1
/
5

リノベーション業者のプレゼン

今年に入って品川営業所の移転候補先を探していましたが、やっと「これだ!」ってのが見つかりました。

 当初、名古屋からアクセスの良い品川で探していました。でも品川は物件が少なく、あったとしても、200坪以上の大きな物件ばかり。結局、田町、浜松町、新橋までエリアを広げて探しました。最終的に決まった物件は銀座。銀座といっても銀座8丁目、ほぼ新橋です。最寄駅は東銀座駅・築地市場駅・汐留駅。山手線は新橋。アクセス経路が複数あるので今後の採用活動に期待しています。

 物件が決まったら今度は内装。リノベーション業者を複数選び、コンペ形式による選定です。現在、業者を確定し、9月入居に向けて、頻繁に打ち合わせを行なっています。今回選んだリノベーション業者は株式会社ヴィスさん。提案内容とそのプレゼンに感動したのでこの会社に決めました。以下はそのプレゼンの抜粋です。

3つのエリアを作ります。
右手に株式会社セルズの執務室、
左手に社労士法人セルズの執務室、
真ん中にフリースペース。
セルズさんは人事労務管理とITの融合がテーマの会社。従業員それぞれに1つの強い専門分野があり、自分とは異なる強いスキルを持った人と繋がる横棒を持つ「H型」を理想としている。だから真ん中にフリースペースを作りました。このフリースペースで株式会社セルズと社労士法人セルズがイノベーションを促すために 様々なアイデアを共有し、ディスカッションしてまとめていくスペースにする、レイアウトもH型を意識して構成しました。

私たちの会社のマインドをHPなどでしっかりチェックし、腹落ちさせていました。私たちが大事にしていることを同じような視点で考えようとする姿勢に感動です。

リノベーションを行なう会社は、色々な会社とお付き合いがあります。社会保険労務士も色々な会社とお付き合いがあります。社労士事務所は、顧問先の企業理念・経営理念、理想とする人材像をしっかり把握した上で人事労務管理のアドバイスしているだろうか。相手に合わせる、あなたの会社のための人事労務管理サポートはできているだろうか・・・

自分軸の人事労務管理アドバイスでは、感動を与えられないですね。台帳をリニューアルした際は、会社情報に企業理念や理想とする人材像を登録できるフィールドを用意し、全顧問先の理念やマインドを一覧表示する機能を搭載します。