Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
低レイヤエンジニア

PFNの低レイヤを支えるエンジニアWanted!!

株式会社Preferred Networks

株式会社Preferred Networksのメンバー

全員みる(5)
  • Preferred Networks でChainer・CuPyの開発他、社内の半数以上のプロジェクトにアドバイザーとして関わっています。
    最適化が大好きです。

  • Preferred Networks のリサーチャーとして、深層学習をより大規模にスケールさせ、学習時間の短縮により試行錯誤を効率化するための研究開発をしています。

  • 齋藤 俊太
    Researcher

  • 得居 誠也
    リサーチャー

なにをやっているのか

  • 4a191080 065d 43b4 9959 d06e32380b4f 計算機環境
  • 18b6e6a1 4e64 4ef7 8f5b ed87e11af130 ロボット部屋

 Preferred Networks(PFN)では深層学習(ディープラーニング)の研究開発を行い、その成果を自動車や製造業、バイオ・ヘルスケアを始めとした様々な業界で応用しています。それらのプログラムは様々な低レイヤ技術によって支えられています。
 例えばPFNが開発している深層学習OSSのChainer http://chainer.org/ では、バックエンドでCPythonやCUDAを用いているため、ユーザーがChainerを用いたスムーズな研究開発を実現するには、それらの仕組みを理解し、適切な実装を提供することが不可欠です。また、ロボットの実験では、ネットワークでつながれた様々な機器の高速制御など、OS・ネットワーク・様々なIOインターフェース・電子回路の知識が必要となります。

こんなことやります

Chainer:Python、Cython、CUDA、C++の集大成

 深層学習のフレームワークの開発は、世代の変わり目を迎えつつあります。Chainerは最新世代のフレームワークの一つとして日本を始め世界中で利用されています。効果的な深層学習研究開発には、早いサイクルでトライアル・アンド・エラーを行えるように柔軟にニューラルネットを記述できる利便性が必要です。一方で、近年の深層学習で利用されるニューラルネットは複雑化しており、訓練には大量のデータが必要です。大量データでの学習にも対応できるよう、フレームワークは高速に実行可能でなければなりません。
 ユーザーの利便性を損なわないためにPythonでの記述が出来る容易性を保ったまま、いかにその下にある実行機構を保守可能な形で高速化するかが重要な課題になっています。ChainerはCPython・Cython・CUDA・C++に精通したエンジニアが集まり一つのチームとなって開発に取り組んでいます。世界最先端の研究を行うリサーチャーに最高のフレームワークを提供していく事がChainerにとってもPFNにとっても重要なミッションです。
 例えば、Chainerでは分散学習にも取り組んでいます。128台のGPUを使って学習を行うためにInfinibandやMPIなどのHigh Performance Computing の知識が活かされています。
https://research.preferred.jp/2017/02/chainermn-benchmark-results/

産業用ロボットの世界に知能をもたらし世界を変える

 PFNではエッジヘビーコンピューティングというビジョンを提唱しています。これは、従来のようにクラウド側にデータを集める中央集権的なアプローチではなく、生のセンサーデータが取れるデバイス側で様々な処理を行い、機械の制御までを自動的に行うという、IoT時代に則した新しいコンピューティングパラダイムです。異なる演算装置を備えた各種機器を適切に動かし、ネットワーク化させ、いかにアプリケーションをユーザーに自然な環境として見せていくかは重要な開発項目のひとつです。
 PFNの深層学習適用先の一つが産業用ロボットです。PFNではこれまでの製品開発・デモ開発で、 深層学習を用いてLEGO Mindstormやドローン、FANUCさんの産業用ロボットを賢くコントロールするデモを制作しました。このような研究開発を行っていくためには、様々なデバイスの接続・コントロールが必要になります。様々な低レイヤ環境を使えるように整備するために、OS・ネットワーク・各種IOインターフェース・電子回路の知識を持ったエンジニアが必要とされています。また、ロボットという一歩間違うと危険な装置をリアルタイムかつ安全に使えるようにするには、低レイヤを理解して使いこなせる人材がチームとして取り組む事が必要です。



募集の詳細

 PFNでは深層学習のフレームワークの開発、および実際の環境への展開に必要な低レイヤな知識を持ったエンジニアを募集しています。業務は低レイヤな知識を活用して環境の最高性能を「普通の人」が普通に使って実現できるソフトウェアを提供していく事です。自ら改善点を考え、調査を行い、問題を解決していくことが求められます。
 エッジで機械学習・深層学習による情報処理が行われ、ネットワーク越しの装置がリアルタイムに制御されていく世界の中で、どのような低レイヤを提供することが重要になるのかをPFNでは考えていくことができます。世界最高水準の機械学習リサーチャー・エンジニアと一緒に最先端のソフトウェアを作っていくことは、チームメンバーや会社そして、社会に貢献できることも多く、やりがいがあります。低レイヤの技術に精通し、その技術を使って問題を解決していきたいという人は是非一度PFNに遊びに来てください!

チームの新着トピックス

募集情報
探している人 低レイヤエンジニア
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト / 中途採用
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 週末からのコミットでもOK / 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 西川 徹
設立年月 2014年3月
社員数 50 人
関連業界 情報通信(基盤/SI/パッケージ) / 自動車・重機 / 医療・製薬

応援している人(38)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(38)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都千代田区 大手町1丁目6−1 大手町ビル2F

Page top icon