1
/
5
事業開発
中途
5
エントリー
on 2022/03/10 235 views

東大発医療AIベンチャー、創薬のDX化を最前線でリードするBizDev募集

エルピクセル株式会社

エルピクセル株式会社のメンバー もっと見る

  • 5年間の米国海外留学、中南米、ヨーロッパでのバックパッカー経験を経て、主に海外製品を取り扱うIT会社にてキャリアを形成。新規事業の国内展開を多数経験、海外メーカーとの折衝、製品戦略立案、マーケティングプラン策定、メンバーマネジメント、事業開発、営業など様々な業務を経験。

    新規事業責任者、海外事業展開をやっていきたいと思います。

  • 東京大学大学院新領域創成科学研究科 博士課程修了。博士(生命科学)。学部から一貫してライブイメージング研究に従事。博士課程からは画像処理技術の開発にも着手。生命科学の知識とプログラミング技術を併わせ、生物画像の定量解析を専門とする。主な研究対象である植物培養細胞に加え、共同研究では陸上植物やショウジョウバエ等の画像処理を担当。研究の質と顕微鏡画像の美しさが評価され、複数の発表論文が国際誌の表紙を飾る。博士課程在学中にエルピクセル株式会社を共同で設立。東京大学特任研究員として研究活動に従事する傍ら、のべ100以上の大学・研究機関で「研究者のための画像処理セミナー」を実施。現在、日本学術振興...

  • 河合 宏紀
    サイエンス事業本部アルゴリズムグループエンジニア

なにをやっているのか

  • 入口には、全社員の写真が並んでいます。スペースがいっぱいになる日も近い?
  • 「研究室っぽい」自由な雰囲気です。

私たちLPIXELは、東京大学大学院の研究室メンバー3名が創業し、医療・製薬・農業分野で人工知能(AI)を活用した画像解析AIソフトウェアを開発するベンチャー企業です。

医学・薬学・農学などにおける画像データを正しく活用し、
エンジニアリングで生命の未来を創造します。
研究で培った技術を世界に広げ、オープンイノベーションのハブとなり、
パートナーの皆様と連携し、革新的なプロダクトを供給します。
それは、社会貢献となり、仲間や人々の幸せにつながると信じ、私たちは、研究を続けます。

なぜやるのか

  • 当社ミッション
  • 代表取締役の島原。「研究から、ワクワクを」そんな気持ちで当社を創業しました。

研究室時代から取り組んできたバイオイメージングを武器に、より深刻になるライフサイエンスの課題に取り組んでいます。
独自のアルゴリズム、最先端の機械学習技術を活用し、多くの実績を積み重ねてきました。
ライフサイエンスと画像処理技術の両方に強みを持つ我々にしかできない挑戦を続け、
革新的な解決方法を通じて、世界をより良くしていきます。

どうやっているのか

  • 主に創薬領域の研究開発を対象とした画像解析"IMACEL"
  • 医療画像診断支援ソフトウェア"EIRL"

ライフサイエンス領域では、画像データのオーバーフローが起きています。
この状況を、画像解析技術で解決する。
ライフサイエンスと画像解析、双方に強みを持った私たちだからこそできるソリューションを提供しています。
                   ・ ・ ・ ・
▼AI画像診断支援技術「EIRL(エイル)」:
高度化するモダリティとともに、医療画像診断の作業は膨大化しています。AIを活用した独自のアルゴリズムによって、MRI、CT、胸部X線などの医療画像情報を解析し、効率的で、正確な診断が出来る環境の提供を目指します。
https://eirl.ai/ja/

▼創薬を支援する画像解析AI「IMACEL(イマセル)」:
2000年の東京大学研究室発足以来培ってきた画像解析技術と人工知能技術を活用し、創薬研究における課題解決を目指します。
https://imacel.net/
                   ・ ・ ・ ・
<大切に思っていること>
社員間のコミュニケーションを大切にしています。
リモートワークはもちろん可能ですが、
フルリモートをご希望の方は、正社員としてのご参加をご遠慮していただいております。
ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

こんなことやります

私達は、東京大学大学院の研究室メンバー3名が創業し、医療・製薬・農業分野で人工知能(AI)を活用した画像解析AIソフトウェアを開発するベンチャー企業です。

【募集背景】
当社では、2014年の創業以来「ライフサイエンス×画像解析」を強みとして、ライフサイエンス領域における研究開発を支援・加速させることをミッションとして、事業拡大を進めております。
主力事業の一つである創薬AI事業では、これまでも製薬企業様を中心として様々な課題解決のご支援を行って参りましたが、より幅広く業界に貢献し事業としても成長させていくため、組織拡大が急務となっています。
そこで創薬のDX化をリードしていく事業開発アカウントマネージャーを積極募集することとなりました。

【業務内容】
製薬・バイオ系企業に対する事業開発、研究開発支援ソリューションの提案営業
 - ターゲットリサーチおよび新規顧客の開拓 
 - 顧客の課題を発見し、ニーズを引き出す
 - 当社のAI技術を活用した画像解析など、ソリューションの企画・立案

※コアタイムなしフレックスタイム制、リモートワーク可能で、柔軟な働き方が可能です。有休も取得しやすい環境です。
※オフィスは大手町駅から直結、共有スペースにはカフェやコワーキングスペースもあり、自由に利用することができます。

【必須(MUST)】
いずれかのご経験をお持ちの方
・ITシステム/コンサルティング会社における、システム構築/ソリューション提案経験 3年以上
・法人営業経験(特に大法人向けの新規営業経験) 3年以上
・スタートアップ/ベンチャーでの事業開発(BizDev)経験 1年以上

【歓迎(WANT)】
・課題解決型のソリューション営業経験
・新規事業の立ち上げ、開拓経験
・製薬やバイオ系領域での業務経験
・プレゼンテーション能力
・AIへの知識・関心

【こんな人と働きたい!】
・ライフサイエンス(製薬・医療)への強い関心をお持ちの方
・製造業の課題をDX(AI)により解決していきたいと考えている方
・論理的な思考力をもち、自らやるべき業務や遂行方法を整理し、自ら実行できる方

ライフサイエンス領域でのDX化は、まだまだ沢山の可能性が眠っています。
トップレベルの専門家が揃う当社だからこそ出来る新規事業を、一緒に創っていきませんか?
お気軽にご連絡ください!

会社の注目のストーリー

【人事ブログ②】2022年度入社式の様子をちょっぴりお届けします
【人事ブログ①】エルピクセルの選考フローを話そう
【メンバーインタビュー】医療×AIプロダクト開発の内情をエンジニアがお話しします!
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
エルピクセル株式会社の会社情報
エルピクセル株式会社
  • 2014/03 に設立
  • 53人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区大手町 1-6-1 大手町ビル 6F
  • エルピクセル株式会社の会社情報
    東大発医療AIベンチャー、創薬のDX化を最前線でリードするBizDev募集