1
/
5
地方創生事業プロデューサー
751
エントリー
on 2017/04/19 18,670 views

農業×地域活性/地方創生事業プロデューサー募集!

株式会社アグリメディア

株式会社アグリメディアのメンバー もっと見る

  • 事業企画部部長 藤枝と金沢、横浜大好き
    【経歴】
    1989年金沢生まれ、静岡育ち。
    建築・まちづくりを勉強するために、田舎から都会へ。
    組織設計事務所で、都市計画・開発のコンサルティング業務に従事するも、
    ビジネスとしての地域活性や遊休地活用に興味を持ち、
    2013年にアグリメディアに転職。

  • 創業者 代表 福岡大好き
    【経歴】
    1979年福岡県生まれ。
    大手不動産会社にて、再開発事業の企画、新規事業等に携わる。
    専業農家をしていた高校の同級生と、農業分野でのチャレンジを決意し2011年4月株式会社アグリメディア設立。

  • HR部部長(「シェア畑」の農園アドバイザーを採用・評価・育成のとりまとめ) 
    お茶農家のセガレ・静岡大好き
    【経歴】
    以前も人材系会社にいたのですが、思いあって農業の会社に転職しました。それがまたこうして人材部門にいることに、「人材」への縁を感じています。
    【想い】
    シェア畑運営に限らず、事業の運営はすべて「誰」がその事業をやるかにかかっていると思っています。
    その「誰」の質をあげることで、シェア畑を利用するお客様の満足度を最大にすることが私の部署のmissionになります。
    人材に対して、coolな視点で、熱い気持ちをもった方、メンバーに加わっていただけるとうれしいです。

なにをやっているのか

  • ~農業の変革を通じて社会を豊かに~           農業を、より多くの人の生活を豊かにする魅力的な事業に。私たちは様々なステークホルダーと前向きなチャレンジをし続けます
  • 「農地活用事業」「農業HR事業」「流通事業」「経営支援事業」の4事業ドメインで、様々なサービスを展開しています。手ぶらで野菜作りができるサポート付き貸し農園の「シェア畑」と、農業特化の人材サービス「あぐりナビ」は国内最大規模に成長しています

私たちは2011年に創業後、生活者向けのサポート付き貸し農園「シェア畑」や、農業特化の人材サービス「あぐりナビ」のほか、道の駅を運営する流通事業や、企業、自治体向けの経営支援事業など、農業ビジネスを多角展開しています。
国内最大規模に成長している各事業を通じて、着実に農業界での存在感を高めてきました。

2021年以降は、IPOも視野に入れながら新たなステージを目指し、これまで以上に大きな成長を計画しています。
2020年10月には、社会環境の変化を受けてMISSION・VISION・VALUEを新たにアップデートしました。
より事業を加速していき、収益性の高い新規事業を立ち上げていくため、共に飛躍的成長を志向できる仲間を募集しています!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▍農地活用事業
年々増え続ける"使われていない農地"
それらを有効活用するため、自社で新たな価値を付加して提供するサービスや、農地の維持管理事業、マッチングなどを行っています。

👉サポート付き貸し農園『シェア畑』:https://www.sharebatake.com/
日本各地で急増する"耕作放棄地" "遊休農地"をリメイクし、都市住民が手ぶらで利用できるサポート付き市民農園『シェア畑』を展開しています。
開始から10年で約100ヶ所 (2020年8月時点) にまで拡大し、約3.4万人以上の方が利用しています。

その他にも以下の事業を展開しています。
👉郊外の複合型農園サービス『アグリパーク』『里山シェア』:https://agripark.jp/
👉農地・遊休地の維持管理サービス『農地まもる君』:https://kusakarikun.com/
👉農業関連施設の企画・運営事業:https://tochikatsu-hatake.com/

▍農業HR事業
農業就業人口は年々減少を続け、農家や自治体は人材確保に苦しんでいます。
担い手不足に悩む農家・農業法人や自治体と、農を志す人をマッチングし、“農業を人生の選択肢に”する支援をしています。

👉農業特化型求人サイト『あぐりナビ』:https://www.agri-navi.com/
農業、酪農、畜産、牧場の求人を中心に、正社員・アルバイトの情報などを提供する農業専門の求人サイトです。
現在では日本最大級の農業専門人材サービスとなっており、登録者数は7万名を超えています。

▍流通事業
農業者の所得向上と、消費者に新鮮で美味しい農産物を届けることが両立する流通事業を手掛けています。

👉農産物直売所『道の駅・清川』:https://michinoeki-kiyokawa.jp/
神奈川県唯一の村「清川村」にある道の駅を、2018年4月から当社が運営しています。
それまで午前中で売り切れていた農産物直売所の野菜を、より多くの来場者に買ってもらえるよう、周辺の農家に声をかけて、量・種類共に大幅にアップさせました。

▍経営支援事業
農業を始めようとした場合に、データやナレッジにアクセスしずらく、全体を把握している事業者がいないのが現状です。
農業に関する様々な事業の運営およびコンサルティング実績を生かして、自治体や法人様等の各種取組を支援、または協業する事業を行っています。

❏ビル等の屋外菜園、遊休地の利活用
❏農園付き住宅・マンションの開発、運営
❏畑を起点とした子供向けの「農×自然×教育」プログラムの提供

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の4事業ドメインに加えて、今後MISSION、VISIONの実現に向けて、新たな事業を創出していきます。

なぜやるのか

  • 何十年も前から課題が多いと言われ続けている農業。創業当時、農業界をよくすることにチャレンジしている人たちは少数でした。私たちは、農業界全体の発展に挑戦していきます
  • 農業という産業を、未来に持続可能な”実りある事業”に変革することを目指しています

■MISSION
ー農業を、実りある事業にー
誰よりも真剣に農業に向き合い、大きな変化を生み出し、持続可能な農業を支えていくことを私たちは目指します。そしてそれが、多くの人の豊かさにつながると考えています。

■VISION
ー農に関わる人を、より多く、より明るくー
私たちが変革者として農業に大きな貢献をするため、もっと多くの人と関わり事業を広げていきます。課題の大きい業界だからこそ、明るい未来をステークホルダーと描き、その実現に真剣に向かっていきます。

【なぜやるのか?】
農業は、何十年も前から「多くの課題がある」と言われ続けています。創業当初、実態把握のために、数多くの現場で働いている農家の方へのヒアリングを行いました。その中で「子どもには継がせたくない」「もう儲からないよ」などという声を数多く聞きました。一方前向きにチャレンジをしている一部の生産者にも出会いました。また、農業に興味のある都市住民が数多くいることも分かりました。課題は大きいが、変化は起きつつある。そう捉えました。

私たちは、変化が起きつつある農業という産業全体に、より良く、より大きなインパクトを出すというチャレンジを行い、農のある豊かな日本をつくることに貢献したいと、心から考えています。様々なステークホルダーと共に、そこへ向かっていきたいと思います。(諸藤貴志)

どうやっているのか

  • 「挑戦」「共創」「実直」という、MISSIONを実現するための3つのValueを大切にしています
  • まだまだ整備途上ですが、多様な価値観や働き方の社員が活躍できる社内制度の構築を進めています。

■VALUE
◇◇挑戦◇◇
変化、失敗を楽しむ

◇◇共創◇◇
多くのステークホルダーと生み出す

◇◇実直◇◇
まじめに向き合ってやり切る

~自ら考え、行動をする~
農業の変革を通じて社会を豊かにする、という高いMissionとVisionの実現に向けて、挑戦・共創・実直、という3つのバリューを設定しています。ここに立ち返って常に事業運営をしています。
私たちが考える「挑戦」は、新規事業をつくったり、やったコトのないことをやる、といった意味だけではありません。
1人1人が、今ある業務をそのまま「流し仕事」するのではなく、「もっといい方法はないか」と考え、小さく改善をすることも立派な「挑戦」であると考えています。そのためには、常に当事者意識をもって物事に向かい、自らで考えて、具体的に改善のアクションをしなくてはなりません。
そうした一人一人の小さな挑戦の積み重ねが、農業界に変化を起こすと信じており、そういったマインドを持つ人とぜひ一緒に働いていきたいと思っています。

こんなことやります

【当社の事業・サービスを各地域・行政団体と連携し、公民連携の事業を企画します】

具体的には、
・道の駅や農業レジャーパークの企画・計画推進
・農家民泊・滞在型農園の事業検討・各種行政協議、農業をコンセプトとした公共施設のコンサルティング
・各種、自治体企業への企画提案
など思い付く限りの事をしていただきたいです。

「農業×地域活性」をキーワードとして、各行政機関や企業と二人三脚でプロジェクトを推進する事業責任者を募集しています。

現在、様々なエリアの各行政団体や企業から多数の相談を受けております。

すでに、神奈川県政策局から地域活性の業務受託、伊勢原市農業振興課から市民農園の指定管理、柏市農政課・柏市まちづくり公社から農業をコンセプトとした飲食店の委託などを任されています。神奈川県清川村の道の駅の運営もスタートしました。
行政や地域団体からの相談が格段に増えております。

当社はサポート付き市民農園、学べる収穫体験イベント、農業をコンセプトとしたBBQ・飲食店の運営、農業の担い手の求人媒体サイトの運営、援農の研修・マッチングサービス等、各種農業分野のサービスを多角的に展開しております。

以下のような考えや、想いをお持ちの方にお会いしたいです!

・いつか地元や東京以外のエリアの地域活性をやりたい
・社内外の様々な人との意見調整、プロジェクトの推進にやりがいを感じる
・所属組織での事業立ち上げ経験を農業分野に活かしたい!
・自治体内部で政策事業の立案・運営をしてきた経験を活かしたい。
(外部から働きかけたい!横展開して日本全国にインパクトを起こしたい!)
・自治体、官公庁関係のコンサルティング経験があり!
(仕様設計から入り込んで事業運営までしたい!)
・「農業で地域活性」をしたい!
※想いをともに出来る方からのご応募お待ちしております。

会社の注目のストーリー

農業の魅力を伝えたい。一番の近道がアグリメディアだった。ーーアグリメディア社員インタビュー

農業への熱い情熱を胸に新たな挑戦へ。育児をしながらでも活躍できる環境がここにはある。ーーアグリメディア社員インタビュー

IT×農業の可能性にかける、エンジニアとしての新たな挑戦。ーーアグリメディア社員インタビュー

エントリー状況は公開されません
107人が応援しています
会社情報
株式会社アグリメディアの会社情報
株式会社アグリメディア
  • 2011/04 に設立
  • 604人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都新宿区西新宿4-15-3 住友不動産西新宿ビル3号館6階
  • 株式会社アグリメディアの会社情報
    農業×地域活性/地方創生事業プロデューサー募集!