1
/
5

なぜエンジニアになりたいのか

私がエンジニアになりたいと思った理由は「キャリア志向の女性のための教育事業をしたいと思ったから」です。

私は大学時代の恩師の影響で、女性のキャリア教育に強い関心を抱き、エンジニアの仕事を通して貢献したいという志を抱えています。ジェンダー後進国の日本ではまだ「女性のキャリア=育児と仕事の両立」の域にとどまり、女性が単身で生きることを前提としたキャリア教育や、ハイキャリアを目指すことを前提とした教育が進んでいないと強く感じています。将来、キャリア志向の女性のための今までにないメンターサービスを作りたいと考えています。現時点の考えなので将来作りたいものが多少変わるなどあると思いますが、私はこのように、キャリア志向の女性に貢献したいという強い思いがあります。

教育事業をするにあたってアプローチの仕方は様々あると思いますが、近年社会に大きな影響を与えているIT・Web業界の技術を用いることで、世界各所で様々な形でキャリアを獲得している女性たちが、次世代の強い志を持つ女性たちを教育することのできるプラットフォームができると考えています。

私自身、経済的事業から高校に進学するのも危ぶまれていたところから、様々な人達の支えによって大好きな化学の領域で大学院で研究することができました。今度は自身が若い世代の女性教育に貢献するべきだと考えています。