1
/
5

【センチメンタル】アメリカ~日本へBitSummitのおかげで、日本が大好きです!

こんにちは、オスカーです!僕はアメリカ人のゲームデザイナー及びアーティストです

子どもの時から、日本のゲームやアニメの大ファンですが京都のインディーゲームフェスティバルである
BitSummit(ビットサミット)のために2018年まで日本に来たことはありません。幸いにも成功した!

今日、僕は日本で働きたい理由について話します。でも、最初に、僕のゲームについてお話しましょう!

『スーパースライムアリーナ』わざ:1種、HP: 1点、スライム:無限!

自分のゲーム『スーパースライムアリーナ』はレトロスタイルのパーティー格闘ゲームです
たくさんのスライムがいます、それぞれに1種のわざと1点のヒットポイントがあります、危ない!
しかし、一匹倒れたら、また別の種類のスライムとしてプレイを再開します!

また、色々なゲームコントローラを使用します!たとえば、SFC、DJターンテーブル、ギターヒーロー、ドリームキャスト釣りコントローラ、ボンゴなどはOK!だから多くの人と遊ぶことができます。
カービィ、スマッシュブラザーズ、ドラゴンクエストなどの日本のゲームはインスピレーションでした。

面白いゲームだと思いますか?詳しくは:Steamのページ

スライムと京都のBitSummitへ行きました

『スーパースライムアリーナ』が展示に選ばれたので、日本へ行きました!初めてだったのでワクワクしましたが、僕の日本語はとても下手でした。。。

しかし、素晴らしかったです!よかった!言葉の壁にもかかわらず、たくさんの人と自分のゲームをすることができました!日本のゲームに触発されから、日本人が気に入ってくれてうれしいです。また、僕はステージにいました!有名な日本のゲームデザイナ、プロのゲーマー、ジャーナリスト、ストリーマーと一緒に僕のゲームをしました!正直なところ、夢のようでした。

BitSummitはスゴイですね!日本および世界中のゲームマーカーに会いました。とても楽しかったです!
この経験は僕にとって意味のあるものです。それで僕の夢が始まりました!BitSummitの後、数週間日本に旅行しました。「大大大好きです!日本に住みたい!」と言いました。

それ以来、僕は日本に二度戻ってきました。そして、日本の会社に参加しようとしています。毎日日本語を勉強しています。ゲームは日本とアメリカの文化をつなぐと思います。つながりたいから、諦めない!
2D / 3Dアート、ゲームデザイン、UI / UXデザインに興味があります。RPGやドット絵ファンです!

読んでくれてありがとうございます!日本語で頑張りました。

オスカー・ストロム
thinkoskar.com(英語)

2 Likes
2 Likes