1
/
5

お酒に酔いにくい新着特産物 評価のまとめ

アルコール依存症の危険性には十分な注意が必要です。 (小川敏江様) 
日常生活で日本酒に関する噂もあります。 (小森八洲子様) 
お医者さんにこの噂について聞いてみました。 (大槻完一様) 
どうやって酒に強くなったのか教えます。 (矢島浩一郎様) 
この状態が適用される人もいます。 (木下芳伸様) 
こう考えている人は多いと思います。 (大原康三様) 
お酒に弱い人の定義を把握します。 (内海三佐男様) 
便秘になると肝臓に負担がかかるため食物繊維も必要です。 (江口克様) 
ストレスがたまると肝臓の機能も低下するため、ストレスをためないことも重要です。 (佐野光善様) 
一回鍛えたらそれが維持できるのかという問題があります。 (角田千琴様) 
酒に強くても飲みすぎるのは危険です。 (石井研五様) 
アルコールの分解方法は2種類あります。 (花田友幸様) 
シトクロムはアルコールも分解します。 (齋藤慎治様) 
酒に強くなる方法について大学教授に聞いてきました。 (西田征二郎様) 
ストレスがたまると肝臓の機能も低下するため、ストレスをためないことも重要です。 (米田共成様) 
水はすぐに膨れますが、ビールはたくさん飲めます。 (日野繁次様) 
酒の強さは遺伝子の組み合わせで決まります。 (菅宏機様) 
腹八分目で抑えることも重要になります。 (本田多恵子様) 
日本酒について考えてみました。 (白石信也様) 
酒の強さは遺伝子の組み合わせで決まります。 (高田健生様)