350万人が利用する会社訪問アプリ

  • UI/UX Designer
  • 5エントリー

デザインの力を駆使しプロダクトの未来を描く!プロダクトデザイナー募集

UI/UX Designer
Mid-career
5エントリー

on 2022/04/11

606 views

5人がエントリー中

デザインの力を駆使しプロダクトの未来を描く!プロダクトデザイナー募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Use foreign languages
Tokyo
Mid-career
Use foreign languages

耕平 河西

2020年 からReproにUIUXデザイナーとして就職 ユーザー体験を元に、デジタルマーケティングのためのWebアプリケーションの管理画面をデザインしています。 アプリケーションで利用するためのデザインシステムの構築と運用を行っています。 新機能開発チームにPdM、エンジニアとともに参加しておりスクラム開発を行っています。スクラムマスターとして開発の効率化と改善を行っています。 2015年株式会社ジェイ・キャストにデザイナーとして就職する。 クイズ投稿サイト「トイダス」の立ち上げから関与し、デザイン、企画運営などを行う。 受託案件としてロッテやソニーのオウンドメディアのデザイン、マークアップなどを行う。 大学や製薬会社のコーポレートサイト作成に携わる。 新規事業としての会員化の際にはリサーチ、企画から携わり積極的に関与した。 部署を横断したサイト改善プロジェクトを自ら立ち上げ進行、フローを確立しどのメンバーでも自由に改善アイデアを出し、それを検証できるよう整備している。 当時のアルバイト先であったユナイテッドワークスに就職。ユナイテッドワークスは主に個人の宣材写真を撮影するスタジオで、アイドル女優モデルや女子アナの就職試験用の写真などを撮影していた。そこでレタッチャーとして年間3000人以上の人物写真を加工、印刷した。顧客対応や自社のHPの更新などを行なっていくうちWebデザインの道に進もうと思うようになる。 1浪の末多摩美術大学に入学、広告デザインを専攻。

Hiroaki Takeuchi

UI/UXデザイナー。 大学で主にプロダクトデザインを学び、Web制作会社からキャリアをスタートしました。 Webデザイン・コーディング・ディレクションを一通り経験し、Web何でも屋状態だったのですが、アプリ・サービスのデザインに携わりたくなり事業会社へ。スマホアプリのデザインを経て、今はReproのUX/UIデザイナーとしてプロダクト開発に取り組んでいます。

Chika Taga

2010年、株式会社エフ・コードに新卒入社。受託Web開発案件のディレクション、自社メディア運営、自社SaaSツールのマーケティング活動、UIデザイン、CS等さまざまな業務に従事。 もっと自分のものづくりの力を高めていきたいと考え、2016年にWOZ株式会社に転職。フロントエンドエンジニアとして受託案件に従事。リッチなWebサイトやReact.js等を用いたフロントエンド開発を経験。同時にフリーランスとしての活動も開始し、様々な企業のUIデザインや開発を経験。 次第に事業会社で継続的にプロダクト開発に携わっていきたいと考えるようになり、2019年、フリーランス時代からご縁があったRepro株式会社に転職。UIUXデザイナーとして日々奮闘中。

Yuka Masaki

エンジニア→ディレクター→カスタマーサクセス→PMM なかなかレアなキャリアパスを歩んできている自覚あり。 CSとして約2年お客様との事業成長のお手伝いをしていましたが、2020年11月よりPMMとしてプロダクトの改善を行っていくことになりました。

クライアントだった私が気がつけばRepro社員になっていた話

Yuka Masakiさんのストーリー

Repro Inc.のメンバー

2020年 からReproにUIUXデザイナーとして就職 ユーザー体験を元に、デジタルマーケティングのためのWebアプリケーションの管理画面をデザインしています。 アプリケーションで利用するためのデザインシステムの構築と運用を行っています。 新機能開発チームにPdM、エンジニアとともに参加しておりスクラム開発を行っています。スクラムマスターとして開発の効率化と改善を行っています。 2015年株式会社ジェイ・キャストにデザイナーとして就職する。 クイズ投稿サイト「トイダス」の立ち上げから関与し、デザイン、企画運営などを行う。 受託案件としてロッテやソニーのオウンドメディアのデザイン、マークア...

なにをやっているのか

Reproは企業と顧客のつながりや関係性を強化するエンゲージメントマーケティングが実行可能なCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供しています。企業が保有するあらゆるデータを活用し顧客一人ひとりに最適なタイミング、内容、チャネルでのコミュニケーションを可能とします。企業からの不要なコミュニケーションをなくし世の中がより顧客視点のモノやサービスで溢れ、顧客一人ひとりが快適な生活を送ることのできる未来づくりに貢献してまいります。 https://repro.io/ Reproの提供するサービスは、開発組織の高い技術力によって安定的に動作し、仕組みとしてクライアントのマーケティング課題の解決に大きく寄与しています。更にその価値提供を深めるのが、カスタマーサクセス(CS)組織の役割です。ツールを通じて、クライアントの抱える課題を「解決する」という「価値」の提供を、組織全体の連携で実現しています。
社外向けイベントを頻繁に開催するイベントスペース。社内のメンバー同士でゲームをすることも。
ワークスタイルは人それぞれ
世の中のサービスとユーザーが結びつき、最適な体験を実現できる世界を実現
世界中で使われるサービスの成長を支援するやりがい

なにをやっているのか

Reproは企業と顧客のつながりや関係性を強化するエンゲージメントマーケティングが実行可能なCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供しています。企業が保有するあらゆるデータを活用し顧客一人ひとりに最適なタイミング、内容、チャネルでのコミュニケーションを可能とします。企業からの不要なコミュニケーションをなくし世の中がより顧客視点のモノやサービスで溢れ、顧客一人ひとりが快適な生活を送ることのできる未来づくりに貢献してまいります。 https://repro.io/ Reproの提供するサービスは、開発組織の高い技術力によって安定的に動作し、仕組みとしてクライアントのマーケティング課題の解決に大きく寄与しています。更にその価値提供を深めるのが、カスタマーサクセス(CS)組織の役割です。ツールを通じて、クライアントの抱える課題を「解決する」という「価値」の提供を、組織全体の連携で実現しています。

なぜやるのか

世の中のサービスとユーザーが結びつき、最適な体験を実現できる世界を実現

世界中で使われるサービスの成長を支援するやりがい

我々は、当初のM&A路線からIPO路線へとシフトし、さらなる成長、ひいては世界シェア1位のマーケティングプラットフォームとなるべく、人材採用や研究開発などへ積極的に投資を実行しています。 7年間の経営の中で代表の平田が強く感じたのは、"このままだと日本が暗い国になってしまうのではないか"ということです。才能ある若い人材が夢や目標を語れなかったり、社会に出ることを危ないことだと考えていたりと。これから人口も減りGDPも減少する中で、数少ない成長産業であるIT領域から外貨をしっかり獲得できるサービスを出せないと、日本の未来はもっと暗くなってしまうのではないかと危惧しています。 そのため、IT領域でグローバルでも通用するサービスを生みだすという、決して簡単ではない目標を掲げ、達成させることでチャレンジすることの面白さ・かっこよさを世の中に示していきたい。その結果、世の中全体でチャレンジする人が増え、日本をエンパワーメントできるのではないかと考えています。

どうやっているのか

社外向けイベントを頻繁に開催するイベントスペース。社内のメンバー同士でゲームをすることも。

ワークスタイルは人それぞれ

◆我々はマーケティングソリューションカンパニーである。 クライアントの「成功」に対してどの会社よりもコミットし、結果を出すことにこだわります。その分仕事は厳しいですが、結果が出ていてクライアントが満足していれば、働く時間や働く場所は自由です。厳しさと自由さが両立された組織です。 Reproの提供するサービスは、開発組織の高い技術力によって安定的に動作し、仕組みとしてクライアントのマーケティング課題の解決に大きく寄与しています。更にその価値提供を深めるのが、カスタマーサクセス(CS)組織の役割です。ツールを通じて、クライアントの抱える課題を「解決する」という「価値」の提供を、組織全体の連携で実現しています。 ◆Reproという組織を通じて多くの「前例」を作っていく Reproという組織では、何かの領域で前例を作っていただける方を強く求めています。日本は、前例ができると、どんどん後続が育っていく傾向があります。スポーツ界を例に見ても、今や多くの日本人が世界のプロリーグで戦えているのは、野茂英雄や中田英寿が先陣を切って海外で活躍したからこそ。ビジネスも同じく、この“前例主義”をうまく活用していきたい。Reproが日本企業として世界シェアを獲得した前例になれば、世界を目指す若者が続いてくれるはずです。 我々の掲げる目標に対して、実態はまだ未整備なところも多く、解くべき課題が無数に存在しています。この課題解決に向き合うことが、前例をつくる最初の1歩になると我々は考えています。

こんなことやります

【ミッション】 Reproは世界で最も価値のあるマーケティングソリューションの実現を目指すスタートアップ企業です。 私たちが提供するWebとアプリの売上最大化ツール「Repro」は、デジタル領域のマーケターと顧客の付加価値の高いコミュニケーションを実現するためのSaaSプロダクトです。 このポジションの所属するチームのミッションは、Reproがマーケティングソリューションの提供に貢献し続けるための未来を描き、会社全体でそれを実現することです。 そのなかでプロダクトデザイナーは、プロダクトの戦略立案から具体的なUIデザインまで幅広い領域に携わります。 さらに私たちはReproを次のステージに導くための新規事業も次々と準備しており、 将来的には複数事業を横断したソリューションを見据えたプロダクトやユーザー体験のあり方を描くなど、より高度な活動が求められるようになります。 プロダクトの未来を描き続けることは容易なことではなく、私たちは日々試行錯誤しながら活動しています。チャレンジングな目標に向けて力を貸していただき、一緒に切磋琢磨していただける方をお待ちしています。 【募集背景】 ■UI/UXデザイン面 昨今開発組織として開発生産性向上に取り組んでおり来期には新チームの組成が予定されています。 これに伴い機能開発や価値提供スピードを上げていくための組織強化、加えて新規事業の発展によりUI/UXポジションの責務範囲の拡大に伴う募集になります。 ■企画面 チームとしてより広い視点で製品の企画・戦略立案できるよう組織開発する必要があり、そのためにナレッジを貯めています。 今後さらに活動範囲が広がる中で、顧客や外部企業とのコミュニケーションやリサーチによる情報収集がいっそう必要とされることが予想され、高い価値発揮をできる状態を目指しています。 【業務内容】 ■製品企画 ・プロダクトロードマップ・製品戦略の策定 ・定量・定性のリサーチ活動 ・全社を巻き込んだプロダクトへのフィードバック収集会の運営 ■UXデザイン ・機能開発に応じたUIの作成(Figma)と体験設計 ・デザインシステムの管理 ・ジャーニーマップ、ユーザーストーリーマッピング等を用いた、ユーザー体験や提供フェーズの可視化およびそのワークショップの実施 ・ユーザーインタビューの計画と実施 ※デザインの対象となるプロダクトは新規事業含め4種類 また、上記業務を遂行するために社内のあらゆるメンバーと関わる必要があります。 ・開発: プロダクト戦略やロードマップ策定および開発活動のための協働全般 ・Salesマーケ: 失注理由を戦略に反映するための情報収集。ヒアリングの同席やデータ収集など ・CS: 顧客視点の情報収集、機能提供に関わる顧客とのコミュニケーション相談など 【このポジションの魅力】 ・経営計画に応じたプロダクト全体の戦略策定という上流業務に従事することで、CxOや事業部長クラスの視座を獲得することができる ・事業の数字も見るいっぽうでデザイナーとしてユーザー視点も重要。つまり抽象と具体を行き来しながら幅広い仕事に取り組むことができる ・会社に対して影響範囲が大きい仕事ができる ・プロダクトは有名企業を含む多様なクライアントに利用されており、それを使うエンドユーザーというたくさんの人の体験に影響を与えることができる 【働き方について】 フルフレックス制を導入、またリモートでの勤務を選択することも可能ですので、ご自身のライフスタイルやタスクへの取り組み方に合わせた合理的な働き方が可能です。 また、高スペックPCの支給・交換などを代表とするツール面での業務支援環境が整備されている点や、有給消化の奨励など、会社全体が働きやすい環境への投資に積極的な文化です。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2014/04に設立

    150人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/

    東京都渋谷区代々木1−36−4 全理連ビル4階