Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
エンジニアオープンポジション

2017年、新戦略発表!「LANCERS SMART DATA TECHNOLOGY 未来の働き方創造計画」始まる。未来を変えたいエンジニアをWANTED!

ランサーズ株式会社

ランサーズ株式会社のメンバー

全員みる(5)
  • 1985年生まれ。早稲田大学商学部を卒業後、WebデザイナーとしてWebサイトの開発に携わった後、SIerにて証券会社のシステムのバックエンドを担当。その後フロントエンドエンジニアに転向し、Adobe AIRを中心にアプリ開発を行う。前職ではWebサービス事業部長を務め、新規Webサービスの企画/開発/運用の全てに携わる。2015年6月よりランサーズ株式会社にジョインし同年9月よりCTOに就任。デザイン、クライアントサイド、サーバサイド、サービス全体に携わってきた経験から、自身も多くの時間を開発に使いつつ、「コードにビジョンをのせる」を合言葉に、拡大するランサーズのエンジニアチームを牽引する。

  • 2014/01 大学院在学中にランサーズにエンジニアとしてジョイン。入社後2年間はクラウドソーシング事業ランサーズにて、エンジニアとして開発業務をしていました。2016/04 プロダクト責任者としてスキルマーケットサービス「ランサーズストア」の企画 - 開発 - 運用を一気通貫で事業立ち上げを行っています。企画者と開発者など複数のロールを兼ねることが多く、ロールを切り替えながらランサーズと周辺事業の最速での成長にコミットしています
    大学の時から始めた自転車旅は今でも続けていて、連休があれば日本中色んな所に自転車を持っていって旅行しています。

  • 2015年3月より1年間ランサーズ株式会社でリモートでインターンを経験。大学卒業後の2016年4月に正式に新卒エンジニアとして入社。
    新規事業でフロントエンドを担当し、ES6での開発React+Reduxについては社内で1,2を争う程の戦力の持ち主。

  • 神奈川県出身
    人事採用担当。
    新卒で銀行へ入行し、ネット証券を経てランサーズへジョイン。

なにをやっているのか

ランサーズとは?
logo

ランサーズは、2008年からクラウドソーシングサービス「Lancers」を提供し、働き方の可能性を広げてきました。2017年からを第二創業期と位置づけ、これまでに集積したナレッジやデータをプラットフォームに昇華し、新たな戦略を展開していきます。それが、テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open Talent Platform(オープン・タレント・プラットフォーム)※」。140万件以上の仕事情報を持つ「Lancers」や、その他の事業運営を通して得られたノウハウやデータを活用し、ミッションとして掲げる「個のエンパワーメント」を実現します。

※「Open Talent Platform(オープン・タレント・プラットフォーム)」

「スキルを持った個人(=タレント)と仕事をテクノロジーの活用により、効率的にマッチングすることで、生産性を飛躍的に向上させる新成長戦略。

目次

未来のワークスタイル改革元年!働き方が本当に変わっていく

「pook」「Lancers Top」「京都大学との共同研究」などさまざまな新たな取り組みを発表

「個のエンパワーメント」の実現。それがランサーズのミッション

ランサーズがあるから、叶えられる人生がある

成長を続け新たなフェーズに差し掛かったいま、見据えているのは世界

テクノロジーの力で社会を変えていく。だからエンジニアが活躍できる

ランサーズの新たなフェーズでは、データを活用して価値を創出していく

未来のワークスタイル改革元年!働き方が本当に変わっていく
フリーランス人口

一億総活躍社会を実現するために、政府が進める「働き方改革」。その中でも、ライフステージに応じて生活スタイルに合った働き方を実現する、副業やテレワークなどは推進されています。また、「フリーランスに関する実態調査」のなかでも、広義のフリーランスは2015年から200万人以上増加し、1100万人を超えると報告されています。

ランサーズが目指してきた、働き方の可能性を広げることは、世の中的にも求められているのです。

「pook」「Lancers Top」「京都大学との共同研究」などさまざまな新たな取り組みを発表
pook

2017年4月には、新たに取り組む内容を発表しました。


パーソナルトレーナー・ヨガインストラクター・ネイリスト・家事代行など、さまざまなスキルを持つ個人(サービス提供者=ランサー)と、サービスを受けたい個人(サービス受ける人=ユーザー)を結びつける総合型スキルシェアリングサービス「pook」。クラウドソーシング事業において、実名でトップランサーと仕事ができるプレミアムサービス「Lancers Top」。京都大学と連携し、機械学習を利用した独自マッチングシステムの開発。またこれらを支えるデータベース「LANCERS SMART DT TECHNOLOGY」構想をスタートしています。ランサーズが保有する145万件の仕事データ、受注者と発注者の数千万のコミュニケーションデータを活用していきます。これらに限らず他にもさまざまな取り組みが進行しています。

なぜやるのか

why

―1985年生まれ。早稲田大学商学部を卒業後、WebデザイナーとしてWebサイトの開発に携わった後、SIerにて証券会社のシステムのバックエンドを担当。その後フロントエンドエンジニアに転向し、Adobe AIRを中心にアプリ開発を行う。前職ではWebサービス事業部長を務め、新規Webサービスの企画/開発/運用の全てに携わる。2015年6月よりランサーズ株式会社にジョインし同年9月よりCTOに就任。デザイン、クライアントサイド、サーバサイド、サービス全体に携わってきた経験から、自身も多くの時間を開発に使いつつ、「コードにビジョンをのせる」を合言葉に、拡大するランサーズのエンジニアチームを牽引する。
「個のエンパワーメント」の実現。それがランサーズのミッション

ランサーズが掲げるミッションは「個のエンパワーメント」。それは、誰もが自分らしく働ける社会につながります。事実「Lancers」の提供を開始した2008年は、画期的なサービスだったクラウドソーシングも、社会的認知度が高まり、多くの人々にとって働き方の選択肢のひとつとなりました。

ただ、誰もが自分らしく働ける社会を実現させるためには、クラウドソーシングだけでは解決できない課題が多々あります。そのためこれまでも「QUANT」や「ランサーズストア」、新規事業である「pook」などさまざまな事業をそれぞれ独立で展開してきました。


今後は、独立で展開していた事業を「オープン・タレント・プラットフォーム」として取りまとめていきます。このプラットフォームを支えるのが、「Lancers」上の140万件以上の仕事情報と、「QUANT」上の2億超のユーザーと1000万超のコンテンツのデータ。これらのデータを分析し、マッチングの精度を高める独自のテクノロジー「LANCERS SMART DATA TECHNOLOGY(LSDT)」です。このLSDTを使うことでクラウドソーシングに留まらず、新たな価値を創出し、誰もが自分らしく働ける社会の実現に一歩ずつ近づいていきたいと思います。
why

そんな思いに共感し、未来の働き方を一緒に作りたいと思ってくれるエンジニアとお会いしたいと思っています!

ランサーズがあるから、叶えられる人生がある

ランサーズの全社ミーティングに、とあるランサーの方からビデオレターが届きました。そこにはSNSを通して集まったという十数人のランサーの方からの「ランサーズがあるから、自分らしい働き方ができている」というメッセージが込められていました。

  • how
    横井
  • ビデオレターを見て、その場にいた社員のほとんどが涙を流していました。ランサーズが抱えている課題はまだまだ多くありますが、この会社に入ってよかった、このサービスにかけてきてよかったと心の底から思えた瞬間でした

どうやっているのか

what

―2014年1月 大学院在学中にランサーズにエンジニアとしてジョイン。入社後2年間はクラウドソーシング事業ランサーズにて、エンジニアとして開発業務に従事 2016年4月 プロダクト責任者としてスキルマーケットサービス「ランサーズストア」の企画 - 開発 - 運用を一気通貫で事業立ち上げを行う。企画者と開発者など複数のロールを兼ねることが多く、ロールを切り替えながらランサーズと周辺事業の最速での成長にコミットしています。
成長を続け新たなフェーズに差し掛かったいま、見据えているのは世界

「毎年違う会社にいるみたいだった」と、ランサーズで過ごしてきた日々を振り返るのは、新卒入社4年目のエンジニア上野諒一。彼が入社した2013年は、ランサーズの社員数はわずか30人程度でしたが、現在では200人に手が届く規模の企業に成長しました。

  • how
    上野
  • 会社のフェーズが年々変わっていくのを肌で感じていました。そのなかで、人材の多様性や優秀さも格段にレベルアップしていると思います。以前は考えられなかった人材がどんどん入社しています。それこそ、外資や大手企業で実績を残してきた人たちもざらにいます。そんな人たちと同じ現場に立って仕事ができていることに、大きなやりがいがあるんです

企業体力が増強され、優秀な人材の確保も実現されたいま、ランサーズには大きなチャンレンジができる下地が整いました。新たなフェーズに差し掛かり、今後は日本国内だけでなく世界にまで視野を広げた挑戦を続けていきます。

how
テクノロジーの力で社会を変えていく。だからエンジニアが活躍できる

ランサーズはテクノロジーの力で社会を変えていこうとしている会社です。そのため、エンジニアが担う役割はとても大きなものになっています。事実、「ランサーズストア」の企画立案から開発までを手掛けたのはエンジニアである上野でした。

  • how
    上野
  • 『Lancers』に携わるうちに、依頼をする際の要件定義がうまくいっていないと、案件のキャンセルにつながってしまうのが大きな課題だと感じるようになりました。自分で出来ないからこそ、Lancersを使うにも関わらず、出来ないことの要件を定義しないといけない。それを解決する方法として、逆転の発想をしたんです。要件を定義できる専門家が、自分が出来ることを定義し、値段をつける。それがランサーズストアです。エンジニアである自分が、新規サービスの企画の立案から開発まで一手に担えたことはとても大きな経験でした

how

「コードにビジョンを乗せる」それがランサーズのエンジニアに共通している価値観です。ランサーズにはただ単に技術を提供するだけのエンジニアはひとりもいません。自身のスキルで誰もが自分らしく働ける社会を実現したいという思いの強いエンジニアが揃っているのです。

how

こんなことやります

ランサーズの新たなフェーズでは、データを活用して価値を創出していく

この4月から新たなフェーズへと差し掛かるランサーズ。これまでの事業をさらにブラッシュアップさせていくのはもちろん、新たな事業展開も視野に入れています。とくにデータ活用に関しては「LANCERS SMART DATA TECHNOLOGY(LSDT)」を立ち上げ、「Lancers」や「QUANT」を通して得られたリアルなワークデータを用いてさらなる価値を創出していきます。

LSDTで扱うワークデータとは、これまでの仕事の履歴、個人のスキル、発注者の発注内容などです。ランサーズにはこの膨大なワークデータが蓄積しています。このワークデータを活用し、クラウドソーシングの一歩先を実現しようとしています。

その他の求人

新たなフェーズへの移行にともない、テクノロジーをさらに加速させるエンジニアを25名募集したいと考えています。世界レベルの技術を用いながら、誰もが自分らしく働ける社会を実現していく。そのミッションに主体的に取り組み、新たなチャレンジを牽引していきたいと思うエンジニアの方は、ぜひ話を聞きに来てください!

対象となる方

上記の記事に共感できる方

向いている方

成長意欲が強く常により高いハードルを求めている方

第二創業ならではの、さまざまな不測の事態に一肌脱いで見たいと思う方

温めている新規事業が、現在の会社ではなかなか実現できないような方

いずれかに当てはまる方歓迎

データ活用の業務経験がある方

新規事業の立案に興味がある方

who

価値観

会社の価値観をもっと見る
フラットな組織

社長室は常に開放され、役員も机を突き合わせて業務にあたっています! また積極的に情報を公開しています。

オープンなコミュニケーション

オープン/フラットを会社のカルチャーとして推進し、経営会議参加制度など、オープンにコミュニケーションをするいろいろな制度があります。

メンバーの多様性

オールタレントとして、お互いを信頼しリスペクトしています。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 エンジニアオープンポジション
採用形態 新卒採用 / 中途採用 / 副業・契約・委託
会社情報
創業者 秋好 陽介
設立年月 2008年4月
社員数 160人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 人材・介護・サービス

応援している人(46)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(46)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル9F

Page top icon