350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 23年新卒:総合職
  • 3エントリー

日本経済に新しい価値を。企業経営のDX推進事業コアメンバーとなる新卒求む!

23年新卒:総合職
New Graduate
3エントリー

on 2022/05/06

158 views

3人がエントリー中

日本経済に新しい価値を。企業経営のDX推進事業コアメンバーとなる新卒求む!

Online interviews OK
Tokyo
New Graduate
Tokyo
New Graduate

Norio Kuriyama

1980年北海道生まれ。大学卒業後、三菱商事株式会社を経て、2004年株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)に入社。2005年Eコマース営業部長、2007年ECビジネス部長、2009年同社執行役員を経て、2012年にインターネットメディアサービスを運営する株式会社ユニラボを創業。「受発注を変革するインフラを創る」をビジョンに掲げ、ベンチャーキャピタルから出資を受けず、サービス開始からわずか1年半で単月黒字化、3年目に通期黒字化を果たした。2020年秋には、シリーズA・B合計で累積21億円の調達を実施。現在は新規事業となる受発注SaaS「アイミツCLOUD」の立ち上げを行っています。

大介 柴田

2003年に三井住友銀行を経て、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)に入社。 DeNAではEC事業のマネージメント、新規事業(BtoBサービス)の立ち上げを行い、 2009年より執行役員として広告事業、ゲーム3rdパーティー事業など事業部門を歴任。 2014年からはコーポレート部門に異動し、HR本部長、経営企画本部長、マーケティング本部長、社長室長などを歴任。 合計15年間をDeNAで過ごし、2018年よりユニラボに入社し、現在はHR、アイミツ事業を管掌している。 2020年より共同代表として代表取締役COOに就任。 趣味は1歳、4歳の2人の娘と遊ぶこと。

Hiroki Shibano

自己紹介noteです! https://note.com/unilabo_blog/n/n82f14427416d <主な職歴> ・2015年11月〜2016年2月 営業 ・2016年3月〜2017年12月 営業チームリーダー ・2018年1月〜2018年12月 サービスのマネタイズ変更を主導(従量課金→月額課金) ・2019年1月〜2019年12月 カスタマーサクセス部 副部長 ・2020年1月〜2020年12月 SEO担当/アイミツSaaS事業の立ち上げ ・2021年1月〜2021年6月   アイミツCLOUD事業の立ち上げ ・2021年7月〜       アイミツCLOUD推進部 部長 ※2017年3月まではインターン、以降は正社員 ================================ 『アイミツCLOUD』とは??? https://imitsu-cloud.jp/

PRONI株式会社のメンバー

1980年北海道生まれ。大学卒業後、三菱商事株式会社を経て、2004年株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)に入社。2005年Eコマース営業部長、2007年ECビジネス部長、2009年同社執行役員を経て、2012年にインターネットメディアサービスを運営する株式会社ユニラボを創業。「受発注を変革するインフラを創る」をビジョンに掲げ、ベンチャーキャピタルから出資を受けず、サービス開始からわずか1年半で単月黒字化、3年目に通期黒字化を果たした。2020年秋には、シリーズA・B合計で累積21億円の調達を実施。現在は新規事業となる受発注SaaS「アイミツCLOUD」の立ち上げを行っています。

なにをやっているのか

「アナログな商慣習を変えることで、日本社会全体の生産性向上に貢献したい。」 ユニラボは創業から日本社会の抱える課題に貢献したいという想いを持っています。 なかでも企業経営の根幹である「受発注」を変革するサービスを複数展開しています。 ■アイミツ(https://imitsu.jp/) 発注したい企業と受注したい企業を結びつける、ビジネスマッチングのプラットフォームです。 IT×人の究極のパーソナルサービスとして、 自社のニーズにあう最適な企業との出会いや、マッチングのなかで起こる「不」の解消を支援しています。 日本には約400万社の企業が存在しています。(平成28年経済センサス-活動調査より) ビジネスパートナーを探す機会が発生するたびに、 400万社のなかから自社のニーズにあったサービスを提供してくれる最適な企業を探して、 選んで決めていくのは、時間と手間が多くかかってしまいます。 なんとなくネットで探すや、企業比較に必要な相見積もりが紙やFAXで行われているなど、 アナログな手法、不確かな企業選びの方法がまだまだ行われています。 その結果、「大きなお金をかけて依頼したものが、実際のイメージと違った、、」 といった、多くのマッチングの「不」が起こっています。 マッチングにおける大きな不は、発注したい企業と受注したい企業との間で情報の非対称性があること。 アイミツは【コンシェルジュ】という業界の専門知識を持った人からのサポートを提供しています。 これまで蓄積してきた独自の受発注のデータと「コンシェルジュ」という人からのサポートをかけ合わせることで、 双方の情報の非対称性をなくし、発注したい企業と受注したい企業の最適なマッチングを実現しています。 自力では見つけられなかった企業との出会いを生み出すことはもちろん、 プラットフォームの力を活かして、地方の企業との出会いを促進することで、 ゆくゆくは地方企業の活性化、企業活性をとおした地方創生にも貢献していけることを目指しています! ■アイミツCLOUD(https://imitsu-cloud.jp/) 2021年に新規事業としてリリースした法人向けの受発注SaaSです。 ビジネスパートナーとの出会いを支援するだけでなく、「受発注」という業務自体の手間を削減し、 効率化させていく価値を提供しているサービスです。
新規事業のアイミツCLOUD
アイミツの事業モデル
芝生張りのリラックススペース
MVP受賞者を全社で称え合っています!
会社の一番の強みはメンバーです
Visionの実現に向かう信頼できるメンバーが揃っています!

なにをやっているのか

新規事業のアイミツCLOUD

アイミツの事業モデル

「アナログな商慣習を変えることで、日本社会全体の生産性向上に貢献したい。」 ユニラボは創業から日本社会の抱える課題に貢献したいという想いを持っています。 なかでも企業経営の根幹である「受発注」を変革するサービスを複数展開しています。 ■アイミツ(https://imitsu.jp/) 発注したい企業と受注したい企業を結びつける、ビジネスマッチングのプラットフォームです。 IT×人の究極のパーソナルサービスとして、 自社のニーズにあう最適な企業との出会いや、マッチングのなかで起こる「不」の解消を支援しています。 日本には約400万社の企業が存在しています。(平成28年経済センサス-活動調査より) ビジネスパートナーを探す機会が発生するたびに、 400万社のなかから自社のニーズにあったサービスを提供してくれる最適な企業を探して、 選んで決めていくのは、時間と手間が多くかかってしまいます。 なんとなくネットで探すや、企業比較に必要な相見積もりが紙やFAXで行われているなど、 アナログな手法、不確かな企業選びの方法がまだまだ行われています。 その結果、「大きなお金をかけて依頼したものが、実際のイメージと違った、、」 といった、多くのマッチングの「不」が起こっています。 マッチングにおける大きな不は、発注したい企業と受注したい企業との間で情報の非対称性があること。 アイミツは【コンシェルジュ】という業界の専門知識を持った人からのサポートを提供しています。 これまで蓄積してきた独自の受発注のデータと「コンシェルジュ」という人からのサポートをかけ合わせることで、 双方の情報の非対称性をなくし、発注したい企業と受注したい企業の最適なマッチングを実現しています。 自力では見つけられなかった企業との出会いを生み出すことはもちろん、 プラットフォームの力を活かして、地方の企業との出会いを促進することで、 ゆくゆくは地方企業の活性化、企業活性をとおした地方創生にも貢献していけることを目指しています! ■アイミツCLOUD(https://imitsu-cloud.jp/) 2021年に新規事業としてリリースした法人向けの受発注SaaSです。 ビジネスパートナーとの出会いを支援するだけでなく、「受発注」という業務自体の手間を削減し、 効率化させていく価値を提供しているサービスです。

なぜやるのか

会社の一番の強みはメンバーです

Visionの実現に向かう信頼できるメンバーが揃っています!

▶すべての企業にとっての”当たり前”になる新しい価値を生み出したい ユニラボが目指しているのは、日本社会にとって当たり前に存在する「インフラ」を創ることです。 Amazonや楽天で買えないものがないように、アイミツで探せないサービスがないようになる。 ビジネスの世界で「アイミツ」がなくてはならない存在になることが、ユニラボが目指す世界です。 ITを活用した効率化、いわゆるDX化が大きく進み、 営業、マーケティング、人事労務や経理など、特定の業務を効率化させるサービス(SaaS)が多く提供されていますが、 ユニラボが事業のテーマとしている「受発注」領域を効率化させるサービスというのは、ほとんど存在していません。 「受発注」と聞くと馴染みのないキーワードかもしれませんが、 一言で表すと、「企業間のモノの売り買いすべて」を指しています。 そしてビジネスは、どの企業も必ずモノの売り買い(発注⇔受注)で成り立っています。 企業経営においてビジネスパートナーとなる企業探しはとても重要なポイント。 しかしながら、つながらないテレアポや紙・FAXでのやり取りなど、 いまだ昔ながらの古い慣習が多く残っており、非効率な手法が当たり前に行われている領域です。 裏を返すと変革の余地が大きく、効率化のポテンシャルが高い領域でもあります。 だからこそ【アナログな慣習が多く残っている受発注領域を効率化させていくことが、日本社会全体の生産性の向上につながる】とユニラボは考えています。 経済の根本である「受発注」の仕組みを変えることで、仕事はもっと便利になる。 「受発注」にかかる非効率を削減することで、ひとりひとりが本当に時間を使いたいところに集中できる。 ”新しい当たり前”を創ることで、日本社会をもっと元気にできる! そんな想いをVision「受発注を変革するインフラを創る」に込めて、 ユニラボは大きな日本社会の課題に向き合っています!!

どうやっているのか

芝生張りのリラックススペース

MVP受賞者を全社で称え合っています!

【Value:まっすぐ】 日々の行動の指針、コンパスである「まっすぐ」。 シンプルですが、この一言にユニラボの価値観がすべて詰まっています。 英語で言えばStraightではなくSincerityやIntegrity、つまり誠実さ。 何かを伝えるときも、ただ伝えるのではなく「誠意を持って伝える」ことを大事にしています。 ユニラボは顧客、チーム、成すべきことに対して常に「まっすぐ」に向き合う組織であり続けます。 ▶顧客にまっすぐ向き合う 私たちは、すべての顧客の成功の為に、全力を尽くすことを約束します。 その為に、プロフェッショナルであることに拘り、高みを目指し成長し続けます。 か ▶チーム全員にまっすぐ向き合う 私たちは、立場に関係なく、良い悪いをはっきり言えるチームを目指します。 チーム全員にリスペクトと感謝を持ち、信頼関係を築きます。 ▶成すべきことにまっすぐ向き合う 私たちは、自身とチームの目標達成に向けて真剣に取り組みます。 最速かつ最高のアプローチを探求し、諦めず粘り強くやり抜きます。 【会社の雰囲気について】 社員数95名、全従業員で約200名(アルバイト、インターン含む)が在籍しています。 2016年から新卒も入社しており社員の1割が新卒入社のメンバーです。 社内の職種はセールス、カスタマーサクセス、事業開発、 マーケティング、コーポレートなど様々な分野で活躍しています。 中途入社のメンバーも多く在籍しており、DeNA出身の代表や、総合商社や大手企業からの転職メンバー、研究職からキャリアチェンジして入社したメンバーなど、さまざまなバックグラウンドをもった社員が在籍しています。 またキャリアの希望に応じて幅広い職種を経験してもらえるよう、経験年数にとらわれないジョブローテーションも盛んに行われています。 マルチに経験を積んだのち、専門性を極める、マネジメントにチャレンジするなど、柔軟なキャリア選択をすることが可能です。 生産性向上の観点からリモートワークを活用いただける制度も整えていますが(職種により頻度は異なる)、 対面でのコミュニケーションを大切にしている風土があり、出社メインで働くメンバーが多い環境です。 わからないことがあればその場で聞くこともできますし、 業後は社内の卓球台で卓球大会が開かれるなど、対面だからこそできるコミュニケーションを大切にしている雰囲気を感じられます。 ※席の間隔をあける、パーテーションの設置など、もちろん感染症対策は万全におこなっています! オフィスには芝生がひかれており、靴を脱ぐスタイルで働いています! 【社内イベントについて】 ・ユニラブDay(四半期ごと)  四半期ごとに行われる全社会です。社員が一同に集まりおいしい食事をいただきながら、  交流を楽しんでいます。有志の運営メンバーによる催しも実施しています! ・MVP/まっすぐ賞 表彰制度  ユニラブDayのなかで四半期ごとに最も活躍したメンバーを表彰しています。  まっすぐ賞はユニラボならではですが、最もまっすぐを体現したメンバーを社員からの投票で表彰しています! ・Shakehandsランチ(会社補助あり)  新入社員を中心に社内メンバーとのシャッフルランチを行っています。 ・まっすぐFriday  代表の栗山・柴田とお酒を飲みながらラフにコミュニケーションがとれる機会です。  創業のきっかけや、代表ならではの悩みなど、普段の業務ではなかなか聞けないような質問ができるイベントです! 【その他】 ・ユニラブ休暇(有給休暇とは別で年3日間の特別休暇を付与) ・リモートワーク制度あり(週1回~) ・社内勉強会 ・服装自由 ・芝生をひいたオフィス

こんなことやります

「受発注を変革するインフラを創る」というVisionの実現に向けて、 アイミツにまつわる業務をとおして、顧客の課題解決や価値を届けていただきます。 BtoB事業へのイメージが持てていない方も歓迎です! ぜひカジュアル面談で理解を深めてください! ■配属想定ポジション  ・セールス ・カスタマーサクセス ・コンシェルジュ ・マーケティング ・事業開発 など ■ユニラボでの仕事をとおして身につけられるスキル・知識 ・多種多様な業界の知見(日本全国のさまざまな業種の企業様にアイミツをご利用いただいています) ・課題発見力、課題解決スキル ・データ分析力(データから得た情報を活用しながら、顧客の課題解決に取り組んでいただきます) ・ロジカルシンキングの基本 ・顧客折衝力(代表取締役やマーケティング責任者など、責任者クラスの方とやり取りをしていただく場面もあります) ■新卒メンバーのキャリアパス ・セールスやカスタマーサクセス、マーケティングなど、幅広い業務からチャレンジしていただきます。近い将来の幹部候補として、重要ミッションを担いながら約2~3年でさまざまなスキル/経験を積んでいただくことを想定しています。 ・キャリア志向に応じて、スペシャリストやゼネラリストなどのキャリアパスを用意しています。 ・社内には各領域のスペシャリスト(経営、プロダクト開発、マネジメント、マーケなど)が在籍しているため、専門性を磨くこともできる環境です! <実際の新卒メンバーのキャリアパス> ・2017年新卒 セールス→チームリーダー→カスタマーサクセス部(副部長)→マーケティング→代表直下の新規事業の立ち上げ→新規事業企画室 室長(現在) ・2020年新卒 セールス→チームリーダー→インサイドセールスチームのチームリーダー、メンバーマネジメント(現在) ・2021年新卒 セールス→新規事業のカスタマーサクセス(現在) ・2022年新卒 CMOと協業でのリードマーケティング→セールス兼営業支援ツール導入プロジェクト推進メンバー(現在) ■こんな方におすすめ ・日本社会に貢献したいと思っている方 ・チャレンジングな環境で自分の力を試したい方 ・仲間と一緒にビジョンに向かって走り抜けたい方 ・仕事も家族や友人との時間も大切にしたい方 ・自分にも仲間にもまっすぐでいたい方 ・新卒で大手企業に就職するか、ベンチャーに就職するか迷っている方 《新卒でもベンチャーで結果を出したいならやるべきことがある! ユニラボ先輩×後輩座談会》 https://www.wantedly.com/companies/unilabo/post_articles/353117 一つでも当てはまれば、ぜひお話ししましょう◎ 少しでも興味を持っていただけたら、お気軽にご応募ください!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2012/10に設立

    120人のメンバー

    • Funded more than $300,000/
    • Funded more than $1,000,000/

    東京都品川区東五反田三丁目20番14号 住友不動産高輪パークタワー12F