1
/
5
プログラマー
中途
on 2022/05/16 36 views

スキルを広げたいプログラマー募集|働きやすい環境の中で挑戦できます!

株式会社ユニリタ

株式会社ユニリタのメンバー もっと見る

  • 自分のつくったサービスを世に広めたいという想いでパッケージビジネスをやっています。
    開発を軸に据えつつ、サポートもやったり業界知識を求めてITコンサルもやっていたり…

    遠くを見据えつつ、目の前の課題に全力で向き合い"業界知識×業務知識×ITスキル"を最大にすることを意識し日々修行

    ヘルプデスク向けSaaSを新規事業立ち上げから10年ほど担当し、現在はGrowwwingというカスタマーサクセス向けのSaaSの事業責任者

なにをやっているのか

1982年の創業以来、「デジタル技術を駆使した社会課題解決の追求」を事業活動の基軸に据えて、お客様のDXを推進してきた私たちユニリタ。「業務効率化」「コスト削減」「働き方改革」を実現するプロダクトやサービスを提供しています。

◆展開事業◆
現在はクラウド・プロダクト・メインフレーム・ソリューション・システムインテグレーションの5つの事業を展開。
その中で、新規事業系のサービスを集約しているのが、クラウドサービス事業本部ビジネスイノベーション部です。さまざまなクラウド系サービスの開発から販売までを担っているほか、社内ベンチャーとして、LTVを最大化するためのカスタマーサクセスプラットフォーム『Growwwing』を展開しています。

<Growwwingとは?>
Growwwingは、toB向けカスタマーサクセス活動を管理・支援するプラットフォームです。
カスタマーカルテによる顧客情報の一元管理、レポート・ダッシュボードによるデータの可視化、ヘルススコア表示、Q&A対応管理、改善要望の蓄積、プレイブックによるタスクの自動生成など、カスタマーサクセス業務に必要な一連の機能を完備。

サービス改善のOODAループを回すことで解約率を低下させ、お客様のサブスクリプションビジネス・SaaSビジネスの成長を加速させます。

詳しくはこちら:https://www.growwwing.jp/index.html

なぜやるのか

◆Grow service & make smile ◆
消費活動が「所有」から「利用」へと移り変わり、利用者は高価な「モノ」を購入することなく、必要なときに必要なだけサービスを選択できる「サブスクリプション」の時代。選択肢が無数にあり、同類のサービスの中から好きなものをチョイスできる環境下において、利用者に「成し遂げたいことが達成できない」と判断された瞬間に、サービスは簡単に解約されてしまいます。

そのためサービス提供者は、利用者が価値を感じられる「アフターケア」に注力しなければなりません。クレームが出てから対応する「カスタマーサポート」だけでは、サービスの拡大は見込めないのです。利用者に寄り添い、彼らのビジネス活動に「サービス+チーム」で能動的に貢献するカスタマーサクセスは、もはやサービスの一部ともいえます。

私たちは、Growwwingによってお客様のカスタマーサクセス領域をサポートし、お客様のサービスの成長に貢献。経済社会にプラスの影響を与え、システムの利用者が常に笑顔であるように、私たちは仕事に誇りを持って挑み続けます。

◆サービスの成長の軌跡◆
Growwwingは、SaaSサービスを自社で開発・提供しているユニリタ自身がカスタマーサクセス活動の中で多くの課題にぶつかり、工夫を繰り返してきた経験をもとに作られています。

Growwwingの前身となったのは、ヘルプデスク支援ツール「LMIS(エルミス)」です。LMISで一定の成果を上げられたことから、さらにカスタマーサクセスを追求すべきツールとして、Growwwingは誕生しました。サービス利用状況の可視化や、メンバーの活動の属人化などの課題の解決に挑み、さまざまな機能をパッケージ化しました。

どうやっているのか

◆ユニークな取り組み◆
実用性が高いと判断されれば事業化される、アイデア公募制度「ペンギンチャレンジ」。冷たく危険な海に最初に飛び込む勇気あるペンギンのようなプロダクトづくりを応援する制度です。実際にGrowwwingは、こちらの制度により事業化されました。

その他にも、普段関わる機会が少ない他部署のメンバーとも交流できる「同好会活動」など、さまざまな取り組みが行われています。

◆お客様の立場に「なる」ということ◆
お客様側の視点で「見る」を通り越して、お客様の立場に「なる」ことを大事にしています。
「お客様であれば、どう感じるだろう」
「便利に使っていただけるだろうか?」
など、自らがサービス担当者のように開発に臨むことで、「共感」を呼び起こすのです。

こうして生じる「共感」は、コンサルティングから、製品やサービスの設計、開発、販売、サポートに至るすべての事業活動の基軸となっています。

そしてこのようなお客様始点の考え方は、開発エンジニアの成長にもつながります。お客様のニーズをしっかり汲み取り、共感できる能力は、時代に合わせた技術力を養います。お客様のための行動が、多くの学びや知見をもたらすのです。

◆ともに働くメンバー◆
現在は連結で635名、単体では約298名のメンバーが働いています。
その内、Growwwingグループに所属するのは営業・CS・開発の総勢10名ほど。製販一体なこともあり、非常に密なコミュニケーションをとりながら活動しています。

◆自律的な働き方ができます◆
オフィスを品川駅の近くに構えつつ、リモート勤務を基本にしています。フレックス制度も導入しており、仕事に支障がなければ全国どこでも業務可能です。
また、オフィスカジュアルを認めているので、自由な服装で勤務できます。

こんなことやります

◆募集内容◆
ゆくゆくはPMを担うプログラマーを募集します。
製品の設計・開発・テストや、マニュアル作成、新規機能の開発、既存機能の深化などをお任せしていきます。

<新規機能の開発>
現在はBtoBのSaaS領域でご愛顧いただいておりますが、今後はtoC向けのサービス開発も進めていきます。
カスタマーサクセスの領域を入り口として、PardotなどMAツールと連携。カスタマーマーケティング分野へとサービスの裾野を広げていく想定です。

<顧客思考~社会に対してダイレクトに価値を反映する>
自分たちで市場感を判断しながら開発に入ります。機能を考える際には機能ベースで語るのではなく、真の背景を咀嚼したうえで、落とし込んでいってください。

◆仕事の醍醐味◆
所属部署となるGrowwwingグループは発足から約一年。歴史と規模のある安定した企業基盤のもとにありながら、ベンチャー的なスピード感のある開発ができることが強みです。自社プロダクトなので、自らの意見を反映させながらサービスを育てていく楽しさも感じられるはずです。

◆必要条件■
・開発業務の経験
・品質保証などの考え方が身についていること
∟Mustの言語スキルは特にありません。

◆歓迎条件◆
・Apex(基本的にはSalesforce上での開発)
・JavaやJavaScriptなどの業務活用スキル

◆求める人物像◆
・プログラミングが好きで、自学自習ができる方
・プライベートでも何かしら作成している方
・新しいサービスを考えることが好きな方
・顧客思考ができる方
・お客様と直接コミュニケーションをとることが苦にならない方

私たちの事業に興味を持っていただけたなら、まずはお話してみませんか?
「話を聞きに行きたい」ボタンからのエントリーをお待ちしています!

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社ユニリタの会社情報
株式会社ユニリタ
  • 1982/05 に設立
  • 298人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟
  • 株式会社ユニリタの会社情報
    スキルを広げたいプログラマー募集|働きやすい環境の中で挑戦できます!