Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
イベント企画・運営

東京都主催、誰も見た事のないビジネスコンテストを共につくるインターン募集!

NPO法人ETIC.

NPO法人ETIC.のメンバー

全員みる(7)
  • 88年千葉県生まれ、学生時に若手起業家支援の「東海若手起業塾」や「Social Agenda Labo」の立ち上げ・運営などに携わり、’11年より株式会社リクルートに入社。住まい領域にて中小企業経営者の方々向けの販促支援や新規メディアの企画開発等に従事し3度のMVP及び通期準MVPを受賞。’14年にETIC.へ参画。東京都主催、当法人が企画運営を担うブラッシュアップ型のスタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY」リーダー。大事にしていることは「ワクワク感」です。

  • 91年大阪府生まれ
    舞鶴工業高等専門学校にて機械工学を終了後、新卒で日鉄住金テックスエンジ(旧太平工業)に入社し製鉄プラント設備設計に2年間従事する。その後新日鐡住金へと出向し、新規設備の整備体制を確立させた。
    設計業務に従事する中で、デザインと設計とは言葉の意味は一緒であるのになぜか違うことをしているという疑問から退職し、御茶の水美術専門学校にてデザインを学び、個人的な欲求が世界を良くするということを感じ起業に興味を持った。その中でETIC.と出会いヴィジョンに共感したことから参画した。

  • 1971年生まれ。ETIC.創業期(学生時代)より参画。早稲田大学第二文学部卒業後、自分で起業→ETIC.事業化により、ETIC.の経営に参画。多くの大学生のインターンシップコーディネート業務、ベンチャー起業、社会起業支援などを通じて、20代の起業家精神の育まれる現場をプロデュース。
    メッセージ「仕事は面白いと思うことを一生懸命やるべし!」

  • 早稲田大学商学部卒業。在学中よりETIC.に参画。
    生まれてきた国や仕事に対して誇りを持って生き生きと働いている。自分が持っている無限の可能性を最大限に発揮している。そんな人で溢れる社会を創るべく、日々、仕事に取り組んでいます。

なにをやっているのか

  • 3ebeb2c5 653c 414a 8616 855d4e85d315 学生が起業家のもとに1日弟子入りする1dayインターンを開催。高校生も大学生も一緒になり、全国から志の高い仲間が集まりました。
  • 4a2c2463 56c1 4b0c 8757 e892931dddb2

「世界を変える起業家人材の発掘と育成。」

東京都主催、NPO法人ETIC.が企画運営を担う「TOKYO STARTUP GATEWAY」(http://tokyo-startup.jp/)とは??

たった400文字からエントリーする事ができ、その強い思いをさまざまな起業家やベンチャーキャピタリストなどの強力な支援体制のもと、分野を越えて「世界」を変える若い起業家の輩出を後押しする、他に類を見ない国内最大級の育成型スタートアップコンテストです。

「TOKYO STARTUP GATEWAY」は、2014年に始まり3年間で延べ約2000名の「起業家の卵」が集います。
多様な分野・領域を対象とし、東京から世界を変える「若き起業家の卵」の発掘・輩出を目指しています。

※過去3年間において、多様なアイデアを持つ若者が集まりました。
IoT・IT・技術研究開発、衣・食・住の生活密着型サービス、モノづくり、ハードウェア・サイエンス・宇宙開発、バイオテック、農林水産業、水・エネルギー開発、ファイナンス、医療・介護・ヘルスケア、教育・子育て支援、アート・スポーツ・文化、次世代モビリティやモーターの開発など。

そんな「TOKYO STARTUP GATEWAY」がいよいよ2017年4月の第4期の開催がスタートします。

東京都主催、NPO法人ETIC.が企画運営を担う「TOKYO STARTUP GATEWAY」の特徴は、単なる優秀なプランを競い合うのではなく、いわば、世界を変える「起業家の卵」を育むコンテストであることです。 このプログラムでは、始めは完璧なビジネスプランなどは求めず、400字の想いとアイデアから挑戦が始まります。

そして、その後の5か月間の「ブラッシュアップ・プロセス」で様々な機会や場をつくり提供し、たった400字しかなかった想いとアイデアを進化、実現化させていきます。
実際の起業まで総合的なサポートを通じて、「まったくのゼロから1」を多く育んでいくのがこのコンテストの最大の醍醐味です。
▼実際にこのコンテストを通じて起業した人のインタビュー(一部掲載)
http://tokyo-startup.jp/interviews

なぜやるのか

  • 944d5ead 99ea 413f a5e0 9c9b5c8d65df FINAL STAGE(決勝大会)では大規模なピッチコンテストを行い、最終審査を行います。そしてこの機会を通じて、起業やスタートアップそのものをいかにブランディングできるかがもう一つの大きな仕事です。
  • 567d74b4 c550 40e3 8bbf b94d63e1964e TOKYO STARTUP GATEWAYを通じて世の中の熱気・緊張・歓声・試練などイノベーションが加速する様々な要素・シーンをクリエイトし、今まで誰も見た事が無いブラッシュアップ型ビジネスコンテストを共に創り上げましょう!

大手企業の経営不振、新卒一括採用の廃止、震災、いま若者たちのキャリア観には揺らぎが起こっています。休学や留学に限らず、意識的に大学卒業までの猶予期間をつくり、生き方・働き方を考える学生が年々増えています。

「答えのない時代」といわれる現代、正解のある受験型の価値観がいまだ蔓延する社会から、「なぜやるのか(WHY)」「なにをやるのか(WHAT)」「どうやってやるのか(HOW)」の一貫性を磨き、自分の軸を持つことが重要な時代へと変化しています。大学だけでなく、自分が本当に深めたいと思う問い(WHY)を磨くために、インターンシップやプロジェクト・ワーク等の外部機会を活用することは、当たり前の選択肢になりつつあります。

しかし、意欲・ポテンシャルはあっても、大学では知ることができない多様な選択肢から、自分の成長機会を得ることは容易ではありません。「DRIVEインターン」は、学生のためのさまざまなプログラム・機会を提供し、この先の未来に向けて、自ら考え、挑戦する若者を応援します。

どうやっているのか

  • 231cf9a8 f779 418f b89b 5613e1cf9367 写真は前年度の大規模MeetUPイベントの一コマ、様々な情熱をぶつけ合う事でアイデアを世界を変える計画へとブラッシュアップしています。このような場作りの仕掛け方も一緒に考えていきましょう!
  • C7be645b 7735 4c74 9907 e24eb78b70a3 応募総数1000件の中から、素晴らしいアイデアを育てる場・機会を作っていきましょう!

「起業家が育つ環境づくり。」

プログラム運営そのものは少数精鋭チームで運営されていますが、プログラム参加メンバー(起業家の卵)、先輩起業家、メンター、サポーター企業の方々など、延べ100名以上のステークホルダーの方々によってこのプログラムは成り立っています。

起業家の卵たちが最初に書いた400字の想いとプランを持ち込み進んでいく「ブラッシュアッププロセス」では、多くの先輩起業家や起業家育成のプロフェッショナルの方々が、若者を心から応援するためにメンターとなり、様々な角度から参加メンバー(起業家の卵)のバックアップをしていきます。 これから起業を志す若者にとって、まさに自ら新たな事業をつくってきた先輩起業家の存在ほど、心強い存在はいません。

そして私たちにとって、「互いに切磋琢磨し合う、起業家コミュニティ」の存在もとても大切な観点です。
このコンテストでは、他の参加メンバーは敵でもなければ、蹴落とす相手でもありません。

同じ時期に起業を志し、目指す未来、目指す世界へ向けて、切磋琢磨しながら挑戦をする、いわば「同志」として、今後数十年とつづく、お互いがお互いの成長を心から応援しあう「起業家コミュニティ」の存在をとても大切にしています。
1期、2期、3期と回を重ねるごとに、ヨコの繋がり、タテの繋がりが強く結ばれ、きっとこのコンテストの枠組みをも超えながら育まれていくこのコミュニティは、5年後、10年後、より厚みを増し、起業家本人にとって大きな財産になると確信しています。

私たち、プログラム運営を担うコアメンバーは、このような多様な人々、大切なコミュニティと常に真正面から向き合い、それぞれを繋ぎ、イノベーションが加速する機会を創りながら、「世界を変える起業家の卵」が育まれる「エコシステムの成長」に貢献し続けます。
社員、インターン生の垣根を超えて、コアメンバーひとりひとりが多くの方々との仕事を通じて大切な仕事を担っています。

こんなことやります

私たちと一緒に誰も見た事のないようなブラッシュアップ型コンテストを作り上げてみませんか?

募集に向けて企画段階から多岐にわたる仕事を担ってもらいます。 知恵と工夫を凝らし、アクションを重ねて、ひとり一人の情熱と向き合い、アイデアが事業に育つ場・環境をともにつくりましょう。
 
活動内容は主に以下の5点です。
 
1.コンテスト型のブラッシュアップ・プロセスの企画運営
どのような場や機会を作るかなど、多くのキーマンと協議を重ねながら、最適な起業家輩出カリキュラムを設計します。 本当に起業家の卵から必要とされる事業となるように、創業期にあったらよかった支援メニューを開発し、事業運営に反映します。 選考会の企画・運営、講座の運営、メンタリングの場の運営など、起業家の卵と応援してくれる起業家たちと真剣に、かつ楽しくプログラムを運営してもらいます。
 
2.ビジネススクールの講師・メンターへの協力要請
情熱・アイデア段階の起業家の卵を応援するために、自分の経験やノウハウを還元してもいいという先輩起業家を開拓し、実践的ビジネススクールの講師をお願いしたり、応募者のビジネスプランをブラッシュアップしてくれるメンターを開拓します。
 
3.ファイナルイベントの企画・運営
11月には、コンテストの最終選考で選ばれた10人が、300人の前で事業計画をプレゼンテーションをします。 この場が単なる発表会ではなく、これから創業を目指すメンバーにとって、最初のファンの獲得や事業提携先、投資家候補、サービスをPRしてくれるメディア、経営メンバーとの出会いの場になるよう、たくさんの人たちを巻き込みながらイベントを企画・運営します。
 
4.インキュベーションメニューの企画・運営
ファイナリストの10人は、12月から翌年の創業を目指して、「アクセラレーション部門」に進みます。 VC・シードアクセラレーターとの個別相談、合宿型のビジネススクール、ファイナリスト相互で事業の進捗を共有・フィードバックし合う相互メンタリング、ビジョン・事業戦略の深掘りをサポ―トするための仮想取締役会の開催など、10人それぞれが切磋琢磨しながら、確実に事業・サービスを力強くスタートできるようバックアップ体制を築いていきます。
 
5.その他ビジョンに関わること全般を企画・開発・実施
もっとできることはないか?もっと面白いことができないか?と、メンバーひとりひとりが常に主体的に考え動き、新しい価値を企画・開発し、実行していきます。「起業家の卵」が発掘され育まれるエコシステムの成長に貢献するというビジョンに向けてやれることはたくさんあります。TOKYO STARTUP GATEWAYというツールを最大限に活かしながら、どんどん新しい価値をつくっていきましょう。
 
■参加後の姿■
・まったくの0から1の起業を間近に支えることを通じて、事業が実際に立ち上がっていく「肌感」がわかっている
・事業の全てを把握し、周りを巻き込みながら、場を企画運営したり多様なステークホルダーと合意形成を取ることができる
・1000を超える参加者の想いに触れ、100を超えるビジネスプランを吟味し、30を超える先輩起業家と接している
 
共に事業を進めていく仲間を募集しています。
一緒に、東京から世界を変えていきましょう。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 イベント企画・運営
採用形態 インターン・学生バイト
募集の特徴 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 宮城 治男
社員数 50 人

応援している人(81)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(81)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階

Page top icon