Picture?height=160&width=160

Eri Ito

アジアクエスト株式会社
家族には絵里、 友人にはみどり(どりー)、 会社ではイトエリ、 フラシスターにはリリーと呼ばれています。 1992年3月26日生まれのおひつじ座で申年A型。 父は普通の会社員。母は宇宙人な経営者(ヨガスタジオ)。 3人きょうだい(サーファーで保育士な妹と金髪で絶賛反抗期中の弟)で一番まともな長女。 聖徳太子が説いた「和の精神」を大切にする女子校出身。 世界平和の実現のため、筑波大学国際総合学類に入学することを決意。 1年間で偏差値を25アップさせ、無事合格。 在学中はイギリス留学やカンボジアでのボランティア、学生運営カフェの立ち上げなどキラキラキャンパスライフ(笑)を楽しむ。 外交官を目指していたが「世界平和ってそんなに簡単じゃない」と気づき、 新卒でエステ・リラクゼーション業界へ。 (リフレクソロジーのインストラクターになり、途上国で職業訓練をやりたいと思ったため) 店長候補として店舗運営全般を経験。 しかし、腱鞘炎と椎間板ヘルニアになり泣く泣く退職。 (今でも肩もみとハンドリフレは得意です) その後医師限定SNSを運営するITベンチャーに入社。 企画、法人営業、採用等を担当。 医療機器メーカーや製薬メーカに対して、 医師限定SNS上の広告枠の販売や、医師限定SNSを活用したプロモーション企画の提案を行う。 医師を対象としたリサーチでは、抗緑内障剤の処方実態について質問票の作成から集計、分析までを担当。 その他医学系学会の発表の様子や手術動画の収録や編集、第二新卒の採用など幅広く担当。 1年半ほど働いたが突然退職か大阪転勤かの選択を迫られ、退職を決意。 その1週間後には無職に。 「こんなにのんびりできるの今だけ!」と3か月ほどプー太郎ライフを楽しむ。 11月頃から転職活動を始め、12月にアジアクエストから内定をいただく。 2018年1月にアジアクエストへ入社し、中途採用を担当中。 一番好きなのは調整業務。 ダイレクトリクルーティングも好きで、スカウトメール作成にはまり中。 メスライオンさん(ネオキャリア宇田川さん)が憧れの人。 与田先生のもと、ちょこっとだけRPAも勉強中。 趣味はたくさん! ①資格を取ること ⇒国家資格キャリアコンサルタント(2018年取得予定)、ケアストレスカウンセラー、健康経営アドバイザー等。2019年はパーソナルカラーアナリストの資格取得を目指します。できれば栄養系の資格も。 ②家事 ⇒一番好きなのは洗濯物をたたむこと。 柔軟剤の良い香りがする洗濯物をたたんでいると幸せな気分になります。 ③二度寝 ⇒二度寝するために少し早めに起きます。 ④ポジティブシンキング ⇒生まれた時からポジティブ。 何事もどうにかなるという根拠のない自信を持っています。 ⑤フラ ⇒老後の趣味にしたいと思って始めました。 ⑥半身浴 ⇒半身浴しながらどろどろの恋愛小説を読むのが好きです。 【9月の出来事】 ・RPA Developer Foundation Diplomaを取得(どうにかこうにか) ・プールに行き始めました ・ちょっと忙しくなってきました --------------------------------------------------------------------------------------------- ◆ストレングスファインダー結果◆ 1位 共感性 2位 成長促進 3位 ポジティブ 4位 学習欲 5位 アレンジ 6位 包含 7位 内省 8位 適応性 9位 最上志向 10位 責任感 ↓こういう分析結果をいただきました。 ・人を明るくさせ、笑顔にし、勇気づけることができる ・人の気持ちを感じ取る ・周りの人たちが協力する理由を探してまとめることを手助けする ・人を認め称賛する ・人と人の橋渡し役になる ・個人個人の特性を見つける ・チームの組み合わせや業務分配を考えるのが好き ・人からの感謝や、自分が良い行いをしたという満足感でさらに前向きになれる ・子どもと関わる活動が好き ・教育を受けることに前向き ・自分の関わる事柄の最新の情報を把握したい ・同時に複数の業務に携わりたい ・革新的なアイディアを持つ人の話を聞いてあげることができる ◆最下位5つは、、、◆ 30位 分析思考 31位 自我 32位 原点思考 33位 競争性 34位 戦略性 ⇒戦略を考えるのも分析するのも苦手だし、誰かと競争するのも好きじゃないので納得の結果でした。 --------------------------------------------------------------------------------------------- 好きな食べ物は激辛料理。

Companies Eri Ito belongs

Tools Eri Ito uses

Page top icon