1
/
5
配送運行・配送スタッフ管理業務
中途
1
エントリー
on 2022/04/22 41 views

法人向けデリバリー|ヒト・モノ管理から配送品質の向上、さらに顧客体験向上へ

日本フードデリバリー株式会社

日本フードデリバリー株式会社 のメンバー もっと見る

  • 日本フードデリバリー株式会社で、オペレーショングループを担当。イトクロ→KLab China(ソーシャルゲーム開発ディレクター)→bento.jp創業→現職。
    「働く人の食の探し方、楽しみ方の体験を変える」をミッションに、お客様の接点の質の向上と効率化の両面に取り組んでいます。

  • 働く人の食の探し方、楽しみ方の体験を変える。というミッションを掲げて日々トライをしています。

    この会社の好きなところは、素敵な人が沢山働いていて刺激を受けれる事、課題にポジティブに向き合っている事です。

    私の業務上の役割は各サービスのプロダクトリーダー、マーケティング、マネージャーの壁打ち役(時には壁打ちしてもらってたり)をメインに担っており、時折UI設計なんかもしてたりします。

    趣味はランニングとサッカー(プレイも観戦も)で、いつかランニング面談なんかも出来たら楽しそうだなと妄想しています。

    会社のことを気になった方がいらっしゃれば、気軽にランチしながらお話しましょう!

なにをやっているのか

  • お弁当やケータリングの予約サイトを運営しています。
  • 掲載商品は社内で撮影し、社員が商品をチェックします。

日本フードデリバリーは、お弁当やケータリングの予約サイトなど、複数の食に関する事業を行っています。その中でも「くるめし弁当」は、創業10年で累計200億円以上を流通する日本最大級の宅配弁当予約サイトへと成長しています。

【当社のプロダクト】
法人向けフードデリバリーのプラットフォーム「くるめし弁当」を運営しています。

くるめし弁当 | https://www.kurumesi-bentou.com/

街のお弁当屋さんから大手外食チェーン、ミシュラン店まで、商品にこだわったフードデリバリーです。会議・社内イベント・ロケ・撮影等、食事の団体注文が必要なシーンで利用され、法人向けとしては国内最大級のサービスです。

また、「働く人 × 食」という領域における様々なシーンの困りごとを解決したいと考えており、パーティー料理のデリバリーに特化したプラットフォーム「シェフコレ」や、新しい社内ランチのスタイルを提案するサービスの提供も始めています。

【他社と業務提携、新たな展開に向け始動】
個人向け出前サービス「出前館」の運営会社である株式会社出前館(JASDAQ2484)と資本業務提携を結んでおり、上場会社の持つ情報力やスケールメリットを提供していただきつつ、法人向けでもNo.1を獲ることに両社で真剣に向き合っています。5年以内に、「お弁当・ケータリングの情報なら日本フードデリバリー」と言ってもらえるほど、業界を代表するサービスへと成長させていくことが目標です。

*公式サイト
https://www.jfd.co.jp/

なぜやるのか

  • お客さまに安心してご利用頂けるサービスを目指して、日々運営しています。
  • 食べることが好きだったり、プラットフォーム運営に興味がある方にはぴったりの環境です!

【日本の文化「弁当」を次のステージへ】
今も昔も日本の食文化の一端を担ってきたお弁当。その弁当業界はライフスタイルの変化やテクノロジーの進化によって、大きな転換期を迎えようとしています。代表の石川は以前、お弁当屋さんのwebサイト制作に携わっていました。

それをきっかけに、もっとお弁当やケータリング情報をWebで広めていきたいと思い、2010年に当社を設立。業界全体では縮小傾向にある市場の中、Webを活用したお弁当の発注に関しては需要が高まっており、現在は「仕出し弁当」など主要キーワードが年々約1.5倍増加している状況です。

こうした市場環境は当社にとって大きなチャンスであり、逆にテクノロジーを活用できないお弁当屋さんには厳しい展開になってしまうと予想しています。

そこで当社はどのような規模のお弁当屋さんや飲食店も活用できる「くるめし弁当」や「シェフコレ」を提供する事により、リテラシー分野をサポートすることで、本当に価値の高いお弁当やケータリングを作っているお店が輝ける未来を創っていきたいと思っています。

【ミッションは「働く人の食の探し方、楽しみ方の体験を変える」】
私たちのサイトをご利用いただくお客様は「働く人」です。
昨年は2万を超える法人、団体のお客様に当社のサービスをご利用いただいております。

「同じ釜の飯を食う」といって、食を起点にコミュニケーションを取り、関係を深める文化が古くから日本にあります。
これは、会社においては社員食堂が元々担っていた役割です。
そこで「働く人」に元気になってもらい、みんなで仕事を頑張る。
食を通してエネルギー、モチベーション、コミュニケーションが提供されていました。

「働く人」にとっての食のあり方を、インターネットの力でアップデートし、
いつでもどこでも、場所や時間に縛られることなく、全ての「働く人」にとってベストな食の選択肢が見つかる。

この体験を作るために日々挑戦しています。

ミッションの追求を通して、食の力で「働く人」が元気になり、そして社会が元気になる。
そんな形で自分たちのサービスが世の中に貢献していくことを目指しています。

【法人向けフードデリバリーのニーズと今後の展望】
お客さまのお弁当の活用方法も多岐にわたっています。
テレワークの普及により出社人数が減少したため社員食堂からお弁当のデリバリーに切り替えたい、
これまでは集まって飲食していた企業行事で感染拡大を予防するためお弁当を配布したい、
というようなコロナ禍特有の問い合わせも増えました。

このようにお弁当の利用シーンが増加したことを受け「くるめし弁当」では、
これまで以上に口コミの内容がお客さまのお弁当選びの重要な指標となっていると考え、
サイト上で口コミ記入者の法人・団体名の表示を開始しました。

法人・団体名を表示することで、どのような企業がどのようなシーンで
お弁当を注文・喫食したのかが分かり、口コミの内容を基により希望に近いお弁当を選ぶことができます。

このように、法人向けお弁当デリバリーは、世の中の流れに合わせて常に進化しており、
それに対応するための様々な施策やアイディアを打ち出しております。

どうやっているのか

  • フラットな関係でそれぞれの意見を出し合いながら進めます
  • 適正に合わせたジョブチェンジ例も多数!最大限力を発揮できる環境で仕事ができます。

■メンバー
現在60名の社員が在籍し、さらに拡大していくフェーズです。飲食・物流・IT・スタートアップなど様々な業界で活躍してきた多様なメンバーが集まっています。きっかけは、食が好きで、成長性に魅力を感じて、自社サービスの成長に携わりたくて、キャリアチェンジしたくてなど様々です。

平均年齢は30代半ばですが、20代のメンバーも活躍しており、年齢問わず実力に応じた権限委譲を行っています。

商品・プロダクト・マーケティング・配送など全ての機能を内製しており、活発な社内コミュニケーションでサービスを開発しています。

■価値観
「ミッション」に対するアプローチとして「提供すべきユーザー体験」と「大切にしている価値観」を定めています。

ミッション:
働く人の食の探し方、楽しみ方の体験を変える

提供すべきユーザー体験:
(=自分たち・プロダクトの存在価値)
・ノーストレス
・失敗しない
・想像以上

大切にしている価値観:
・顧客体験をベースに意思決定する
・リターンとコストの最適解を導く
・テクノロジーでレバレッジをかける

■こんな雰囲気です
・短期的な利益より長期的な顧客体験を大事にします
・役職に関係なくフラットにコミュニケーションします
・食べ物・食べることが好きな人が多いです

■働く環境
それぞれのライフスタイルに合わせて、最大限のパフォーマンスを発揮できる環境作りを考えています。平均残業時間も少なく、家庭を持つメンバーも活躍しています。
直近では、バーチャルオフィス「oVice」を導入し、オンライン上でのコミュニケーションをさらに取りやすくしています。

東京本社以外に、大阪支社と山梨支社があり、半期に1度、全社総会をしています。駅伝、サッカー、テニスなど社内部活動もあり、社員同士の交流の場もあります。
オンライン懇親会のサポート制度もあり、不定期的に好きな話題で集まって雑談を楽しんでいます。

*社員インタビューはこちら →https://note.com/jfd2021

こんなことやります

当社が事業として展開している法人向けのフードデリバリー事業「くるめし」「シェフコレ」などの
配送部門を担当していただきます。
入社後は、まず基盤のデイリーのオペレーションに従事していただき、業務理解を深めていただきます。
段階的にご自身の状況を踏まえて、自社ドライバーの採用活動や組織マネジメント、
その他改善施策立案/実行などに携わっていただく予定です。

【具体的には】
◆まずは日々のオペレーション業務に慣れていただきます。
・ご注文に対して、配送計画を作成
・配送会社、ドライバーなどの問合せ対応
・新規ドライバー採用(応募者対応、面接調整など)

◆慣れてきた後にご自身の経験やスキルに合わせて以下の業務にも対応いただきます。
・オペレーション業務の改善/設計
・新規ドライバー研修
・ドライバーの就業管理、請求管理、マネジメント
・部門事務スタッフ(アルバイトメンバー)の管理、マネジメント
・配送領域の品質管理

【配属先について】
オペレーションチームは20~30代のメンバーが中心です。
男女比は5:5です。
メンバー構成は以下です。
マネージャー1名
社員3名
アルバイト7名

【必須要件】
社会人経験3年以上で以下のご経験・スキルがある方
〇店長や副店長としてのマネジメント経験(アルバイト/パートのメンバー管理・在庫管理など)
└アパレル、飲食店、サービス業界など、宅配・配送業界でなくてもOKです!
〇基本的なPC操作スキルがある(Officeなど)

【歓迎要件】
〇デリバリー/宅配・配送業界でのドライバー管理経験、営業経験
〇中級レベルのEcxelやGSSのスキル (入社後、学んでいただければOKです)

【人物像】
〇裁量をもった業務の遂行ができ、やり遂げることができる
〇タスク管理と期日を意識した行動ができる
〇全ての出来事を前向きに捉え、建設的な議論が出来る人
〇チームワークが得意でメンバーとポジティブな関係性を築ける
〇食べることが好きな方

■ポジションの魅力
「働く人の食生活を豊かに!」というコンセプトのもと、
お客様の要望や期待を追求しながら今よりも優れた「顧客体験」を創造していくという強い想いで
日々の業務に取り組んでいます。
特に法人・団体でご利用いただくシーンは「失敗」が許されないことが多く、
ご利用いただくユーザーにとって満足度の高い体験ができるよう、
配送品質にもこだわって運用しています。
配送品質の向上がサービス全体の向上にも繋がり、
事業成長に貢献していることを直接感じることができます。

■勤務地
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビル7F

会社の注目のストーリー

エンジニアのキャリア選択~自社開発の魅力~
入社1年未満のお2人にリアルな声を聞いてみました!~店舗開発グループ~
コールセンターのSVについて聞いてきました!
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
日本フードデリバリー株式会社 の会社情報
日本フードデリバリー株式会社
  • 2010/08 に設立
  • 200人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館9F
  • 日本フードデリバリー株式会社 の会社情報
    法人向けデリバリー|ヒト・モノ管理から配送品質の向上、さらに顧客体験向上へ