Picture?1523168866

Shinji Satou

お忙しい中、目を通して頂きありがとうございます。佐藤晋治(さとうしんじ)です。  中学校時代は剣道、高校時代は友達と一からパソコンを組み立てるのに熱中していました。 高校二年生の時から医学科(脳神経外科医)に進学するべく二浪し、横浜市立大学国際総合科学部国際経営コース(旧商学部、経済学専攻)へ入学後も三年間予備校で数学、英語、生物を担当しながら医学科を受験していました。  横浜市立大学ではゼミの先生の御厚意により、ゼミ室で好きな学問をさせて頂き、逗子市の介護について、応用経済学モデル(ソローモデル)を使用し、介護補助ロボットの導入の結論を導き出しました(この結論は近年のニュースでは当たり前の様に報じられています)。又、大学にある芥川賞の選評全てに目を通した際もゼミ室を提供して頂きました。  この様にして、学部生ではありましたが微分・積分、線形代数の単位を取る事が出来、同時に文章を書く為の基礎と考え方を身につける事が出来ました。  現在、前部長から引き継いだ一部の事務作業を一人で行っています。この仕事を任されて以降、正確化、短時間化、比較可能化、残業無し、を推し進めて参りました。高校時代から始め、大学在学中も予備校で講師をしながら医学科を目指していた為、文系、理系に偏らず、良い所をミックスアップする事で社内にある既存の枠組みに対して新しいアプローチを行い、具体的な形にすることで評価を受けて参りました。  最近では、いつ、誰が代わりに事務を行っても同じ様に正確な数字が出る様な仕組みを作り上げました。    私の長所:全体を俯瞰して考え、複雑なことではなく、単純なオペレーションへ組織を導く事が出来る点です。人が避ける仕事で、1日掛かる様な仕事を、10分程度で終わらせる方法を考え付く事が何度も有ります。  私の欠点:大手ホテルの下請けで働いており、本来ならば広がっているべき視野が広がっていない点です。(この点に関しては、考えられる手段を全て使い、克服してみせます)

Tools Shinji Satou uses

Reviews Shinji Satou wrote

Page top icon