Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
HPCエンジニア
1
エントリー
on 2017/04/24 152 views

高速化によって大規模データの新たな活路を見出したいHPCエンジニア募集!

株式会社Murakumo

株式会社Murakumoのメンバー もっと見る

  • 大規模データ処理基盤の研究開発リーダー。

    大学入学後、アルバイトとして働き始めた株式会社Murakumoで、データベースクラスタシステムFermionの開発に最初期から携わる。大学で数学科に進学し、修士課程、博士課程と進む間もアルバイトを続け、博士号取得後に正社員として入社。それを期に、製品の世代交代を見据えた大規模データ処理基盤の研究開発がスタートし、リーダーとなる。

  • 株式会社Murakumoで、主にコンピューターに関わる技術の調査、採用、発案、提言を行ったり、ソフトウェア設計を行っています。
    小学校の時からプログラミングに興味を持ち、N88BASICから始まって、x86アセンブリ言語、C言語、C++、Perl、PHP、Ruby、Erlangを学びました。
    簡単なハードウェア設計(回路/基板アートワーク、デジタル/アナログ)、組み込みプログラミングもします。

  • 堤洋平

なにをやっているのか

株式会社Murakumoは、ソフトウェアの研究開発を得意とするベンチャー企業です。データベースクラスタシステムFermionや、ウェブアプリケーションフレームワークFermiumといった、クラウドサービス等も実現可能なスケーラブルかつ信頼性の高いシステム構築基盤を、自社で開発・提供しています。

また、これらの自社開発ソフトウェアを活用しながら、システムインテグレーション業務も行なっています。システムインテグレータとしては独立系となりますので、メーカー等の制約を受けずに低コストで効率的なシステムを実現しています。また、下請けはせずに、直接請けた案件のみを手がけています。

大きな方向性としましては、IT技術による社会貢献を目指しています。

こんなことやります

大規模データの活用によって社会における様々な問題を解決するためのアルゴリズムについて、主に実践的・ハードウェア的な観点から調査・研究開発を行います。

問題の系統としては、大規模データの統計解析による分類・予測や、物質に対する波の透過・反射の大規模観測データからその内部構造を推測する逆問題などを扱っています。また、これらに付随して、暗号についても関心を持っています。

このような問題を解くためのアルゴリズムが、理論的にはある程度まで完成しているときに、アルゴリズムを実行するハードウェアの具体的な特性なども勘案しながら、実用レベルで改良・実装・最適化を行うのが主な仕事となります。

日常的な仕事内容は、各種アルゴリズムについて、最適なプラットフォームの調査・選定や、理論から実装に移す段階になって顕在化する問題の解決、そして実際の改良・実装・最適化、あるいは逆に、プラットフォームに合わせた最適なアルゴリズムの考案、といった作業の繰り返しとなります。自然科学の各分野における専門知識が必要となってくる場合も少なくありません。

【やりがい】
医療、バイオインフォマティクス、暗号といった、社会的意義の大きい分野に特に注力しているため、実働したシステムを通して、自身の書いたコードが実際に社会の役に立っていることを実感できます。

【求めるスキル】
・C++, OpenCL, CUDAなどの経験
・アルゴリズムの特性を理解して高速化できる能力
・大規模計算などの経験、または興味

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Murakumo
  • 2000/01 に設立
  • 20人のメンバー
  • 東京都目黒区中目黒1-1-45 AS-ONE 中目黒 2F
  • 高速化によって大規模データの新たな活路を見出したいHPCエンジニア募集!
    株式会社Murakumo