1
/
5
STORES 予約|PdM
中途
2
エントリー
on 2022/03/02 314 views

STORES 予約の開発をリードするプロダクトマネージャー募集!

ヘイ株式会社

ヘイ株式会社のメンバー もっと見る

  • ヘイ株式会社でプロダクトマネージャーをしています。

    東京工業大学工学部経営システム工学科卒。ソフトバンクモバイル、カタリストモバイル/ネオス、リクルートコミュニケーションズ、マチマチを経て2021年にヘイ株式会社にプロダクトマネージャーとして入社。

    一貫してユーザーと開発者とビジネスの間をつなぎ推進する立場で、テクノロジーを活用したプロダクト・ソリューション開発のプロジェクトを主導。ミドルウェア、エンタメ、コミュニケーション、デジタルマーケティングなど幅広い領域で立ち上げから運用まで経験してきました。

    チームで働くのが好きで、多様なメンバーが集まり、ひとりひとりが最高のパフォーマン...

  • hey株式会社でSTORES.jpのプロダクトマネージャーをやっています。直近2社はSaaSプロダクトのプロダクトマネージャーを経験しており、プロダクト戦略に基づくマネタイズ方針や機能開発を担当していました。

  • ● 経歴
    東京大学文学部卒。リクルート(旧リクルートキャリア)に新卒入社し、採用・育成・組織づくりのコンサル営業に従事。2018年より自社キャリア採用担当。2020年には厚労省にも出向。
    2021年よりhey 社に入社。新卒・キャリア採用ともに担う。

    ● 趣味
    お酒を飲むこと/低山ハイキング/本&漫画

    入社理由
    #個人の力を最大限に引き出す組織をつくりたい。
    #自由に裁量持って、常に身の丈以上のことに挑戦したい。

なにをやっているのか

  • 「STORES」を通じて、誰もがこだわりをもっと自由に発揮できる社会を目指しています。
  • お商売のデジタル化を支援する「STORES プラットフォーム」

オンラインストア開設、POSレジ、キャッシュレス決済、オンライン予約システムなど、
お商売のデジタル化を支援する「STORES プラットフォーム」の展開を通じて、
誰もがこだわりをもっと自由に発揮できる社会を目指します。

【STORES プラットフォーム】
STORES:https://stores.jp/ec
STORES レジ:https://stores.jp/regi
STORES 決済:https://coiney.com/
STORES 予約:https://stores.jp/reserve
その他新規プロダクトも準備しています

なぜやるのか

Just for Fun.

何かを始めるのに、大きくなくてもいい。
何かを満たすことは、たくさんでなくてもいい。
何かを成し遂げることは、どこだっていい。
ひとの創造力を掻き立て、
経済のありかたまでをも変えていく原動力は、
それが楽しいかどうか。
本当に楽しいと思えるモノやコトが、
本当に必要としている人たちをつないでゆき、
ひとりひとりにとって居心地の良い
豊かな世の中をつくる。
もっともっと夢中になって楽しさが
つながっていく社会をheyは信じています。

どうやっているのか

お商売を、
よりよくする。

誰もがこだわりをわかちあい、自由に挑戦できるように。

誰もがお商売の機会を得て、
その楽しさを感じられるように、
あらゆる活動をひとつにつなぎ、
お店とお客さんがもっと良い関係となるように
デジタル化を促進するサービスを届けていきます。

こんなことやります

ネット予約システムの「STORES予約」の開発をリードするプロダクトマネージャーを募集します。
https://stores.jp/

▼募集背景
近年、サービス・物販問わずオンライン予約の需要は急激に拡大しており、より一層の事業成長に伴い増員募集いたします。

▼この仕事の魅力
【白地が大きいマーケットで圧倒的シェアを目指すことができる】
・予約管理SaaSの市場はまだ成熟しきっていないため、 白地が非常に大きい業界です。
・まだ勝者が決まっていない「予約管理」マーケットの圧倒的シェアを狙うことができるフェーズのプロダクトに関わることができます。

【PdMとしての意志決定の打席の多さ】
・STORES 予約の前身のCoubicがheyにジョインして約1年以上が経過。「予約管理」のコア機能を軸に特定領域をバーティカルに深掘りながら、中長期の成長に向けて領域を拡大する戦略を議論、仮説検証をスピーディーに回しているフェーズです。
・「許可を求めるな謝罪せよ」という精神で、まずはトライしてみよう!という風土が強いチームです。

【他部門との協働の多さ】
・「全員プロダクトマネジメント」ということを組織テーマに掲げ、CSやエンジニアのメンバーにもプロダクトの改善点をどんどんあげてもらっています。
・毎週の定例で共有したり、CSのメンバーがオーナーさんに深くヒアリングしてくれたり、皆でプロダクトをつくるという意識を大切にしています。

▼具体的な業務
・ユーザー(オーナーさん)に自らヒアリングに行き、課題の特定、背景の把握をおこないます。
・さまざまな課題に優先順位をつけ、ロードマップを作成し、エンジニア/デザイナー/CS/法務など多くの人を巻き込みます。
・要件を固め、実際に開発を進めながら関係部署との調整も行い、リリース後は効果検証を実施します。
・予約は特に業種やユースケースが幅広いため、領域ごとに定性・定量の両面でオーナーさまの抱える課題の解像度を高め、仮説を深めて素早く検証ができる体制づくりも担っていただきます。

会社の注目のストーリー

heyに入社した理由_ととの場合
heyにおけるRubyに関連した取り組みについて
小さなチームで大きな成果を〜STORES 新決済手段追加の舞台裏〜
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
ヘイ株式会社の会社情報
ヘイ株式会社
  • 2018/02 に設立
  • 250人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区東3-16-3  エフ・ニッセイ恵比寿ビル4階
  • ヘイ株式会社の会社情報
    STORES 予約の開発をリードするプロダクトマネージャー募集!