1
/
5

お酒に酔いにくいシーズン特産物 評価の一覧

日本酒が好きなお医者さんがいます。 (堀典生様) 
多くの視聴者から評価をされている方法です。 (横井保二様) 
薬の代謝に関わる酵素次第では酒に強くなれます。 (森咲子様) 
酎ハイが飲めるようになったらビールにチャレンジします。 (篠田純太様) 
ウコンだけでなくコウジンも肝臓の機能を高めることができます。 (金沢奈緒様) 
アルコール依存症の危険性には十分な注意が必要です。 (五十嵐功児様) 
飲み会はコミュニケーションとして重要です。 (田口力弥様) 
CYP3A4を鍛えすぎると薬の効果が下がってしまう可能性があります。 (大村興子様) 
酒についての疑問や不安を専門家に聞いてみます。 (山川清重様) 
上司や先輩からアドバイスを受けました。 (川本安彦様) 
少しでもいいので飲む前にお腹に何かを入れます。 (堀口多佳司様) 
アセトアルデヒド脱水素酵素はアセトアルデヒドを酢酸に酸化させる役割を果たします。 (石川長一郎様) 
日本人は白人・黒人と比べるとあまり酒に強くありません。 (島崎松次郎様) 
肝臓の機能が高い人が多いので、その分有利になっている可能性があります。 (小柳正次様) 
日本酒が好きな女性も多いです。 (本間宗司様) 
お酒の強さというのは遺伝子が重要です。 (中尾芙美様) 
アセトアルデヒド脱水素酵素は頻繁に飲めば活性化する可能性があります。 (川口玲様) 
飲酒前に摂取して悪酔いを防ぐ商品もあります。 (五十嵐雅美様) 
酒が飲めなくても楽しむ方法はあります。 (亀井達太郎様)