350万人が利用する会社訪問アプリ

  • データサイエンティスト
  • 5エントリー

データサイエンティスト|小売のデータサイエンスにおける探求・チームリーダー

データサイエンティスト
Mid-career
5エントリー

on 2022/03/30

295 views

5人がエントリー中

データサイエンティスト|小売のデータサイエンスにおける探求・チームリーダー

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Shinzaburo Aono

慶應義塾大学経済学部を卒業後、Google株式会社 (現Google合同会社)に入社。 グーグル日本法人では、金融、求人、Eコマース関連など数多くの業界の企業約1000社のオンラインマーケティングを支援した後、アジア太平洋地域の広告プロダクトスペシャリストとして、ショッピング広告の普及に努め、数多くの講演を行った。 2017年 5月 株式会社フェズ入社 自分を一言で表すと「執念」 ・探求心のある人、パッションのある人 是非一緒に働きましょう!

Jumpei Itami

1985年生まれ P&Gジャパン株式会社に入社後、営業として大手流通会社を担当。 その後、Google合同会社に入社。Googleでは、新規顧客開発本部で消費財メーカーや小売りへデジタルマーケティングの立案、提案。またオムニチャネル化の企画立案に従事。2015年12月に株式会社フェズを創業し、代表取締役に就任。P&G、Googleでの経験を活かし、リテイルテック業界の構築を目指しています。 弊社のミッションが「消費」そして「地域」を元気にするを掲げており、 地域経済の好循環を支援する存在になりたいと考えています。 消費者のデータを分析できる形で収集し、分析しやすい形でアプトプットし、それを集客、売上UP、店舗オペレーション改善のソリューションを提供できるURUMOという自社プロダクトによって実現させています。 それが弊社のリテイルテックになります。 弊社のリテイルテックでは、消費者を理解し、消費者が購買したくなるノウハウが必要なので、WEBメディア、広告代理業も同時に行っております。 株式会社フェズは大型資金調達も完了しており、現在拡大期を迎えています。

株式会社フェズのメンバー

慶應義塾大学経済学部を卒業後、Google株式会社 (現Google合同会社)に入社。 グーグル日本法人では、金融、求人、Eコマース関連など数多くの業界の企業約1000社のオンラインマーケティングを支援した後、アジア太平洋地域の広告プロダクトスペシャリストとして、ショッピング広告の普及に努め、数多くの講演を行った。 2017年 5月 株式会社フェズ入社 自分を一言で表すと「執念」 ・探求心のある人、パッションのある人 是非一緒に働きましょう!

なにをやっているのか

▼フェズとは DX(デジタルトランスフォーメーション)で小売業界を変革するリテイルテック企業です。小売・メーカーの売上UPに貢献します。 ▼2つの事業骨子 1)OMOプラットフォーム:小売・メーカー・消費者をつなぐ「広告×販促×店頭」を連動させたプラットフォーム。購買データ・位置データ・店頭データを掛け合わせ最適化した戦略を立案し、売上UPに繋げます。 2)小売DX:小売の実店舗の店頭実現率/欠品率などを可視化し、改善サイクルを回すためのプラットフォーム。実店舗の棚情報、売上構成要素等から店舗・棚の戦略を立案し、売上UPに繫げます。

なにをやっているのか

▼フェズとは DX(デジタルトランスフォーメーション)で小売業界を変革するリテイルテック企業です。小売・メーカーの売上UPに貢献します。 ▼2つの事業骨子 1)OMOプラットフォーム:小売・メーカー・消費者をつなぐ「広告×販促×店頭」を連動させたプラットフォーム。購買データ・位置データ・店頭データを掛け合わせ最適化した戦略を立案し、売上UPに繋げます。 2)小売DX:小売の実店舗の店頭実現率/欠品率などを可視化し、改善サイクルを回すためのプラットフォーム。実店舗の棚情報、売上構成要素等から店舗・棚の戦略を立案し、売上UPに繫げます。

なぜやるのか

▼社長・伊丹の強い原体験がきっかけです ◆小売の価値を知ったP&G時代 新人時代、小売の売り場を徹底的にまわり、「なぜここに新商品を置くのか」、「値段はいくらが最適なのか」、「店舗を維持するのにどれだけ大変な思いをたくさんの人がしているか」、を理解しました。 また、本部の商談を任されるようになり、商品を仕入れるバイヤーの方々と商談する中で、バイヤーの皆様がどれだけ消費者と真摯に向き合っているか、そしてそれを表現するのに、多くの人と情報に接している中で意思決定をしなければならないことを肌で感じます。 メーカーの立場で、小売の方々と一緒に仕事をさせてもらう中で、 「消費の本質は小売の売り場と意思決定にある」そんな結論を出す3年半を過ごしました。 ◆データで本質を見抜くことの可能性を感じたGoogle時代 Google転職後も、リテイル業界や消費財メーカーを中心に広告営業を担当した伊丹。前職とは違う立場から小売業界と向き合ったことで、業界を取り巻く環境の変化と経営者の方々が感じている課題を理解しました。デジタル化やグローバル化が進む中で、小売に日々蓄積されるデータの重要性を理解され、そしてそれをどう活かしていくか、小売業界は変革の時代を迎えています。 テクノロジーとマーケティングの力を使って消費者の行動を正確に捉える仕組みと売り場づくり、そして、それを決めるバイヤーの方々の意思決定を連動させる、新しいビジネスモデルを構想しました。

どうやっているのか

▼チームメンバー CTO 1名 エンジニアリングマネージャー 2名 プロダクトマネジャー 2名 データサイエンティスト 2名 エンジニア 6名(バックエンド5名,フロントエンド1名) SRE 1名 UX/UIデザイナー 2名 インターン生2名 ▼働く環境 フルフレックス制(リモート可) 始業終業時間帯:0:00-24:00 コアタイム  :無 ※始業終業時間帯の中で原則1時間以上は勤務が必要。但し、深夜時間帯(22:00-翌06:00)に勤務する場合は、上長の事前許可が必要 ※1日1時間以上勤務で出勤扱い 休憩時間:60分 ※エンジニアチームはほぼ全員が基本的にリモートで勤務している状況です 【休暇】 年間休日120日以上(2022年実績127日) 夏季休暇(7~9月で好きな4日間) 年末年始休暇 有給休暇(初年度10日間) 土日祝完全休み 慶弔休暇 【喫煙環境】 屋内禁煙(屋外喫煙可能場所あり)

こんなことやります

閲覧いただきありがとうございます。 今回募集するのは、データサイエンティスト(機械学習リーダー)のポジションです。 ▼株式会社フェズ リテールテック研究所について 小売業に"セールスリフト"を起こすことに特化して、情報と商品と売場の科学を研究しています。 ▼業務内容 ・OMO自動広告のAI開発(広告データ・商品データ) ・リテールAI開発(売場データ・店外データ) ▼弊社について 弊社は、リテールテックを推進する創業8年目のスタートアップです。 高い技術レベルを持ちながらも、技術本位にはならず、小売現場の生の声を学びながら、本当に必要とされているプロダクトを開発しています。 日本最大級のデータ保有量と、小売業者との絶対的な信頼関係が、弊社のデータサイエンスの強みです。 【必須(MUST)】 ・機械学習の専門知識 or 数理最適化の専門知識 ・機械学習の実務経験 or 数理最適化の実務経験 ・Python+SQLの実務経験 ・事業理解に基づいた問題解決力 【歓迎(WANT)】 ・機械学習を含むサービスにおける実務経験 ・継続的改善のスキル ・論文を解読し応用するスキル ・論文出版経験 ・4人以上のチームのマネジメントスキル 【求める人物像】 小売の新しい科学を打ち立てるという気概のある方。 オンラインで発達したAI技術がオフラインな世界にもたらす変革を当事者として技術ドリブンで実現させたい方。
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2015/12に設立

130人のメンバー

  • Funded more than $300,000/
  • Funded more than $1,000,000/

東京都千代田区神田紺屋町15 グランファースト神田紺屋町3階