5e42fe35 603c 45c9 9fb2 cb885e361ce9?1519797150

Amika Kawasaki

コミュニケーションデザイナーとして常に「誰に伝える?何を伝える?何のために伝える?それにはどうやって伝える?」を考えています。 薬剤師として勤務した後、社会人学生として武蔵野美術大学にてコミュニケーションデザインを学びました。 サービスとも組織とも向き合いながら、日々のMTGからサービス立ちあげ時のワークまで設計しています。社内ではコミュニケーター・デザイン・採用・広報担当。 目に見えるデザインから目にみえない場づくりのデザインまで追求しています。

Tools Amika Kawasaki uses

Page top icon