D3e3b0d2 68cb 410d 816d c8588930fb91?1515594342

Naoki Ogawa

-小学生時代- 千葉県千葉市生まれ。生粋のチバッコとして1996年2月16日に誕生。小学生に上がるもごくごく普通の子として成長。中学受験をする事になり、一日12時間勉強して小学6年生を過ごす。僕の人生で最も頭がよかったのはこの時期。 -中学時代- 中学受験で入学したのは青山学院大学中等部。 吹奏楽部とサッカー部を掛け持ちするも、サッカー部顧問の先生と揉め、吹奏楽部のみに絞る。吹奏楽部では打楽器を担当し、全日本吹奏楽コンクールでは3年連続で金賞を受賞。 僕の人生で最も部活にのめり込んでいたのはこの時期。 -高校生時代- 青学の中等部から高等部にそのまま内部進学。 高校では部活に入らずに学内や学外活動に専念。 学内では体育祭の代わりにあるバレーボール大会での運営委員長を2年連続で担当。 学外では東日本大震災の被災地ボランティアとして岩手に。 自分で動き、何かを動かす事が好きになる しかし、その勢いで生徒会長選挙に立候補するもあえなく落選。 他にも、生徒会渉外局副局長、文化祭実行委員会前夜祭長、卒業委員委員長など担当。(漢字多め!) 僕の人生で最も青春していたのはこの時期! -大学生時代- 高校から内部進学で青山学院大学経営学部経営学科に。 大学ではやりたい事をやり、ワクワクを目指しサークルは学園祭実行委員に。 しかし、やりたいことやれずに一年で挫折。 大学に入ってから「ワクワク」が得られずいたそんな中、Wantedlyでアソビュー株式会社を見つける。 そして、大学1年が終わる3月、「ワクワクの伝道者」になるため、世の中の素敵な体験を様々な人に伝える事ができるにインターンとして参加。 その後の春休みで初めてヒッチハイクをし、青森弘前城まで。 この時のワクワクが忘れられず、日本全国の良さを広めるワクワクに取り憑かれインターンにのめりこむ。 アソビューでは、PSG(パートナーソリューショングループ)に属し、その中で体験を提供しているパートナーに対し営業やコンサルティング業務を行った。 さらに日本の良さを肌で感じるため、2年の夏には東京から屋久島までヒッチハイクをし、日本一周達成。 そして、自分で旅を企画し、特別な旅をする事に魅力を感じる。 前にのめり込み過ぎた結果、2年後期の取得単位は6単位。 が、代わりにアソビューではインターン面接官をしたり、数十名いるインターン生の中で成績TOPで総合MVPを獲得。 3年時からは1年と4ヶ月続けたインターンを卒業し、ヒッチハイクによる旅の魅力にひかれ、国内→海外へと旅をしていく事に。 この年から毎年その年にやりたい事リストを作成。 その一つでもある、アソビュー時代からのパートナーであるダイビング業者でダイビングライセンスを取得。 3年の夏、初めて行った海外はシンガポール。多国籍で文化が混ざりあう海外に衝撃を受け、海外を旅する事を決意。 その後インドネシアバリ島へ。 同時に自分が知る世界の小ささを知り、そこから限られた範囲の中での「就活」に抵抗を覚え、「休学」を決意。 3年の夏に行ったシンガポール、バリ島から東南アジアに惹かれ、冬から東南アジア周遊を企画。 同時に自分が撮った写真や記録を残す為、HPを立ち上げる。 休学中の5.6月と2ヶ月かけ、香港、ベトナム、ラオス、タイ、シンガポール、カンボジア、マレーシアを周る。 海外で初めてバイクを乗り、22時間夜行バスに乗り陸路国境越えをしたり、空港閉鎖により野宿をしたり。 アジア周遊を企画する際、友人がしていたアメリカ横断にも魅力を感じ、アメリカ横断も企画を始める。 帰国後7~9月はアメリカ横断の為の資金を貯めたり国内を旅し、アメリカ横断メンバーを集める。 10月から1ヶ月かけ、西のサンフランシスコから南のマイアミを通過、東のニューヨーク、北はカナダ国境を超えナイアガラの滝まで。 キャンピングカーで移動し15000kmに及ぶアメリカ縦横断を達成! 12月からは趣味であるスキーやスノーボードの為休学中最後の旅として新潟県苗場に篭り、リゾートバイトを。 現在ヨーロッパ周遊を構想中。 とにかくワクワクする事が大好きな休学中トラベラー! 僕の人生で今が一番ワクワクしている時期! ------------------------------------------------- 趣味:旅、カメラ、ダイビング、スキー、スノーボード、キャンプ、ドライブなどなどアウトドア全般。映画、ドラマはウォーキング・デッドが大好き。 2018年の目標は本をとにかく読む事。

Tools Naoki Ogawa uses

Page top icon