Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
ソフトウェアエンジニア

予実管理をITで効率化したいエンジニアWanted!

タシナレッジ株式会社

タシナレッジ株式会社のメンバー

全員みる(2)
  • 早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。国内製造業、大手アウトソーシングベンダーを経て、2002年より11年間にわたって米系ERPベンダーPeopleSoft、Oracle、Inforにて、会計・CRM・SCMなど業務系アプリケーションのセールス、およびアライアンスに従事。その後、デジタルマーケティングベンチャー業界に転身。バイラルマーケティングのさきがけであるロカリサーチ、動画制作プラットフォームを運営するViibarにてセールスを率いる。IT業界での提供側の経験とベンチャー企業での利用者側の経験からヒントを得て予算管理サービスDIGGLEを企画立案するに至る。

  • 名古屋大学大学院 多元数理科学研究科修了。11歳の頃から独学でプログラミングを始め、大学では数学を専攻。動画制作プラットフォームを運営するViibarにてプロダクト開発やデータ分析を活用した新規事業立ち上げに参画。その後フリーランスエンジニアとして並行して複数のスタートアップ企業の開発を経験した後、タシナレッジ株式会社にCTOとしてジョイン。
    数学の強みとスタートアップ経験を活かして、高度な技術を素早く開発に取り込むことや、緻密な計算を正確に記述することを得意とする。

なにをやっているのか

  • 66ea4cb0 5f7c 472d 83a8 c380cdb6c9d2
  • 9717eca2 192e 4f76 9075 0dc68a2434db

 予実管理を行うための企業向けのWebサービス「DIGGLE」を開発・提供しています。

【予実管理とは】
 予実管理とは、企業が健全に営業活動を続けられているかどうかを「予算」と「実績」という数値に基づき把握する、管理会計の重要な業務の一つです。これらの業務は管理部門、経営企画部門、各事業部のマネージャーが携わる業務なので、どんな業務なのかピンとくる方は少ないかもしれません。しかし、会社を運営するにあたって、1年間に使用するお金の配分を考え決定することは、その会社の戦略に関わる大事な業務です。

 予算を立てる、あるいは実績データを取りまとめる時に、多くの企業は次のようなプロセスにそって行います。

1.管理担当者がドラフトを作成
2.役員とのすり合せ
3.2の合意内容に基づき、各事業部門長に割り振られた数値を配布
4.各事業部門長が数値の妥当性や達成に向けたKPIを検討、必要に応じて数値を修正
5.管理担当者は、各事業部門長からのファイルを収集統合
6.2−5の作業を複数回繰り返し最終版にアップデート
7.予算確定
8.月次(あるいは週次、四半期ごと)に予算と実績の差異を分析

 これらの一連の業務は、大企業では10月頃から3月の始めまでかけて行います。中堅企業でも1−2ヶ月はかかる業務です。

【DIGGLEが解決すること】
 企業の予実管理業務が抱える課題は大きく2つあります。

 一つ目は"属人化"の問題です。予実管理業務は85%もの企業がエクセルで行っています。エクセルは、本質的に予実管理のためのツールではないので、各企業の担当者が独自のエクセルを作り込む場合が多く、そのため属人化しやすく、結果として人的ミスの温床にもなっています。

 二つ目は"集計コスト"の問題です。上記の通り、予実管理は大事な業務であるにも関わらず、業務時間全体のうち、戦略策定や情報分析に使用している時間の比率は少なく、ほとんどの時間をデータ収集や数値の取りまとめることに使われています。担当者が数値を埋めたエクセルをメールで送り、それを手作業でマージしたりを繰り返しているためです。

 実際に予実管理業務を担当している方々にインタビューをしてみたところ、

・『対外発表後、人為的な集計ミスが発覚。』金融関連
・『期中の見直しに時間がかかり、1ヶ月間も予算の空白が生まれた。』制作会社
・『各部門から送られてくる実績エクセルのバージョン管理と転記作業だけで毎月残業』製造業

といったフィードバックがあがりました。

 DIGGLEは、こうした課題をITの力で解決するサービスです。私たちは、この領域でトップベンダーを目指します。

受賞歴:TechCrunch Tokyo スタートアップバトル2016 ファイナリスト、FUJITSU MetaArc賞受賞

なぜやるのか

  • D8e1d0b9 da47 43a8 96fd d605857a4e03?1501885543 予実管理業務における作業工数の比率
  • D716d691 4828 4546 8144 b2a8043702a9?1501885543 予実管理業務に使っているツールに関するアンケート結果

 代表の山本は、10年以上に渡ってOracleなどの業務系ソフトェア企業に勤務し、管理会計システムの提案も行っていたのですが、価格や導入リソースの観点で導入が進まず、ほとんどの企業がエクセルで苦労しながら予実管理をしているという事実を知っていました。

 その後、ベンチャー企業に転身したのですが、スタートアップ企業ではショートサイクルのPDCAを回すために、予実管理は非常に大切な業務であり、かつ、時間を取られる業務でした。特に、自分が進めている業務やチームの皆と共有しているKPIはポジティブな結果につながっているのだろうか?という、ごくごく初歩的な事実把握のために、膨大な時間を取られていました。ほとんど、毎日、エクセルと格闘していました。

 そこで、IT業界にいた時に提供していた予実管理ソリューションをもっと安く、簡易な形で提供できれば、『同じような課題を抱えている方をサポートできるのではないか?どうも、この領域を提供しているサービスはなさそうだ。』この予実管理業務のソリューションを提供する側と業務を実施する側、両方にいた経験がDIGGLEというサービスを生み出す原点です。この原点となった思いをWebサービスと言う形で具現化したものがDIGGLEです。

 予算管理業務は、大手企業では経営企画部、中堅企業やスタートアップ、ベンチャー企業ではCEO、CFO、管理部門責任者が音頭を取り、各部門のマネージメント層やリーダー層といった企業の優秀な人材が多大な時間をかける業務です。こういった職務の方がそのほとんどの時間をデータ統合やドキュメント作成に追われているのは無駄以外の何物でもありません。

 DIGGLEの利用によって短縮された時間は、企業が予実管理を行う根本的な目的である予実ギャップの分析や戦略の立案にあてられるようになります。予算管理は、今行っている行動(KPI)が結果(業績)と高い相関関係にあるのか?もし、そこにギャップがあれば、すぐに問題を発見し修正アクションにつなげるために行うものです。DIGGLEはその支援を目指しているサービスです。

どうやっているのか

 現在は創業者2名で運営しています。

 ローンチしたばかりのサービスなので、現在は開発が中心です。営業やマーケティングというよりは、しっかりと顧客のヒアリングを行い、その情報をもとにして設計に落とし込み、一つずつ開発してリリースをしていくフェーズです。

 弊社創業者の山本と水上はスタートアップでの就業経験があり、その知恵をもとにして中長期的な会社の成長プロセスや目的意識、そしてビジネス視点を持って日々事業を前進させています。

 4月の資金調達と7月の正式リリースの区切りがあり、なんとIDベースで500近いユーザ登録があり、どのような業種・規模で困っているかなど、市場ニーズの検証という点でおおよそ見極めが付いた段階です。ここからは、さらにPMFを目指し開発を進め、成長曲線を描いていくのと同時に、長期的にさらなる提供価値を作り出すための基盤となる技術力や組織を作っていく必要があり、日々議論しています。

 まだ創業者のみの最小のチームであるため、現在は明示的に組織文化と呼べるものはありません。今から入ってくれるメンバーと共に創っていきます。

こんなことやります

自社のWebサービス『DIGGLE』の設計・開発ができる方を募集します。

-------------------------------------------------------------------------

【必須要件】
・Webアプリケーション開発に関する基礎的な業務知識
・コンピュータプログラム、およびサービスアーキテクチャに関する基礎知識
(得意、不得意を考慮の上で、部分的に業務をお任せします。)

【こんなことに興味がある方を探しています!】
・シードラウンドのスタートアップ
・企業文化を自ら創るフェーズ
・B2BのSaaS
・企業のパフォーマンス管理
・会計の知識

【歓迎要件】
・アジャイル/スクラムでの開発経験
・スタートアップでの開発経験
・React、AWSDockerRuby on Rails等に関する知識

【技術スタック】
・インフラ: Docker / Ansible / Terraform / AWSその他SaaS
・バックエンド: Ruby on Rails / CQRS+EventSourcing
・フロントエンド: React+Redux
・開発ツール: GitHub / Trello / Codeship

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 ソフトウェアエンジニア
採用形態 中途採用 / 社会人バイト・契約・委託
募集の特徴 週末からのコミットでもOK / 友達と一緒に訪問OK
会社情報
創業者 山本 清貴
設立年月 2016年6月
社員数 3 人
関連業界 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(32)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(32)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区恵比寿西2-19-9

Page top icon