Picture?1523030738

Yuta Negi Gotoh

小学生の時にビデオで見たガンダムに憧れて高専の電子工学科に入学。電子回路を学んだことで、ラジオ等の電子工作やArduininoによる物作りに興味を持ち始める。電子工作を通じて、次第に電子部品の仕組みが気になりはじめ、大学まで機能性薄膜などといった電子素材の研究に従事する。研究活動を続けてくうちに、学内の同世代に一つでもの負けない領域を獲得したいと決意。大学院を休学し、英語力をつけにフィリピンとカナダへ一年間語学留学。英語力が0の状態(TOEIC295)からフィリピンでの24週間の滞在で750点まで向上し、点数と同等もしくはそれ以上のスピーキング力も身につけた。帰国後は、大学院を退学しKMDに修士課程1年として入学。フィリピンとカナダの語学学校の多様性のある学習環境を間近で見たことで、今の日本の教育環境に疑問を感じ、全く異なる専攻に変えた。現在は多様性のある学習環境の構築に関わるGlobal Education Projectに参加し、"テクノロジー×エデュケーション×グローバル"の三つの領域を横断的にまたがり研究を行なっている。

Tools Yuta Negi Gotoh uses

Page top icon