1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

現代を生きる悩めるビジネスマン全てに捧ぐ・キャリア指南本のご紹介!

人材サポート事業部では転職エージェントとして、転職希望者の方のご支援をさせて頂いております。

本日は「転職」をテーマについ先日発売された書籍をご紹介させて頂きます。

転職市場は時代と共に大きな変化が起こっています。
特に近年のコロナ影響によりこの流れが加速化し、キャリアの常識が変わったといっても過言ではありません。

欧米型の雇用、いわゆる「ジョブ型雇用」が当たり前となり、キャリアアップするために転職が当たり前となるこれからの時代は、「正しい転職の価値観」と「正しい転職の方法論」を知ることが非常に重要となります。

満を持して発表された 村上 臣氏(元ヤフーCM・現LinkedIn日本代表)の「転職2.0」にはこれからの時代を生き抜くのに必要な情報が満載です。
転職2.0というタイトルですが、今はまだ転職を意識していないという方にもキャリア形成の指南本としてオススメします。

非常に分かりやすい文体で、具体例も多く、とても納得性の高い腹落ちする内容です。
タイトルも秀逸で「何が2.0なのか?」「1.0と何が違うのか?」などいきなり興味をそそります。

1.0と2.0の各軸毎の違いは下記の通り。

■目的
1.0:1回の転職の成功(転職=目的)

2.0:自己の市場価値観最大化(転職=手段)

■行動
1.0:情報収集

2.0:タグ付けと発信

■考え方
1.0:スキル思考

2.0:ポジション思考

■価値基準
1.0:会社で仕事を選ぶ

2.0:シナジーで仕事を選ぶ

■人間関係
1.0:人脈づくり(狭く深く)

2.0:ネットワークづくり(広くゆるく)

どれかひとつでも気になる項目がある方は是非本書を手に取ってみて下さい。
個人的には「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」以来の衝撃を受けた一冊でした。

「今の仕事がきついから転職する」
「今の職場が合わないから転職する」といった、
負の側面からしか転職を見ていない、転職に対してあまり良いイメージを持っていないという方はきっと考え方が変わるはずです。