Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

▼自己紹介  ・元パイロット志望  ・早稲田大学2014年卒    学生時代にチームを結成し目覚しアプリ2つリリース  ・2014年DeNA入社    チラシルの企画、新規事業の検討に取り組む  ・プライベートでwebサービス開発もしている(php/js/html/css)    2015年11月に失敗談共有サイトreforyをリリース    2016年5月instagramの投稿予約サービスをチームで開発中    2016年6月ヘアサロン領域でのサービスも別チームで開発着手  ・2016年9月BCGデジタルベンチャーズにプロダクトマネージャーとして入社〜現在    パートナー企業とジョイントベンチャーの立ち上げに関わっている ▼できること(経験)  ・スマホアプリやwebサービスの企画・ディレクション  ・他社との提携交渉  ・新規サービスの企画・営業  ・自身でwebサービスの開発(言語はphp/javascript, railsを勉強中) ▼仕事で大切にしていること  「抽象的なテーマに対して、結論を出すためのマイルストーンを自身で考える」 これまでの業務でもダウンロードを増やすための施策を考えるや、サービス成長のために理想のアライアンス先を選定する、サロン領域での新規サービスなど抽象度の高いテーマに対して、自身で目的をブレイクダウンし、その達成のためのタスクや検証項目を明確にしてきました。 新規事業ではタスクを作るところから始まるので、チームとして取り組むべきことを見極め、アクションに落とすことを大切にしております。  「泥臭いことを徹底してやる」 新規事業は実績もない状態からのスタートのため、順風満帆なことはほぼないと考えております。 だからこそ、誰よりも泥臭いこと、特に一次情報に触れることを徹底して取り組み、自身で引いたマイルストーンを着実に進めることを大切にしております。 実際にチラシアプリではスーパー50店舗を訪問し、店長単位で合意を得に行ったり、ヘアサロンの新規事業のヒアリングのために飛び込みとテレアポ含め2週間で20サロン訪問などしてきました。

大石 昂が利用しているツール

大石 昂さんが書いたレビュー

Page top icon