29572989 1659976914095342 7964595401599263281 n

Yukiko Suzuki

大学時代に心理学で大学院に進学を目指すも、実験対象であるラットのアレルギーになり、大学院進学をあきらめる。 大学をいったん卒業して就職先を探すものの、もともと超氷河期時代なため就職先がなく、アルバイト先のミスタードーナツにて社員になる。 ミスタードーナツで3年働くものの、上司から「女性は店長にしない」といわれ、転職を決意。転職市場にて、マネジメント経験の大切さを知り、「1年で管理職になれる」と思った予備校(東進ハイスクール)に転職する。 想像以上に教育業が楽しく、仕事にのめりこみ、新規校舎開校時には開校から最速で黒字達成を果たす。一方で仕事にのめりこみすぎて、不定休、夜型生活に将来の不安を感じる。しかし、自分が出世して会社を変えればいいんだ、という単純思考でさらに仕事をがんばり、ブロック長にまでのぼりつめたが、自分の力に限界を感じ、またもや転職を決意する。 会社を辞めることを上司に告げたところ、「その年で転職してももっと条件の悪いところにいくだけだよね。」といわれ、「だったら自分で働きやすい会社にできるところで働こう」と思い、今のエムキューブで働く。 ミスタードーナツ時代は2年連続で夏のラジオCMに出演、東進ハイスクール時代もサンデージャンクションで青木裕子アナウンサーにインタビューされました。

Tools Yukiko Suzuki uses

Page top icon