1
/
5
Salesforceエンジニア
中途
on 2022/05/16 40 views

Salesforceエンジニアとして、企業の営業活動を影から支える!

株式会社クオンツ

株式会社クオンツのメンバー もっと見る

  • 生まれも育ちも埼玉県。魅力は無いかもしないが地元が大好き。趣味はサッカー、いまでも観戦はもちろんボール蹴ってます。
    ファストフードチェーン店で店長代理を経験後、IT企業で採用担当を務め、2022年3月からクオンツで人事部としてジョイン。

なにをやっているのか

▍経営に貢献できるSalesforceの専門家集団

* 世界No.1の営業支援ツールであるSalesforce。私たちはその専門コンサルタントとして、導入先であるお客様のビジネスの最大化をサポートしている会社です。ニーズが高まりつつある一方で、日本ではまだ競合が少ない領域。大手クライアントからの依頼も増えています。

* 出典:IDC社、『Worldwide Semiannual Software Tracker』(2021年4月)

※Salesforceとは?
企業と顧客をつなぐ顧客管理ソリューション。マーケティング、営業、コマース、サービスなどすべての部署で、顧客一人ひとりの情報を一元的に共有できる統合CRMプラットフォームです。

▍業務領域

Salesforce導入支援、 ITコンサルティング、 WEBアプリケーション開発、 クラウドアプリケーション開発、 システム運用・保守、 インフラ設計・構築、ITアウトソーシング

▍クオンツの強み

Salesforceに特化して事業を展開しているのは、IT業界でもまだまだ少ないです。当社では、これまで幅広い経営支援を行ってきたこともあり、多くの事例やノウハウが蓄積されています。その知識を活かして、新しい導入の最適化や課題解決が可能になる。そんな好循環が生まれています。

▍今後の展望

アメリカにあるSalesforce本社の方針として、今後も日本での事業拡大を進めていく予定となっています。導入企業への支援は、この先も需要の高まりを期待できるでしょう。実際に当社では、社員育成にも注力をしつつ、毎年15%の成長を実現できています。

なぜやるのか

▍エンジニアが活躍できるフィールドを

創業者である高橋は、もともとエンジニア出身です。一人でJAVAの開発現場を渡り歩いていました。順調にエンジニアとしてのキャリアを歩んでいたところ、諸事情によって働けない時期が発生してしまいます。一度キャリアを外れてしまったことで、思うような仕事に就けない時期が訪れました。そんな高橋を救ったのが、知人からの紹介。Salesforceの運用現場を見学できるチャンスが舞い込んだのです。

現場を目の当たりにして分かったのは、Salesforceに精通したエンジニアが少なく、経験が浅いエンジニアが要件定義にチャレンジしている現状でした。この状況をチャンスととらえた高橋。この領域であれば、経験問わずにチャレンジできる。現場経験が積めるので、市場価値の高い人材が目指せると考えました。そして、2007年4月。「経営に貢献できるSalesforceの専門家集団」としてクオンツは誕生したのでした。

▍この国のIT人材を育成するために

経済産業省の発表によると、「2030年には最大で79万人のIT人材が不足する」と言われています。世界中でデジタルシフトが進む中、IT人材の育成は急務です。この問題は、Salesforceエンジニアにおいても同様。Salesforceを導入している企業に対して、その運用に特化したエンジニアの数が圧倒的に追いついていません。

クオンツでは、こうした課題を解決すべく、高品質なサービス提供を可能にするためにIT人材の育成に注力していくことを決断しました。

どうやっているのか

▍異業界出身者が多く活躍中

現在、43名が在籍しています。平均年齢は31.6歳。新卒中途の割合は2:8で、ほとんどが中途入社者です。また先輩エンジニアの8割以上は、システム開発未経験からスタートしています。前職はフリーター、時計修理、飲食店アルバイト、接客業など様々です。現在、社内イベントは自粛していますが、オンラインでのゲーム大会などを行うなどして交流を深めています。ちなみに以前は、スポーツ大会、ボードゲーム大会などをリアル開催していました。

▍リモートを継続

オフィスは築地駅から徒歩2分、銀座駅から徒歩11分の距離にあります。現在はリモート中心のため、出社している社員はほぼいません。今後、社会情勢が落ち着いてもリモート中心の働き方は継続を予定しています。

▍経験ゼロからでも、IT人材を育成

未経験からでも安心して活躍できるように、最長で6ヶ月の研修期間を設けています。まずはITの基礎知識から学び、入門テキストを読みながら実務に必要な言語を学んでいきます。基本的には現場配属前に、最低限の資格を取得いただく予定です。

<育成制度>
・Salesforce認定資格の取得支援
・スキルアップ支援(書籍・機材購入などの支援、研修参加費用の補助)
・各種勉強会の実施(現在はオンライン開催)
・楽しく学べる勉強ツール「Trailhead」の活用

こんなことやります

▍募集職種

Salesforceエンジニアを募集します。ミッションは、「Salesforceの世界最高のクオリティが最大限発揮される環境を作る」こと。Salesforceは今や全世界で最も使用されている営業支援・CRMツールで、日本でも契約する企業が増えています。ビジネス環境の変化が激しい現代、スピード感のある顧客開拓・売上向上のためには必要不可欠です。「そんなSalesforceを通してお客様に貢献したい」という当社の想いに共感してくれる方、ぜひお話しましょう!

▍具体的な業務内容

・Salesforceの導入・カスタマイズ・運用のサポート
 ∟勤務体系:SES または受託。
       複数人でチームを組んでプロジェクトを推進します。
 ∟使用言語:Apex、SOQL
 

▍この仕事の醍醐味

・経験が浅くても、上流工程に携われるチャンスがある!
Salesforceエンジニアは希少性が高い。だからこそ、上流工程に携わるまでのスピードが速く、チャンスも豊富です。要件定義や設計のスキルも身につくので、言語に捕らわれずどんな現場でも努力次第で活躍できるようになります。

・様々なことにチャレンジできる!
Salesforceエンジニアの希少性が高いため、開発経験があれば努力次第ですぐに活躍できます。また、プロジェクトマネージャーへキャリアアップしたり、コンサルタントへ転向したり。チャレンジできる環境が当社にはあります。

▍入社後の流れ

 最長で6ヶ月間の新入社員研修を受講していただきます。 ※経験者は3ヶ月目〜の研修内容スタート。

 ・2ヶ月間:ITの基礎や、Webエンジニアとしての最低限必要な知識を習得します。
       ∟入門テキストを使用(内容:Java、SQL、HTML、Servlet など)
         その後、簡単なプログラムを実際に書きます。
 ・3ヶ月目〜:現場で働けるようなスキルを身に付けます。
        ∟Salesforceの知識や、使用言語を習得します。
 ・4ヶ月目〜:受託開発でのOJTを通して、実際の現場と同じ仕事を学びます。
 ・6ヶ月後:チームに所属し、エンジニアとして独り立ちして業務に臨みます。

◆こんな人と働きたい◆

・コミュニケーション能力がある方
・IT業界で様々なキャリアを築いていきたい方

◆歓迎スキル◆

・プレゼンテーションスキル
 ∟現場にいるお客様に、自分の考えを正しく伝えられる。
・開発経験 ※経験者のみ
 ∟言語は問わない。
  ※活かせる言語(参考):Java、SQL、HTML、Servlet

最後までお読みいただきありがとうございました。

当社は、研修や資格取得などの教育体制が手厚く、未経験からでもエンジニアとして成長・活躍できる環境が整っています。いくらでも成長し、チャレンジできる会社です。

「未経験からエンジニアとして成長したい!」「経験を活かしてもっと上流工程に携わりたい!」など、理由は何でもOKです!

少しでも興味を持っていただけた方は、まずは気軽にお話をしてみませんか?「話を聞きに行きたい」ボタンより、ご連絡お待ちしています!

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社クオンツの会社情報
株式会社クオンツ
  • 2007/04 に設立
  • 44人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
  • 東京都中央区築地2-14-3 NIT築地ビル3F
  • 株式会社クオンツの会社情報
    Salesforceエンジニアとして、企業の営業活動を影から支える!