1
/
5
株式会社アマナ

社員インタビュー

Trending
Trending Posts

【社員インタビュー vol.3】尾堂 萌実:レタッチャー

大学の授業で、海外のCMや広告の世界に引き込まれた尾堂さん。レタッチャーとして広告写真と向き合いながら、時には制作チームと共にアイデア出しから関わったり、得意なイラストを活かすなど、クリエイティブの領域を広げています。 Q:どんな学生でしたか? A:グラフィックデザインを仕事にしたくて勉強していましたが、美術系...

「人と向き合うよろこび」片山 潤 プロデューサー

アマナに2度の入社。再びこの会社を選んだ理由は「人」にありました。マーケティングのスキルをつけて戻ってきた片山さんが、マネジャーとして実現したいこととは? Q:これまでのキャリアは? 1社目は大手保険会社に3年半勤め、営業教育や融資査定をしていました。その時に、趣味で夜はライブハウスへミュージシャンの写真を撮りに...

【社員インタビュー vol.1】山根 尭:プロデューサー

「アマナは広告以外にも活躍できる場がある」と山根さん。アマナが持つサービスやソリューション、ビジュアル力を生かすも殺すも自分次第。だからこそ、既存の枠にとらわれない挑戦を続けています。 Q:どんな学生でしたか? A:高校まではまったく勉強をしなかったので、大学ではその反動で勉学に勤しみ、大学院にも進学しました。...

【社員インタビュー vol.11】細見 恵里:カメラマン

食のプロデュース会社、hueのフォトグラファー。「食のビジュアルでドキッとさせたい」と語る彼女の活躍の場は、広告・雑誌・作品展とさまざま。今後は海外へとその裾野を広げます。 Q:どんな学生でしたか? A:学生の頃は作家志向の強いクラスに所属していて、食べ物を被写体に、自分の想いを表現していましたね。他には、日本各...

「映像を起点に、コミュニケーションの可能性を拡げたい」大滝 洋平 映像ディレクター

「自分が楽しみながら、人を喜ばせることが好き」と話す映像ディレクターの大滝さん。 映像表現の可能性を拡げるために入社したアマナで目指す、将来のディレクター像を聞きました。 Q:アマナでの仕事内容は? 映像ディレクターとして2017年に入社しました。主にアマナの各部署...

Latest
Latest Posts

「自分の強みと好きがわかれば、スタイルは自由」中野良太 プロデューサー

キャリア入社7年目。マネージャーとして部を持ち、戦略策定とメンバー育成にあたりながら、現場で案件にも取り組む頼れる司令塔、中野さんが考えるアマナのプロデュサーの面白さとは? Q:これまでのキャリアは? テレビが好きだったので、新卒でテレビ番組の制作会社に入社して、4年間バラエティ番組のADをしていました。僕はもと...

【社員インタビュー vol.15】安達賢太:プロダクションマネジャー

人とのコミュニケーションが大好き。誰とでも仲よくなれる、魅力あふれるPMです。頼られるプロデューサーを目指して奮闘中! Q:どんな学生でしたか? カメラマンを志し、芸術学部写真学科で写真を学んでいました。フィルムカメラを使っていたので、フィルム・現像代を稼ぐためにアルバイトに明け暮れたのが学生時代の日々。たとえ...

【社員インタビュー vol.14】仙台 駿:プロダクションマネジャー

初めての人とでもすぐに仲よくなってしまう高いコミュニケーション能力の持ち主。大勢の人が関わるCM撮影の現場でも、そのコミュ力がいかんなく発揮されています。 Q:どんな学生でしたか? 高校でも大学でも、バイトなどはしないでサッカーばかりしていました。ポジションはゴールキーパー。体育会系だったので、週6で部活でした...

【社員インタビュー vol.13】関口 拓真:アソシエイトプロデューサー

自動車と写真が大好きなアソシエイトプロデューサー。早くも入社1年目に叶えた夢を、もっともっと大きく膨らませるのが目標です。 Q:どんな学生でしたか? 中学生の頃から一眼レフカメラを握り、大好きなモータースポーツを中心にひたすら写真を撮っていました。 大学は芸術学部の写真学科へ進学。雑誌『コマーシャル・フォト』(...

「来社した方々が感動し、共感していただけるスペースを創造したい」羽石 知央 ファシリティマネジメント

一般的な「ファシリティマネジメント」の概念を超えた仕事を次々に手がけている羽石さん。アマナならではの“クリエイティブなファシリティマネジメント”とは? Q:アマナ入社後の仕事内容は? 建物や設備の管理をするファシリティマネジメントの担当として、2018年6月に入社しました。30年前からアマナは、もともと倉庫だった...

「コーヒーをひとつのメディアとして」中川 亮太 コーヒークリエイター

コーヒーに造詣の深いデザイナーの中川さんとアマナが出会い、「コーヒークリエイター」という役割が生まれました。なぜアマナに「コーヒークリエイター」が必要なのか? Q:アマナ入社後の仕事内容は? アマナはコーヒーをあらゆるシーンで活用していて、私はそのディレクションやクオリティコントロール全般を担当しています。普段は...

「クリエイティブの魅力を効果的により多くの人に届ける」海老澤 博人 プロデューサー

制作ディレクターからプロデューサーへ転身。コミュニケーション力と調整力を強みに、広告としてのクリエイティブの売り方・届け方を考える海老澤さんが目指すプロデューサー像とは? Q:アマナ入社後の仕事内容は? プロデューサー職として、2019年4月に入社しました。私の所属するワンダラクティブディビジョン(以下、ワンダラ...

「リアル店舗でブランドを伝える」塩川 富士 ストアマネージャー

フランス発アートフォト専門店『YELLOWKORNER(イエローコーナー)』の日本一号店の店長を務める塩川さん。アパレルの店舗運営で培ってきた経験は、アマナの新規事業にどう生かされているのか。 Q:アマナ入社後の仕事内容は? 『YELLOWKORNER』の店長職として2018年3月に入社しました。毎日の生活にもっ...

「経験をシェアして、新しいものを作り出す」中辻 梨絵 エディトリアルディレクター

出版社からアマナへ転職。雑誌編集の経験を生かして、オウンドメディア『VISUAL SHIFT(ビジュアルシフト)』のさらなる成長を目指す中辻さんが見た新天地、アマナとは? Q:アマナ入社後の仕事内容は? 『VISUAL SHIFT』の編集者として2019年2月に入社しました。アマナが持つ複数のメディアの中で『VI...

「星空に魅せられてのめり込んだ写真の世界」稲田匡孝 アソシエイトプロデューサー

Q:これまでのキャリアは? 2018年4月に新卒で入社し、1年目はPM(プロダクションマネージャー)として、ロケ場所・撮影現場の準備や対応、制作スタッフの窓口、納品時の試写立ち合いなどの仕事をしていました。それらの経験を活かして、2年目からアソシエイトプロデューサーに。今はプロデューサーのアシスタントとして、クラ...

「映像を起点に、コミュニケーションの可能性を拡げたい」大滝 洋平 映像ディレクター

「自分が楽しみながら、人を喜ばせることが好き」と話す映像ディレクターの大滝さん。 映像表現の可能性を拡げるために入社したアマナで目指す、将来のディレクター像を聞きました。 Q:アマナでの仕事内容は? 映像ディレクターとして2017年に入社しました。主にアマナの各部署...

「人と向き合うよろこび」片山 潤 プロデューサー

アマナに2度の入社。再びこの会社を選んだ理由は「人」にありました。マーケティングのスキルをつけて戻ってきた片山さんが、マネジャーとして実現したいこととは? Q:これまでのキャリアは? 1社目は大手保険会社に3年半勤め、営業教育や融資査定をしていました。その時に、趣味で夜はライブハウスへミュージシャンの写真を撮りに...

プロデューサー:大迫尚斗 「STASEON」さんでご紹介頂きました

クリエイティブに関わるすべての人たちがいきいきと輝く姿を実現できる、プラットフォーム構築を目指す「STASEON」にて、アマナグループのプロデューサーである大迫尚斗(アマナ)をご紹介頂きました。 プロデューサーの仕事内容やこまでの経験、こだわりなどをたっぷりお話ししていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください!...

アートディレクター:福永 星 「STASEON」さんでご紹介頂きました

クリエイティブに関わるすべての人たちがいきいきと輝く姿を実現できる、プラットフォーム構築を目指す「STASEON」にて、アマナグループのアートディレクターである福永星(アマナデザイン)をご紹介頂きました。 アートディレクターの仕事内容やこだわり、普段心がけていることなどをたっぷりお話ししていますので、ご興味のある...

【社員インタビュー vol.12】豊嶌 礼緒生:3DCGクリエイター

Q:どんな学生でしたか? A:芸術系の大学に籍を置き、デッサン、イラスト、写真、映像、インフォグラフィックなど、さまざまなビジュアル表現を学んでいました。ひたすら制作に没頭する毎日で、夜勤アルバイトの休憩時間も、PCを持ち込んで制作している学生でした。 📷 Q:現在(2018年1月時点)所属している部署の業務、自...

Followers
Posts
26
Likes
151
About
社員インタビュー
アマナで活躍する社員へのインタビューを紹介します
Writers