるぼぼコイン」(飛騨信用組合) / 千葉県木更津市「アクアコイン」(君津信用組合・木更津市)
長崎県南島原市「MINAコイン」(十八親和銀行・南島原市)  / 東京都世田谷区「せたがやPay」(世田谷区商店街振興組合連合会・世田谷区)
活発なディスカッションから開発に繋げていきます。
広々したおしゃれなオフィスで作業が進みます。
単なる決済サービスに留まらず、行政分野での利用拡大することで地域の発展に繋げます。
2017年12月に飛騨高山地域で商用を開始した「さるぼぼコイン」です。

なにをやっているのか

岐阜県飛騨高山地域「さるぼぼコイン」(飛騨信用組合) / 千葉県木更津市「アクアコイン」(君津信用組合・木更津市)

長崎県南島原市「MINAコイン」(十八親和銀行・南島原市)  / 東京都世田谷区「せたがやPay」(世田谷区商店街振興組合連合会・世田谷区)

株式会社フィノバレーは、親会社の株式会社アイリッジの新規事業開発から生まれたデジタル地域通貨を中心としたFinTech事業をスピンアウトして、2018年8月に設立したばかりの会社です。 FinTechを中心に、金融(Financial)事業領域や、それ以外の事業領域において金融の仕組みを使った新たなサービスやビジネスを構築することで、イノベーションを起こして世の中の課題を解決することをミッションとしています。 【MoneyEasy(マネーイージー)とは】 弊社が提供するデジタル地域通貨サービスで、短期間で安価に開始できるプラットフォームシステムです。スマートフォンアプリを使って、チャージから決済までを可能にします。支払方法として二次元コード読取方式を採用しているため、店舗側での初期投資や手間がかからず導入できることが特長です。地域内でのお金の流れに変化を起こし、資金循環を促すことを目的に、機能を順次拡張・改善しています。 【商用】 ・岐阜県飛騨高山地域「さるぼぼコイン」(飛騨信用組合) ・千葉県木更津市「アクアコイン」(君津信用組合・木更津市) ・長崎県南島原市「MINAコイン」(十八親和銀行・南島原市) ・東京都世田谷区「せたがやPay」(世田谷区商店街振興組合連合会・世田谷区) ・岐阜県「ぎふ旅コイン」(岐阜県観光連盟) ・熊本県人吉市「きじうまコイン」(きじうまスタンプ協同組合・人吉市) ・長崎県佐世保市「させぼeコイン」(佐世保市) ・東京都板橋区「いたばしPay」(板橋区商店街振興組合連合会・板橋区) ・福島県磐梯町「ばんだいコイン」(磐梯町) ・東京都府中市「ふちゅチケ」(むさし府中商工会議所) ・岡山県真庭市「まにこいん」(トマト銀行・真庭市) ・大分県大分市「おおいたPay」(OEC・大分銀行・大分商工会議所) ・大分県別府市「Sento」(OEC・大分銀行・別府商工会議所) ・「カケハシコイン」(認定特定非営利活動法人夢職人)

なぜやるのか

単なる決済サービスに留まらず、行政分野での利用拡大することで地域の発展に繋げます。

2017年12月に飛騨高山地域で商用を開始した「さるぼぼコイン」です。

地域活性化が叫ばれて久しいですが、実際には人口の東京一極集中の傾向は続いており、お金の視点でも地域から東京に流れていく構造が拡大していっています。 そんな中で私たちは「お金の地産地消」をテーマに、地域でのお金の循環をより活性化していくことを目指し、決済の仕組みに変革を起こすデジタル地域通貨事業に取り組んでいます。 また、決済だけでなく決済を基盤として地域の課題解決を可能とするプラットフォームにすべく活動をしています。

どうやっているのか

活発なディスカッションから開発に繋げていきます。

広々したおしゃれなオフィスで作業が進みます。

元々が金融サービスとは違う領域(O2Oマーケティング)から産まれたスタートアップ企業ですので、これまでの金融、FinTechの枠にとらわれない事業展開を、スピード感を高くチャレンジしていくフェーズにあります。 「FinTech」や「地域活性化」に関心のある方、過去の成功に縛られず、新たな事業を創造し革新を起こすことに興味がある方は、ぜひご応募をお待ちしています。

こんなことやります

【業務概要】 プロダクト開発チームに配属し、デジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」のWebアプリケーションの設計から開発まで、一貫して作業をお任せします。 デジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」はアプリ決済だけでなく、地域コミュニケーションのユーザー体験提供と向上をミッションとしており、Web管理画面やスマホアプリから利用するフロントエンドは、ユーザーに接する大切な領域として位置づけています。 フロントエンドが提供するUX設計や、ユーザーのナマの声を基にした機能追加・改善といったプロダクト開発に携わることが出来る環境です。 【キャリアイメージ】 半期に1回、目標設定シート作成・上長との1on1面談を実施し 業績と個人の実績などを鑑み昇降給がございます。 【業務詳細】 ・新規予定案件の導入(1年以内の導入予定コインが複数あります) ・拡張機能の設計、開発(プロダクトロードマップの実現) ・分析基盤の設計、開発(プロダクトグロースのためのデータ分析の促進) ・プラットフォーム基盤の設計、開発(プラットフォームとしてのプロダクトの価値向上) ・リファクタリング(開発効率を高めるための改善) 将来的にフィノバレー の技術部門をリードしてくださるような方(テックリード、CTO候補)も求めています。 【開発業務環境】 デジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」 ・サーバーサイド: VSCode+Go ・フロントエンド: VSCode+Vue.js ・Android: Android Studio+Kotlin ・iOS: XCode+Swift ・インフラ: GCP ・バージョン管理: GitLab ・情報共有ツール: Slack、Wrike、Miro、Notion 【開発チーム】 アジャイル開発をベースとした進め方で開発を進めています。 企画や技術に対して活発に言いたいことを言い合いながら、問題や課題解決をする文化があります。 【必須条件】 ・Vue.jsなどフロントエンドフレームワークを用いたシステム開発経験3年以上 ・Java, C#, Goなどを含む静的型付け言語を用いたWebアプリケーションの開発・設計経験1年以上 ・Github、GitLabなどバージョン管理システムを用いたチーム開発の経験 【歓迎条件】 ・チームリーダーのご経験 ・大規模ユーザーを持つWebアプリケーションの開発・運用経験 ・Webアプリケーションの企画・開発・運用の経験 ・Vue.js, Nuxt.jsを用いた開発経験 ・React.js, Reduxを用いた開発経験 ・暗号資産(仮想通貨)、電子マネーの知識 【求める人物像】 ・フィノバレーの事業(地域活性)に共感頂ける方 ・協調性を持ち、自発的にチーム全体のために行動できる方 ・プロダクト志向の方 ・サービスの企画から設計、運用まで携わりたい方 ・チームの技術力や生産性の向上を推進いただける方 ・チームの課題に対し、自分事化して自ら改善サイクルを回せる方 【この仕事の魅力】 ・一口に「地域創生」といっても地域によって課題は多種多様です。地域の課題の本質を捉え、あらゆるステークホルダーを含めた広い視野で判断を行い、そしてそれをプロダクトの価値に繋げるが求められます。これを実現することは大変ではありますが、「地域創生」という社会的意義のあるニーズに対し、自社プロダクトを通じてダイレクトに貢献できることが、当社でのやりがいです。 ・将来的には、プラットフォーム上で行われた決済や売上データのマーケティング活用や、行政DXの文脈でのアプリの活用(ポイントプログラムやアプリでの情報コミュニケーションなど)、ストックマネーの地域内循環などのサービス展開を視野に入れており、様々なサービスの企画開発にも携わっていただくことが可能です。 ・「地域創生」や「行政DX」の領域で、中心プレイヤーの一つとなって大きなイノベーションを推進する現場に携われることが可能です。 【勤務時間】 フレックスタイム制度 ・コアタイム 10:00-15:00 ・フレキシブルタイム 7:00-10:00、15:00-22:00 ・ビジネスアワー 10:00-19:00(会社の営業時間)
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2018/06に設立

    22人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/

    東京都港区麻布台1-11-9 BPRプレイス神谷町9階10階