1
/
5
【23卒】CEO直下の経営企画
新卒
20
エントリー
on 2022/04/20 505 views

23卒CEO直下の経営企画室 17LIVE を進化させる仲間募集!

17LIVE株式会社

17LIVE株式会社のメンバー もっと見る

  • Akari Mima
    コーポレート・スタッフ

  • 神谷若菜
    コーポレート・スタッフ

  • 株式会社17 Media JapanでHRとして就業。

  • 17LIVE株式会社
    HRチーム(新卒採用)

なにをやっているのか

  • 17LIVE株式会社 Group CEOの小野裕史。ライブ配信事業はこれまで手掛けた数多くの事業の中で最もエキサイティングだといつも話しています!
  • いつでも、誰でも、どこでもライブ配信を楽しめる新時代のエンターテイメント。世界でも爆発的に拡大中!

17LIVE株式会社は、ライブ配信を通じてライバー(ライブ配信者)とリスナー(視聴者)がリアルタイムでコミュニケーションが取れるプラットフォーム「17LIVE(ワンセブンライブ)」を運営しています。

2015年に台湾で創業された当社は、現在世界6拠点・238地域にサービス展開しており、
様々な国のライブ配信を自由に楽しめるのが特徴となっています。

今や世界で約5000万人のユーザーを突破するまでに成長し、会社としてもアメリカ・日本・インド・台湾・北京・香港などの拠点を合わせて従業員900人以上を超えるグローバル企業に拡大中。

2021年には、日本に本社機能を移管したことで「日本発のグローバルカンパニー」となり、
グローバルの中で最も売り上げを立てているJapan Regionが主体となって様々な実績をつくり出してきました。

下記の実績は、「ライブ配信」の可能性を多くの人に感じていただける機会となりました。

【Japan Regionのこれまでの実績】
■17LIVE×日本最大級の音楽フェス
コロナ禍で非対面非接触が求められるなか、17LIVE上で日本最大級の音楽フェスを無料で独占配信。
会場まで足を運ぶのが難しい方も数多くいるなかで、多くの方に「新しいフェスの楽しみ方」を提供しました。

■17LIVE×国民的アイドルの卒業コンサート
日本を代表するアイドルグループのメンバーの卒業コンサートを17LIVEで無料で独占配信。
「ライブ配信」でファンとアイドルをつなぐことで、全員が思い思いにコンサートを楽しむことができる世界を実現させました。

■17LIVE×地方創生
地方創生の一環として、全国各地を巡る体験ができるイベントも多数行っています。
日本中の古墳を巡るイベントは第8シリーズまでリリースされるほどの人気ぶり。
地方創生以外にも農家の様子をライブ配信するなど、ライブ配信はまだまだ多くの可能性を秘めています。

■17LIVE×夢
17LIVEでは常時10種類以上のイベントがアプリ内で展開されており、
モデルや歌手などの夢を目指すライバーを応援するコンテンツを提供しています。
ライバーがもつ夢や才能を後押しするのも、17LIVEがライブ配信ビジネスを行う理由の一つでもあります。

なぜやるのか

  • 私たちはMission、Visionに共感いただける方と一緒に働きたいと思っています!
  • 17LIVE株式会社のMission

17LIVE株式会社のミッションは、
「ライブ」テクノロジーを通して、 人と人のつながりを豊かにすること。

これまで17LIVE株式会社は、日本でライブ配信を当たり前にすべく、生活に根付きやすいエンタメ領域から事業を展開してきました。

しかし、まだまだライブ配信に正解はありません。
例えば、地方創生、教育、スポーツ、医療、農業など…
ライブ配信と掛け合わせることで、今まで誰も発見していなかった新たな価値を創り出すことができ、私たちはそんなライブ配信に「無限の可能性」を感じています。

また、いつでも、誰でも、どこでも、スマホ1つあれば、世界中に発信できるのがライブ配信の魅力。
だからこそ、ユーザーの数だけコンテンツや楽しみ方も多様です。

世界中の「人」と「人」をつなぐ、新たなコミュニケーションツールでもあるライブ配信を通じて、私たち17LIVE株式会社は、誰もが自由に表現できる世界を実現していきます。

どうやっているのか

【世界6拠点・238の地域にグローバル展開】
17LIVE Groupは、アジアを中心に、アメリカ、インドなど様々なRegionがありますが、実は最も売り上げを立てているのがJapan Regionです。

現在の17LIVE Group CEOがJapanのCEOの小野であることや、
Japan Regionのメンバーがアメリカ支社を立ち上げた事例もあります。
また、Global Councilメンバー7名のうち5名がJapan Regionのメンバーで構成されているなど、
あらゆる場面でJapan Regionのメンバーがグローバルを牽引しています。

海外で立ち上がった会社で、Japana Regionがグローバルをリードする会社は世界的にも稀有であり、
日本メンバーが主体となってグループ全体をリードできる環境は、17LIVE株式会社のJapan Regionで働く魅力の一つとも言えます。

【社風】
私たちは、普段の業務においても、仲間集めにおいても、グループ全体の行動指針である「17LIVE Core Value」への共感を非常に大事にしています。

下記の3つの価値観に共感いただけない方は、どんなに優秀な方でも17LIVEでは働くことはできません。

〜Respect Everyone〜
異なる意見を尊重し、全ての人への最適な価値を与える

〜Focus On Goals〜
ゴールを明確にし、フォーカスし続けることで、結果につなげる。

〜Break The Norm〜
クリエイティブなオープンマインドで困難を打破し、さらなる高みを求め続ける。

また、これらの「17LIVE Core Value」の前提となる「What's best for 17LIVE」という心構えもあります。

17LIVEのメンバーとして、”17LIVEにとってのベストは何か”を考えよう、という考え方で、上司や自分自身のためだけでなく、チームの垣根を超えて、私たちのミッション/ビジョンを実現するためにベストなことをしようという指針です。

これまでのご経験やご自身が大切にする価値観の中で、
「17LIVE Core Value」にマッチするポイントがある方のエントリーを、お待ちしております!

こんなことやります

【23卒新卒採用】17LIVEの未来を創る幹部候補募集!

■このポジションの概要
17LIVE Groupの日本リージョンの中で、Group CEO小野の元でグローバル全体の経営や、事業開発、資金調達などをサポートする仕事です。社長直轄プロジェクトの企画、推進などもお任せしながら、17LIVEのさらなる成長に貢献していただきます。

■具体的な仕事イメージ
・上場準備における証券会社の対応、プロジェクト管理、資料作成
・資金調達やM&Aにおける投資家とのコミュニケーションのサポート
・各地域のメンバーと協力しながら目標達成に向けたアクション策定
・マーケットリサーチを元に将来の全社経営・事業・部門戦略の立案
・社長直轄プロジェクトの企画、推進
など

■Point
Global CEOの小野を筆頭に、その他の経営陣やチームメンバーとともに更なる企業成長に貢献していただきます。
ライブ配信がもつ無限の可能性を活かしたアイディアなども発信いただきながら、CEOの直下でグローバル経営が学べるポジションです。

【選考フロー】
カジュアル面談(人事担当者)

書類選考(エントリーシート)

1次面接(人事面接)

2次面接(CEO Office メンバー)

3次面接(採用責任者)

最終面接(CEO面接)

内定

グローバル経営に興味があり、目標のために自ら考え行動できる方、PDCAを回し粘り強く業務に取り組める方を求めています!

会社の注目のストーリー

Group CEOが語る「ライブ配信」の変遷と未来
ゲーム業界出身の責任者が語る!Product Operation Teamの仕事と魅力
新卒1期生が語る!PR業務の魅力と17LIVEのカルチャー
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
17LIVE株式会社の会社情報
17LIVE株式会社
  • 2017/06 に設立
  • 170人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区北青山 2丁目12番28号青山(SEIZAN)ビル2F
  • 17LIVE株式会社の会社情報
    23卒CEO直下の経営企画室 17LIVE を進化させる仲間募集!