Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
メドレー社員ランチ

営業経験者の方、代表取締役医師・豊田と9/4(月)にランチしませんか?

株式会社メドレー

株式会社メドレーのメンバー

全員みる(1)
  • 1984年生まれ。
    東京大学医学部卒業。聖隷浜松病院での初期臨床研修、NTT東日本関東病院脳神経外科での研修を経て、米国のChildren’s Hospital of Michiganに留学。米国医師免許を取得するとともに小児脳の研究に従事し、初の英語論文が米国学術雑誌の表紙を飾る。
    2013年よりマッキンゼー・アンド・カンパニーにて主にヘルスケア業界の企業へのコンサルティングに従事したのち、2015年に株式会社メドレー共同経営者に就任。オンライン病気事典「MEDLEY」、オンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」などの医療分野サービスの立ち上げを行う。

なにをやっているのか

  • 02002a9d ee11 42a5 a249 dde9056711d5?1512639068 ジョブメドレーは10万件を超える求人情報を有する、医療介護分野で日本最大級の人材採用システムです。
  • Fe6a276c 7209 468d 999f 8355711ede79?1512639067 医師や医療従事者の人数は諸外国と比べても著しく少なく、医療の現場は常に人材を必要としています。

メドレーは、医療ヘルスケアの分野で、デジタルデバイスを活用した「新しいインフラ」の提供を通じて、山積する課題解決を行っていく会社です。

現在は、
・医療介護分野の人材不足を解消する求人サイト「ジョブメドレー」
・スマホで医師の診療が受けられるアプリ「CLINICS(クリニクス)
・日本の医療リテラシー向上を目指す、500名以上の協力医師によるメディア「MEDLEY」
・口コミで探せる介護施設の検索サイト「介護のほんね」
という4つの事業を運営しています。

主力事業である「ジョブメドレー」は現在10万件以上の求人掲載のある、医療介護系で日本最大級の人材採用システムです。
1.誰でも使えるユーザビテリティ
2.掲載無料かつ低単価な成果報酬
3.全職種の豊富な有資格者データベース
が特徴ですが、これらはすべて、日本の医療介護分野での人材不足を解消し、医療の質を引き上げることに間接的に貢献するための「新しいインフラ」をつくるための布石です。

どんな組織も、1番の原動力は「ヒト」だと私たちは思います。
人材不足が叫ばれる医療業界で、そして40兆円を超えなお年々増え続ける医療費の課題に対して、この原動力である「ヒト」に向き合うことで、メドレーはこれからの医療体験の向上に向き合っていきます。

なぜやるのか

  • 4a33a354 2aa9 4f0a 9428 79bc62311a03 代表取締役医師の豊田・代表取締役社長の瀧口の2名の代表制です
  • D1f89f7e 1997 4d68 ab36 911a25e0f4cc 医療業界には課題が山積みです。メドレーはこのもっとも大きい課題に真正面から取り組んでいきます。

メドレー代表取締役医師の豊田剛一郎です。

日本は慢性的な医師や医療従事者不足に悩まされています。私は医療現場で、実際にそれを医師としてずっと感じ続けてきました。
OECDの調査を見ても、人口に対する医師の割合は、先進国の中でも日本はワーストクラスです。加えて、私たちが創業した2009年頃は、資格を持ちながらも医療現場にいない方は全体の1/3もいると言われていました。

どんな組織も、1番の原動力は「ヒト」です。病院やクリニックに、有資格者が復帰しやすい世の中を作りたい。それによって、日本の医療の質が高くなっていくことに間接的に貢献していきたい。
そのために、私たちは医療介護分野の人材採用システム「ジョブメドレー」を作りました。
人材不足による現場への負荷がさらなる人材不足を加速させる現状は、どうすれば打開できるのでしょうか。ジョブメドレーでは「ブランクがある人の復職」が大きなキーとなると考えています。
医療介護業界の人手不足が続いた場合、一番の被害者となるのは誰か?それは間違いなく患者さんや利用者さんです。私自身、医師としてそうした状況はなんとしてでも避けなければならないという想いがあります。

我々がジョブメドレーを運営するうえで行っていることは、実にシンプルです。
1.オペレーションを効率化することで低価格な採用単価を実現しより多くの医院・事業所にご利用していただけるようにすること。
2.たくさんの求人情報を集めることで働きたい人に選択肢を提供すること。
3.キャリアサポートにより従事者が最後の選択をよりよく行えるようにすること。
こうした日々の取り組みにより医療介護現場と従事者を支えることが我々の使命です。

また、医療介護業界で活躍したいと願っている人がしっかりと力を発揮していくためには、従事者の待遇改善も必要です。
我々が低価格の採用単価にこだわり続けているのも、本来従事者の給与・待遇となるべき部分が採用コストに回っている現状に強い疑問を抱いているからです。

このようなジョブメドレーの取り組みが人材業界全体をも変えていけるのではないかと信じています。
ジョブメドレーがあることで多くの医療従事者が素晴らしい職場に出会うことができ、その結果、患者さんやそのご家族、医療に関わるすべての人たちが幸せになれる社会。その実現を目指していきたいと考えています。

どうやっているのか

  • C0218d7b d391 4f31 b323 8aa7a09cdcb9 創立9年目、190名を超えるメンバーで医療ヘルスケアの課題に向き合っています。
  • 1dcbb659 2d1b 4bbd 97fa 3b32b9788f14 コーポレートカラーは革命の赤。「納得できる医療」を目指してさまざまなサービスを提供しています。

メドレーには「医療ヘルスケア分野の課題を解決する」というミッションのもと、190名を超えるメンバーが集まっています。

医療という分野で安心して使えるサービスを提供するため、メドレーには10名弱の医師が専属で、社員として働いています。加えて、インターネットの分野で第一線で活躍してきた経験豊富なエンジニアやデザイナーが20名以上集結して開発チームを作っています。

医療の課題に向き合う上で不可欠な法務上の課題には弁護士が、誰も作ったことのない新しいインフラの普及にはトップセールスマンやMRや、それぞれ向き合いながら少しずつ、ONE
TEAMで歩みを進めています。

40兆円を超えるのが医療という市場です。
2025年には50兆円を超えると言われている医療費、そのフィールドに正面から立ち向かっていくため、我々はもっと組織としての力をつけていきたいと考えています。

立ち向かう課題から比べると、我々は今はまだちっぽけな存在です。ですが、今は名だたる大企業も、昔はどこも小さな零細企業からスタートしています。

医療に関わるすべての人たちにとって「納得できる医療」が実現できる社会づくりに貢献できるよう、メドレーはこの大きな社会課題に、これからも真正面から取り組んでいきます。

(参考)
私がメドレーに入社した理由
https://www.wantedly.com/feed/s/medley

メドレーの「そのテーマ、役員みんなで話しました」
https://www.wantedly.com/feed/s/medley_bm

こんなことやります

メドレーの主力事業であり創業期から運営している日本最大級の医療介護系の求人サイト「ジョブメドレー」チームで、セールス・カスタマーサクセスの”エース候補”を大募集しています。
現在ジョブメドレーには、
・対面営業で、クライアントとの関係を構築していきながら、クライアントの採用課題に最適な商品やサービスを提案していく営業スタイルが得意なメンバーがあつまるチーム
・電話、メール、FAXを中心とした営業スタイルで、反響営業や新規リスト開拓も含め、デジタルツールなどを効果的に活用した効率的なインサイドセールスを追求するチーム
という2つのチームがあります。
ご経験の内容や、これから伸ばしていきたいスキル、目指すキャリアプランに応じて、マッチするチームでご活躍いただきたいと考えています。
まずはぜひ、お互いの情報交換をさせてください!
メドレーの主力事業で、エース候補として今のメンバーと切磋琢磨いただける方を、お待ちしております。
ランチを食べながらお話ししましょう。

【日時】
9月4日(月)13:00〜
【場所】
六本木

※今回の企画は、メドレーの志に共感していただけそうな方、将来ご一緒させていただけそうな方を優先的にご招待いたします。ご応募いただいたのち、担当者より個別メッセージで結果と当日の詳細をご連絡させていただきます。

【参考】
■プロフィール
http://qreators.jp/qreator/toyodagouichiro
1984年、東京都出身。医師・米国医師。
高校時代に脳科学の面白さに魅了され、東京大学医学部へ進学。卒業後は、脳神経外科医として総合病院に勤務し、手術や救急外来での業務などに明け暮れる。その後アメリカへ留学し、小児脳の手術に関連した神経生理学の研究に従事。米国での脳研究成果は、国際的な学術誌の表紙を飾る。
日米での脳神経外科医としてのキャリアを歩む一方で、日本が直面する高齢社会や医療費の高騰、医師不足などの課題に危機感を募らせるようになり、医療を救う医師になろうと臨床現場を離れることを決意。
2013年にマッキンゼー・アンド・カンパニーに転職。主に製薬企業や医療機器メーカー、保険会社などヘルスケア業界の企業に対するコンサルティングに従事し、幅広いヘルスケア業界の知見を蓄積。
2015年2月より株式会社メドレーの代表取締役医師に就任。オンライン病気事典「MEDLEY」やオンライン通院システム「CLINICS」など、医療領域に踏み込んだ患者向けサービスを展開している。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 メドレー社員ランチ
採用形態 中途採用
募集の特徴 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎 / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 瀧口 浩平
設立年月 2009年6月
社員数 193 人
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 医療・製薬 / 人材・介護・サービス

応援している人(39)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(39)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル7F

Page top icon