1
/
5
自社プロダクトシステム運用監視
中途
on 2022/03/23 153 views

グローバル展開するリテールテック自社プロダクトのシステム運用監視業務

データセクション株式会社

データセクション株式会社のメンバー もっと見る

  • 取締役 営業統括部長
    戦略立案・構造改革・新規事業開発 で多くの実績を上げる。IT・マーケティング・会計・物流業務等の再構築 など幅広い業務知識にも強みをもつ。

  • (どんな人) 
    「好奇心 × IT × ゼロイチの情熱」

    (現在)
    2020年12月にデータセクション株式会社では事業開発部で医療系、音声系、リテールテックの事業立ち上げの責任者として参画。データセクション株式会社で新規事業を担当しています。日々ワクワクしながら事業に携わらせていただいています。
    この文章が少しでもデータセクション株式会社に興味をもっていただけるキッカケとなれば幸いです。

    (データセクションのココが面白い)
    ・消費者に近い小売業界、テックが解決できることがまだまだある医療業界
    ・WEBやアプリだけでなく、ハード(カメラやセンサー、マイコン)まで扱う機能開発
    ・国内だけ...

  • プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。
    データセクションには2011年8月に入社し、現在は、リテールマーケティング領域やSNSマーケティング領域の責任者をしています。

    週末はもっぱらロードバイクやランニングをしたり、アクティブな休日を過ごしています。

    プライベートでは同年代コミュニティを開催したり、業界が近しい方々を集めた飲み会などを主催することもしばしば。

    中学から大学まで、陸上競技の110MHをやっていました。
    日本選手権ファイナリストの経験もあります。

  • 現在、データセクション株式会社でマーケティングリーダーをしています。
    学生の頃はシーシャ屋さん、医療事務、塾講師、居酒屋キッチン等様々な経験をしてきました。就活で失敗する人も多い中(若干私もそうかもしれません...w)
    ITコンサル→プランナー→営業→マーケターとジョブチェンジを経たうえで、
    本気で働ける仕事を探して今の会社にたどり着きました。
    忙しい毎日ですが、非常に充実しています!


    転職のキャリア相談~弊社ご応募まで、
    ぜひ、お気軽にご連絡ください!

なにをやっているのか

  • 企業と生活者の橋渡し役となり、より良い製品・サービスを届けたい企業を支援します。
  • 現在3つの事業を展開し、企業/業界を抱える課題を解決しています。

『人々の暮らしを世界中でバージョンアップし続ける』

データセクションは、「データサイエンスによって生活者のニーズを正しく捉え、より良い製品・サービスを届けようとしている企業を支援する」ために、様々なデータ分析技術を軸とした事業展開しています。

2000年の創業以来、様々な領域のデータ取得・分析を積み重ねてきた結果、2020年現在では、自社の技術・ノウハウを最も発揮できる分野として、3つの事業を展開しています。また、より豊かな人々の暮らしを実現するため、様々な領域での新たな事業開拓も日々進めています。

■リテールマーケティング事業
- カメラデバイスによる店舗分析ツール「FollowUP」をはじめとする、小売事業向けマーケティング支援サービスの開発・提供

■ソーシャルメディアマーケティング事業
- ソーシャルリスニングツール「Insight Intelligence Q」をはじめとする、企業のマーケティング・PR業務などに利活用可能なソーシャルメディア分析サービスの開発・提供

■AI・システム開発事業
- データセクションの保有するデータ分析技術/ノウハウを駆使して、お客様を課題解決・業務成功へ導く、AI・システムを定義・設計・開発

この3つの事業の中でも、リテールマーケティング事業は現在最も注力している事案であり、事業拡大による提供価値の強化、サービス品質の改善などに向けて、様々なプロジェクトを急速に進めております。また、日本特有の「おもてなし」文化を普及し、ホスピタリティー向上を含有したサービスの展開も視野に、グローバルへの取り組みも進めております。

生活者と企業間に存在する、マーケティングを中心としたコミュニケーションを、データ分析によって変革することで、企業のサービス品質の向上と、より豊かな人々の暮らしの実現を目指します。

なぜやるのか

  • テクノロジー企業成長率ランキング「2020年 日本テクノロジー Fast 50」で46位を受賞 ~2019年に続き2年連続受賞~
  • 南米チリの会社を買収!リテールテック「FollowUP」

現在の日本のビジネスでは、IoT/データ/分析の重要性が語られる一方で実質的な活用がまだまだ浸透せず、勘やコツ、人的な営業力などによる意思決定の文化が根強く残っています。その結果、人々のニーズを的確に汲み取れていない商品・サービスや広告が、生活者に数多く届いている状態になっています。

データセクションは、この「需要と供給の乖離」は、データ分析によって解消できると考えております。

だからこそ、「企業が生活者に良いものを届けることで、人々の生活を豊かにしていく社会」を作るために、本質を捉えたデータ分析をあらゆるビジネスに浸透させる事業を展開しています。

どうやっているのか

  • 目指すは、「人々の暮らしを世界中でバージョンアップし続ける」会社
  • 2022年新年会。今年も急成長していきます

より良いサービスを提供していく上で重要なのは、社員あるいはお客様一個人の意見に偏らず、様々な視点から課題・ニーズを観察して、核心に迫ることだと考えております。そのためには、個々の力だけでなく、チーム、会社全体が一丸となって取り組む姿勢が欠かせません。

データセクションでは、自然にそれを意識してきた結果、以下のようなカルチャーが根付いており、会社全体で「サービス/会社のあるべき姿」を追求しております。

■部署間での障壁なし
- ビジネス・技術の両面から、サービスや社内環境の品質改善イメージをすり合わせていく。

■上下間での障壁なし
- 常に、正しい/あるべき状態は何であるのかを議論して、探り、サービス/社内の課題を解決していく。

■気軽に始められる話し合い
- ちょっとした情報共有から相談まで、みんなが柔軟・フレンドリーに対応。

こんなことやります

ソーシャルメディア分析やリテールマーケティング、AIシステム開発事業などを展開する当社にて、上場企業のAIを活用したリテールテックを行う店舗DXのカスタマーサポートをお任せします。

■主な業務内容:
・リテール企業様向けサービス「FollowUP」のシステム運用・監視
・カスタマーサポート業務
・各種機材の調達・キッティング・在庫管理等の業務
・お客さま店舗への電話(状況確認など)
・その他、工事の日程調整、機器類の設定等

■業務詳細:
本ポジションは、当社のサービスを展開していくうえで非常に重要で、縁の下の力持ち的なポストとなります。
一見地味ではありますが、そのポジションの業務は絶対に必要で、何かを改善する度にチーム全体に良い影響を与えます。
具体的には、本サービスが通常に稼働しデータを正確に取得するために、管理画面上での監視業務や不具合発生時の対応をメインに行っていただきます。
分からないことがあればすぐに相談できる環境です。

■企業のカルチャー:
当社では、以下のようなカルチャーが根付いており、会社全体で「サービス/会社のあるべき姿」を追求しています。
◎部署間での障壁なし…ビジネス、技術の両面から、サービスや社内環境の品質改善イメージをすり合わせていく。
◎上下間での障壁なし…常に、正しいあるべき状態は何であるのかを議論して、探り、サービス/社内の課題を解決していく。
◎気軽に始められる話し合い…ちょっとした情報共有から相談まで、みんなが柔軟・フレンドリーに対応。

会社の注目のストーリー

事業計画及び成長可能性に関する事項(2021/12/22)
当社の経営理念 / 行動指針
大量採用中_データセクション(グローバル,上場企業,AI/BD)
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
データセクション株式会社の会社情報
データセクション株式会社
  • 2000/07 に設立
  • 50人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都品川区西五反田1-3-8 五反田PLACE 8階
  • データセクション株式会社の会社情報
    グローバル展開するリテールテック自社プロダクトのシステム運用監視業務