Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
趣味は登山の25歳男性です。 無趣味で悩んでいる方にはぜひおすすめしたいです登山。私はまだ初めて半年も経っていませんが、いいですよ、山。 お気に入りのTシャツがよれてきたとか、コンビニの店員が挨拶をしないとかどうでもよくなります。小さいことなんか気にしてたら山なんか登れませんからね。 一生懸命登って振り返ると北アルプスの山々がずらーって並んでるのを見るともう圧巻ですよ。 このペースだと永遠山について語ってそうなのでこの辺にしておきます。 趣味から連想する方もいるかもしれませんが、割と行動的です。 体を動かすのが好きという意味ではなく、主体的に行動するという意味です。 趣味においても仕事においても、取り組む課題があれば、ガンガンゴールに向けて取り組むタイプです。 今登山に向かう時は月に1回程度どの山に行くか、メンバーは誰なのか、移動手段はどうするか、メンバーを見て難易度がどの程度まで可能かなどを決定します。 メンバーの中には体力はあるが、登山初心者であったり、装備があまり揃っていない人がいます。 その具合を見て登る山を決め、当日の天気やらなんやらを踏まえて服装を決定し、わっしわっしと登山に至るわけです。 また山の話に戻ってしまいましたが、何が言いたいかというと、課題があればこそ何事も楽しく取り組めるというものだということです。 山に登るという課題に対して、事前にできることを徹底的に準備し、当日に備える。それでこそ何事も楽しめると思うんですよね。 ところで、なぜ転職活動なんてものをしてるかというと、以前の職場ではこの課題の部分が不明確であったためです。 以前の仕事は来たものに対して対応するというものでした。職歴の欄に詳細を記載するので、ここではあまり詳しくは書きませんが、目標が不明確な環境に置かれたため、ゴールが明確ではない。おのずとゴールを目指すためにどう成長すればいいのかもわからないという状況でした。 ならばいっそ、転職してしまおうという結論に至ったわけです。 スキル的には今それほど高いわけではありませんが、環境さえあればバリバリ成長する自信があります。 逆に、環境がないと成長できないとも言えます。以前勤めていた会社でも、Javaの能力を求められ、自宅で学習するように要求されていましたが、実際の現場で使わないものを学んでおいてほしいと言われても難しいものがあります。 長々書いてしまいましたが、割となんにでも興味を持って取り組めるタイプなので、もし、ご縁があればお話しできればと思います。 読んでいただきありがとうございました。

飯塚 匠が利用しているツール

Page top icon