1
/
5
セールス・インサイドセールス
学生インターン
on 2022/05/08 103 views

スタートアップのインターンで一歩先をいく。営業にチャンレジしてみませんか?

タイムリープ株式会社

タイムリープ株式会社のメンバー もっと見る

  • タイムリープ株式会社で代表をしています。最も大切なことに時間を使える世の中の実現を目指しています。

    元々4年半ほど日本最大のロボット専門メディアで編集長をしていたので、最新のテクノロジーにはとても興味があります。ロボットやAIとサービスを掛け合わせることにより、これまでにない新しいサービスを生み出し、世の中をより自由で平等な社会になるように貢献していきます。

  • タイムリープ株式会社で、COO(取締役)をやらせてもらってます。
    代表の望月とは大学のゼミが同期です。

    男三兄弟の長男。実家に自分の部屋はなく、リビングの横で雑魚寝していました(笑)
    高卒以降の受験料金以外は自分で支払う等、雑草魂で構成されております。

    前職:某大手光学メーカーの装置販売営業(国内営業6年、韓国営業2年)

    大手→スタートアップというキャリアなので、スタートアップに飛び込むのに悩んでいる皆様とは話が合うのかな?と勝手に思っております。宜しくお願いします。

  • 同志社大学商学部を卒業後、大手印刷会社に入社して3年半の大手証券会社向けの法人営業を経験、その後設立1年半のタイムリープ株式会社に入社。入社後4ヶ月でインサイドセールスの立ち上げに抜擢される。問い合わせからの架電、イベント企画と運営、CXOレター企画と運営などの商談獲得業務。インサイドセールスとフィールドセールス・マーケティングと業務範囲の設計を担当しています。

  • タイムリープで2月からインターン
    大学生になった今もテニスを部活で続けながらゼミで動きながら、やらせていただいています

    趣味はテニスです。
    それ以外のものが現段階ではないですが、生涯スポーツになると思っているので、働くことになったのちも周りの人と一緒にテニスしたいです!

なにをやっているのか

■事業内容
・遠隔接客サービス「RURA」
サービスページ:https://timeleap-rura.com/
イメージ動画:https://www.youtube.com/watch?v=BjCzqX1n_IM

■RURAとは?
遠隔接客サービス「RURA」は、インターネットを通じて店舗の接客を遠隔地から行なうことができるサービスです。対応スタッフが画面に表示される対面接客や、アバターを通しての接客などを選択することができます。少人数で多拠点の接客ができる点が特長で、この機能によって約30店舗の受付を3名で実施しているクライアントもいらっしゃいます。
店舗経営は、労働人口の減少という社会的な背景により、人手不足や採用難、採用コストの高騰など様々な課題を抱えているのが現状です。
私たちは「RURA」によってそれらの課題を解決していき、また働く側にとっても、接客業における新しい働き方を実現できるような世の中を目指しています。

なぜやるのか

  • VISION
  • MISSION

VISION:最も大切なことに時間を使える世の中
MISSION:労働をなくす

人類は、年間2000時間もの時間を、働くことに費やしています。何百年もの間、当たり前のように。
最も大切なことに時間を使える世の中というビジョンを実現するにあたり、この「働く」という構造の中に、大きな課題があるのではないかと考えました。

私たちは、「働く」をふたつに分類しました。
ひとつ目がやりたいという意思の元に働く「仕事」、ふたつ目が生活のために仕方がなく働く「労働」。

もしも、ロボティクスなどのテクノロジーで労働を置き換えることで、労働そのものをなくすことができれば、そしてそこで働いていた方々にお金が循環する仕組みを構築することができれば、多くの人を労働から解放しもっと大切なことに時間を注げるような世の中を実現することができます。

私たちは「労働をなくす」をミッションに掲げ、
最も大切なことに時間を使える世の中というビジョンの実現を目指します。

どうやっているのか

タイムリープでは、いちばん大切なこととして、「たのしむ」ということをコア・バリューとしています。
そして、その「たのしむ」について、3つのバリューを定めています。

1, 「チームで働く」ことをたのしむ
好きな人と働くから、仕事がもっと楽しくなる。ひとりじゃないから、補い合える。いい伝播が生まれて、モチベートし合える。
だから、タイムリープはチームで働くことを大切にしています。
そんなチームであるために、多様性や新しい発想を受け入れるやわらかさと、周りへの敬意を持つことが重要だと考えています。

2, 「常識にとらわれない」やり方をたのしむ
常識や、今までのやり方にとらわれずに「どうやったら達成できるか?」と考えることで、新しい方法が見つかる。速度が上がる。
速度が上がると、もっとたくさんの経験ができる。こうやって、チームも個人も一緒に成長していきたいと考えています。
世の中を変えていくチームなんだから、常識にとらわれずに行こう。

3, 「ひとりひとりが作る」ことをたのしむ
ポジションや職種に関係なく、会社もプロダクトもみんなで作る。誰かが作ってくれるわけでなく、全員が「作っているひとり」です。
いろんな意見が出るからこそ、もっと良いものになっていく。そして良いものは、作るのも広めるのも楽しい。
そうあるために、ひとりひとりが作るという考え方を大切にしていきます。

こんなことやります

私たちは、「接客」という体験を変えていく、遠隔接客サービス「RURA」を提供してるスタートアップ企業です。今回は、このRURAを世の中に広めていくために重要な、営業(セールス)のインターンの募集となります。
※タイムリープでは「営業」の職種を「セールス」とし、更にいくつかの役割に分かれています

▼遠隔接客サービス「RURA」とは?
遠隔接客サービスのRURAは、店舗に来店したお客様に対して、お家や他の拠点などの遠隔地から接客をすることができるサービスです。「お店のセルフ化を進めたけど、使い方がわからないお客様が困って帰ってしまうことがある」「新しく出店したいけど、人手不足で計画通りいかない…」等の課題をもつ方をはじめ、多くの店舗でご活用いただいています。

今回は、セールスとしてRURAの導入を広げていくことによって、「接客の新しいかたち」を当たり前にしていく仲間を探しています。一緒に、新しいサービスで新しい価値を作り上げていく楽しさを経験しませんか?

▼お仕事の詳細
セールスの中でも、インサイドセールスというポジションを担っていただきます。インターンでも、実際に他の会社の人とコミュニケーションをとってもらいます!

・インサイドセールスとは?
RURAをまだ導入していない企業にRURAの詳細を知ってもらい、「うちの課題を解決できそう」と思ってもらい、商談としてお時間をもらう仕事です。知ってもらう手段は、展示会などのイベント・メール・電話・手紙など様々あります。届けたい相手や、タイミング、届ける情報などによって、どの手段を用いるか戦略を練ってコミュニケーションをとります。ただ「情報を伝える」で終わりではなく、相手の状況や課題などをヒアリングして、適切に興味を持ってもらうことが必要です。
・どんなところが楽しい?
伝えたいことを正しく伝えること、そして必要な情報をヒアリングすることは、ものすごく難しいです。大人でも、完璧にできる人はそうそういません。でもだからこそ、工夫して改善していくのが楽しいし、早くから仕事を通して経験していくことに価値があると思います。また、努力を積み重ねていくと、「商談獲得」という目に見えた成果が返ってくることも楽しさの一つです!

▼こんな人と一緒に働きたい
・新しいことにチャレンジして、学んでいくことが楽しい
・コツコツ努力して、目に見える結果が返ってくることに燃える!
・やってみて、振り返って、改善して、向上する。そういうのが好き
・学生のうちから「会社で働く」経験をして、一歩先を行きたい

ちょっとでも気になった方は、ぜひお気軽にご連絡ください。
まずはお話をして、お互いの事を知る時間を持てたらと思います!

会社の注目のストーリー

《TimeLeap Story #1》営業、ニート、メディア編集長を経て起業。社長の望月はどのようにしてタイムリープを創業したのか!
《TimeLeap Member's Talk #1》インターン同期で対談してみた!
【インターン秘話】〜7カ月目のインターン生、何をし、何を考える〜
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
タイムリープ株式会社の会社情報
タイムリープ株式会社
  • 2019/06 に設立
  • 18人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング
  • タイムリープ株式会社の会社情報
    スタートアップのインターンで一歩先をいく。営業にチャンレジしてみませんか?