41bcfe47 b955 4f61 abff ee29ff9a1180

藤尾 暢靖

生年月日:1996年2月20日 出身:大阪府 中学:仁川学院中学校(兵庫県) 高校:立教英国学院(イギリス) 大学:立教大学経営学部経営学科(東京都) 【学生時代最も力を注いだこと】  私が学生時代に最も力を注いだことは、大学の国際寮においてのRA活動です。私は国際寮において、2017年2月末までRA(レジデント・アシスタント)を務めていました。RAとは寮生の代表として、日本人寮生と外国人寮生の連携をサポートする役割です。私は2016年3月からRAを務めており、同年の4月に開催した新入寮生ウェルカムパーティーでは大幅な参加率増加に成功しました。具体的には前年度から比べて倍以上に増加し、寮生の約80%がパーティーに参加しました。参加率増加の理由は主に以下の二点であると考えられます。一点目にパーティーに関する宣伝を、SNSなどを通して行ったことです。SNSを通して情報発信を行ったことで多くの寮生にパーティーの開催を認知してもらうことができたと思います。二点目に、寮生一人ひとりに直接呼びかけを行ったことです。直接パーティーへの参加を呼びかけることで、運営側の熱意を感じてもらえたのではないかと考えています。  ウェルカムパーティーを始めとする国際寮のイベントは、一般企業も携わっているものが多くあり、RAは企業とミーティングを行うなどして連携を取りつつ準備を進めます。故に、それらの準備は簡単なものばかりではなく時間や手間がかかるものが多くあります。このようなイベントの企画・運営にRAとして携わろうと考えたのは、高校時代の留学経験が大きな要因になっています。私は高校3年間イギリスの高校に留学していました。その間に多くの外国人と関わる中で「日本人のイメージ」を知り、次第にそのイメージを変えたいと思うようになったのです。大学入学を機として帰国し国際交流寮に入寮した後、寮のイベントを運営する企業と関わりを持つことのできる機会を得ました。これらのきっかけから2015年末にRAに立候補し、2016年の3月にRA最初の仕事としてウェルカムパーティーを開催、参加率の大幅な増加に成功しました。

Tools 藤尾 暢靖 uses

Page top icon