1
/
5
Webエンジニア
フリーランス
2
エントリー
on 2022/05/14 112 views

ヘルスケアDXプロダクトをサービス設計からご一緒出来るエンジニア募集!!

mediLab

mediLabのメンバー もっと見る

  • 大学にて社会インフラ領域DX・次世代SCMの研究を行いつつ、現在ヘルスケアスタートアップを立ち上げCEOを務めています。
    想像も出来ないくらい優秀な方々に囲まれ、そのような方々と研究・仕事が出来ている環境に毎日ワクワクしております。今後、自身の研究・事業の双方を拡大させ、更に多くの優秀で面白い方々とコラボが出来るよう、日々コツコツ頑張っています。

  • 東京大学工学部システム創成学科PSIコース現4年

なにをやっているのか

mediLabでは現在、薬局向けに処方箋入力サポート AI SaaSを提供しています。

薬局業務の中、スタッフの皆さまは処方箋入力業務には多くの時間が取られており、それが業務全体DXの足枷となってしまっています。mediLabではこれを軽減する事で、薬局のコスト削減と共に、業務の中に余裕を生み更なる薬局DXが実現されることを支援致します。

この為、処方箋データを活用した在庫管理支援や医薬品のピッキング業務の画像認識支援など、今後更なるDXプロダクトもSaaSにて提供予定です。

なぜやるのか

医療技術や医療人の知識は知れば知るほどその先進性やスピード感に驚かされます。

一方、この医療を支えるシステムや制度は非常に複雑で手順が多く、医療の現場ではこれらの対応の為だけに多くの医療人の時間が取られ続けています。
mediLabではAI Techにてこの複雑さを解消し、医療がその本来の価値を患者へ発揮できるよう、医療のインフラを再構築致します。

どうやっているのか

自身のミッションを各々が"DONEにする"という基本的なところを大事にしています。

ソースコードを書くならば足元の機能が回る事に加え将来的な拡張性も担保されている状態、ユーザサポートならば足元のユーザ課題解消に加え今後の開発課題の言語化、などです。
このように1つ1つのアクションが次へ繋がるようにDONEにしていく事で、処方箋入力サポートSaaSを進化させつつ、更なるプロダクト開発の地盤も整えています。

こんなことやります

現在、多くの企業様とヘルスケア業務・インフラをDXするコラボレーションを行っています。
"そもそも何を行うべきか"というサービス設計から議論させて頂けることが多く、そのような議論を楽しそうに感じて頂ける方を募集しています!!

歓迎技術スタック
・ReactTS
・Django
・AWS
・画像認識
・システム運用/改修経験

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
mediLabの会社情報
mediLab
  • 2020/03 に設立
  • 東京都新宿区四谷1-2-5 ヒグチビル
  • mediLabの会社情報
    ヘルスケアDXプロダクトをサービス設計からご一緒出来るエンジニア募集!!