Kazuma Ieiri

CAMPFIRE
Kazuma Ieiri is founder and CEO of CAMPFIRE, inc. Born in 1978 and raised in Fukuoka prefecture, Kazuma founded paperboy&co. inc. (currently GMO Pepabo) and went on to become the youngest CEO ever (at the time) to take a company public in Japan by taking paperboy&co. public on the JASDAQ Japanese stock exchange. After leaving paperboy&co, he continued his startup trail by founding BASE, CAMPFIRE, and XIMERA. Kazuma also dabbled in the food services industry via the founding of On The Corner (a cafe) and is active in the startup investment scene. He also started the Liverty-house project which attempts to create shared-housing for young people in need. He loves the Internet. 家入 一真(いえいり かずま) 株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長 1978年生まれ。美大予備校を卒業後、2001年10月、ロリポップやminneなどを運営するpaperboy&co.(現GMOペパボ)を設立。2008年12月にJASDAQ市場最年少で上場。 渋谷オンザコーナーなどのカフェを運営するpartycompany、スタートアップへの投資・育成を行うpartyfactoryを設立。ものづくり集団Liverty、現代の駆け込み寺リバ邸といったシェアハウスの立ち上げる傍ら、2011年1月クラウドファンディングCAMPFIREの立ち上げ、2012年12月BASEの立ち上げなどを経て、2015年1月XIMERAを設立。 現在、CAMPFIRE代表取締役、BASE取締役、XIMERA代表取締役。 課題先進国であるこの日本で、テクノロジーを持って課題と向き合い、社会にインパクトを与えていきたい、ありとあらゆる人の居場所を作っていきたい、と考えています。

Companies Kazuma Ieiri belongs

Tools Kazuma Ieiri uses