1
/
5
採用/組織開発/HRBP
中途
71
エントリー
on 2022/05/18 4,001 views

採用から組織開発まで|北欧、暮らしの道具店の組織を支える人事担当者募集!

株式会社クラシコム

株式会社クラシコムのメンバー もっと見る

  • 株式会社クラシコムの代表取締役です。2006年9月に妹である佐藤友子と二人で共同創業し、07年に「北欧、暮らしの道具店」を立ち上げ本日まで事業をコツコツと育ててきました。経営者として「北欧、暮らしの道具店」という素敵なサービスが、ますます魅力的になり、たくさんの人に届き、高い収益性を維持でき、関係するお客様、スタッフ、お取引先様がしあわせになる環境をつくる仕事をしています。

  • クラシコムにて、人事総務広報系の仕事を担当。自律した組織作りと、クラシコムが目指す姿を実現するための仲間集めがメインミッション。
    前職のメーカーでは、新卒採用(営業、企画、エンジニア、デザイナーなど幅広い職種)から入社後の育成に関わっていました。

    私の役割を一言で言うと、【人と組織を発展させるために貢献する役】でしょうか。

    ブランド力のあるサービスやプロダクトを作り出している人と組織に対して、手段のバリエーションにはあまりこだわらず、コミットメント高く貢献することをモチベーションの源泉としています。
    (うまくいった状況を柱の影からにやにやすることが好きです)
    経営陣やメンバーが本業に...

  • クラシコムで人事を担当しています。
    クラシコムらしい組織づくりと、そのための仲間集めに注力しています。

    前職の教育系企業では、人事領域(採用、育成、制度設計など)やマネジメントを担当していました。

なにをやっているのか

  • 兄妹で創業し、現在は約80名の組織になりました
  • お客さまの「フィットする暮らし」づくりをサポートしています

株式会社クラシコムは、「北欧、暮らしの道具店」を運営しています。

2007年に北欧ヴィンテージ雑貨のEC販売を開始し、現在は「フィットする暮らし、つくろう。」をテーマに、"ライフカルチャープラットフォーム"として、様々な国の雑貨・アパレルを販売しながら、Web記事、音声メディア、ドキュメンタリーやドラマなどを共通の世界観(ライフカルチャー)で発信しています。

オリジナルアプリのDL数は180万人を超え、各種SNSフォロワーなどを含めたエンゲージメントアカウント数は520万になりました。世界観でつながるビジネスの独自性が評価され、2021年度「ポーター賞」を受賞するなど、お客さまとの深い信頼関係とビジネスのユニークさが特徴です。

なぜやるのか

  • YouTubeチャンネルの登録者数は50万人を超えました
  • オフィスのスタジオでは、さまざまな撮影が行われます

さまざまなサービスを展開しているクラシコムですが、創業以来ずっと変わらないことは、「フィットする暮らし、つくろう。」というミッションです。

誰にとっても暮らしは身近で大切なテーマの一つ。そんな暮らしを、誰かや何かと比べるのではなく、自分にとって心地よいものとして向き合っていくことができたら。私たち自身もそうありたいし、同じような思いを持っているお客様をエンパワーしていきたいと考えながら、コンテンツやサービスを一つ一つ生み出しています。

そのような事業にスタッフが安心して取り組み、お客さまへ価値を提供し続けていけるように、健やかな組織づくりを採用・組織開発の両面から担うのが人事企画室の役割です。

どうやっているのか

  • 現在はリモートワークを中心にチームごとに必要に応じて出社をしています
  • 社内のコミュニケーションはslackやzoomを活用しています

現在は2名体制で、採用から組織開発までを幅広く担っています。
経営陣と密に連携しながら、組織課題に向き合うことができるポジションです。

クラシコムでは、バリューを働く社員の行動指針として位置付けています。

自分自身が感じていること、同僚が感じていること、お客様が感じられていること、品質やクリエイティブの微細な差などに敏感に気付ける「センシティブ」さ。

自分が感じたことや、自分とは異なる意見や感じ方、これまで培ってきたやり方や、クラシコムで新たに身につけるやり方など色々な違いを丁寧に調整しながら機嫌よく物事を進めていける「チャーミング」さ。
そしてより良い解決策や方法、あり方はあるはずだと「オルタナティブ」な選択肢を探求し続ける取り組み方。

これらのバリューは、○○ができるようになったから完成、というものではなく、常に向き合い、磨き続けていくものだと捉えています。人事としては、このバリューを体現しながら業務に取り組めるよう、意識しています。

こんなことやります

具体的な業務を紹介します。

■採用業務
・事業の成長を見据えて年間予算を策定し、年間10〜15名程度の中途採用を行なっています。
・2022年からは、新卒採用も行っています。
・北欧、暮らしの道具店のユーザーを主な対象とした年2回の定期採用を柱としながら、必要ポジションごとに適した採用手法の拡大にトライしています。
・直近は、エンジニア採用に注力しています。

■組織開発業務
・経営陣と密に連携しながら、業務に取り組んでいます。
・制度設計運用:キャリブレーション(独自の評価制度)の企画運用、給与テーブルの改定、MVVの浸透等
・HRBP(マネジメント支援):マネジメント合宿の企画運営、事業部ごとの課題共有に基づいたチームビルディング支援や1on1支援等
・人材開発:新入社員のオンボーディングサポート等

■労務管理業務
・管理部アドミニストレーショングループと連携し、規程の整備や社員の健康管理、産育休者のサポート等を行なっています。

一緒に働く上では、これまでの経験以上に、クラシコムのバリューに表現されるような価値観に基づいて、一緒に話しあい物事を進めていくことを大事にしたいと考えています。私たちが発信しているブログなどもお読みいただき、ご自身とフィットしているかぜひ確かめていただけると嬉しいです。

<必須のスキル・経験>
・採用、育成、人事戦略・人事制度企画、HRBP等、人事領域の経験(通算2年以上)
・クラシコムのミッション、ビジョン、バリューへの深い共感
・抽象と具体を行き来しながら組織課題を捉え、バランスよく考える力
・素直に吸収し、話しあいを重ねながらフットワーク軽く実践する力

<あると望ましいスキル・経験>
・チームマネジメントの経験
・エンジニア採用の経験
・人事以外に、事業サイドの経験を積んできた方も歓迎します

<こんな風に、一緒にお仕事ができたら嬉しいです>
・課題をいきなり探すよりも、事業や働く仲間へのリスペクトを土台に理解を深める
・結論を急ぐことよりも、よく話しあう。意見は率直かつ丁寧に伝え、自分とは異なる意見でも柔軟に受け入れる
・物事を判断する上で自分の視点に偏りがないかを考える。社内外の状況や、過去と未来、組織全体と個々のスタッフなど、さまざまな観点を行き来する
・既存の考え方に囚われることなく、「そもそも?」や「何のため?」に立ち戻る
・数値指標に頼りすぎず、本質的な成果は何かを考え、自律的に動く
・自分の状態をよく観察し、機嫌よく過ごせるために工夫する

現在はリモートワークをベースに、必要に応じてオフィスへ出勤します。チーム内でのコミュニケーションは、毎日の朝会や週1回の人事定例など定期的なミーティングに加え、Slackなどでも密にやりとりをしています。

<参考ブログ>
社員の8割が元ユーザー!「北欧、暮らしの道具店」の中途一括採用の裏側
https://kurashi.com/journal/12350
評価ではなく、期待値をすり合わせる。クラシコムのキャリブレーションという人事制度について
https://kurashi.com/journal/11687

会社の注目のストーリー

北欧、暮らしの道具店におけるデザイナーの大切な役割とは?
社員の8割が元お客さま「北欧、暮らしの道具店」運営クラシコムが大事にする年2回の定期採用とは?
SRE 3社合同勉強会レポート | 脱AWSシングルアカウントへの道のりからTerraformのCI/CD化まで
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
株式会社クラシコムの会社情報
株式会社クラシコム
  • 2006/09 に設立
  • 83人のメンバー
  • 東京都国立市
  • 株式会社クラシコムの会社情報
    採用から組織開発まで|北欧、暮らしの道具店の組織を支える人事担当者募集!