7b2fef6a 0555 48db 9082 e1d24de9c28e

陽介 海老原

2017年現在、フリーターとして飲食店で働きながら、ネットショップを運営。中学生の頃からの夢はMr.childrenのようなミュージシャンになることで、14歳の頃からギターを使って作詞作曲をしていた。今でも音楽を作ることが好きで、そのためになることならボイトレも筋トレも何でもやっている。そんな熱い夢を持つ一方で、周囲の人からは、優しい人とかまったりした人、落ち着いている、可愛いなどとよく言われる。外面と内面は違うみたいである。周囲の人に合わせるのが得意なタイプで、滅多に自己主張はしないながらも自分らしく生きようとしている。だから、プライベートでは自分一人の時間が多く、何かに打ち込んでいる時間がほとんどである。また、そんな強い意志が裏目に出たこともある。難関大学を受験し、落ちて、ちょうどその頃、人生初のパニック障害になる。「何もない自分」と出会い、軽いノイローゼにもなった。受かった大学は、人前にいることでパニックになってしまい、通い切ることができず、休学した。その期間は、少ない時間でコンビニのアルバイトを入れてもらい、音楽活動をしていた。しばらくそんな日々が繰り返され、カウンセリングに通いながら、落ち着いていった。しかし、それは落ち着いていっただけであり、完治ではなかった。そんな自分を大きく変えたのが、心屋仁之助さんの本であった。「頑張るから報われない」という言葉がとにかく衝撃的であった。そして「もうすでに認められている自分、愛されている自分」に気付くことで、パニック障害は治ってしまった。正確には、治ってはいないが、別にそんな自分でも愛されているのだから何も問題ではないとうことである。それからは、心理学が面白くなった。「好きなことだけやって入れば人生はうまくいく」。だから好きなことをやろうと思った。今まで感じていた、「何もない自分」にこそ全てがあると思うようになり、まず休学から復帰後、大学を辞めた。学歴を捨てたのである。学歴を認められたいわけではないのである。その後とったNLPの資格も、認められるためではなく、ただ好きだから取ったという感覚に近い。 2014年 YouTuberを目指して動画投稿をする 2015年 大学中退。交流分析、NLPを学ぶ 2016年 FX、バイナリーオプションで生計を立てようと試みる

Tools 陽介 海老原 uses

Page top icon