Picture?1522979266

Takuro Shioda

元金融機関経理、現ホスピタリティ企業で何でも屋。 得意技は、むちゃぶりの実現可能性判断と、無理やりなモックの立ち上げ。 組織の中のピースの抜けを見つけて勝手に埋める、という作業も好きです。 株式アナリストくずれから、食品製造、エネルギー業界での日本法人立ち上げ→米本社倒産を経て、外資系金融機関の経理兼日本語話せない人と英語話せない人の間の調整役や、数字を理解できない現業部門の人と、業務の実態を理解できない経営層の間の調整役として動き回っていました。 さらに外資系ホテルに移って経理やら法務を担当した後、現在はチェーンホテルの本社で業務のシステム化による効率化やビジネスインテリジェンスにかかわっています。 現職では、運営ホテル数が40から80に急拡大する過程でITインフラ全般の更新作業やセキュリティ強化も所管することになり、ITの得意な経理屋だったのが、最近は経理の知識の豊富なIT/BIのヒトになってしまいました。 最近のハンズオン業務の中心はAWS、GCPを使ってインフラ拡張したり、ETLツールを使ってデータの流れを整えたりすること。 複雑なコードはかけないけどなんとか読め、スクリプトのコピペと修正で動くものを作れるので、それでモックを作ってプレゼンして予算とって外注というフローが好み。 1994年当時の就職活動の際、SIerの面接でインターネット関連の仕事をしたいと言ったら、あんなのおもちゃでしょ、と、苦笑いされたのを未だに根に持ってます。

Tools Takuro Shioda uses

Page top icon