1
/
5

34歳、転職6回、7社目への決断。

小山です。

前職の時もこんな形で会社ブログを書いていたのですが、会社は変わってもキャラは変わってないので、そのままで行こうかと思っております。

さて、題名の通り、小山清和34歳は既にこの年齢で6回転職し、グッドパッチで7社目と言う結構なジョブホッパーです!!

もう少し年齢の上の人であればいるのかもしれませんが、流動性の高い職種を除けば、自分を上回る人はそうそう見かけることはありませんw

親にも半ば呆れらているんですが、一家の大黒柱としてそれでも前向きに毎日頑張っています。


さてさて、そんなことはさておき、何で6回目の転職をし、そんな中でグッドパッチを選んだのかと言う話なんですが、まずは転職のきっかけについては、ここではあまり詳しく書かない(ネガティブだからではありません)んですが、人事として強い組織作りに関わってみたいと思ったことが始まりです。漠然としていると言えば漠然としているのですが、前職では本当に裁量を持って自由にやらせていただいて、そのおかげで今があると言っても過言ではないのですが、そんな中で「採用」の固定概念が変わり、強い意志を持った採用活動で組織が変わっていくことを感じました。

採用そのものは今は見られ方が変わってきていますが、まだまだ新人の仕事、片手間でやると言う認識があるのも事実で、自分自身も大事とは思っていましたが、前職に入社するまでは採用がもたらす効果についてはそこまで感じていなかったと思います。

そう言った思いを持つと、自然ともう少し違うフェーズで自分の経験を活かして、組織作りをしたいと思うようになり、転職を考えるようにもなってきました。

そんな中で、昔からお世話になっている方の縁で偶然グッドパッチと出会う機会があり、内定にもなったのですが、今回の転職では人生初めて選択肢がいくつかあると言う状況になり結構迷いました。

・・・・と言うのも、私の転職史においては、内定が1社しか出ないことがほとんで、転職をするのであればその企業を選ぶしかなかったので、初めて経験に戸惑った感じですw

そして最終的には入社を決めたのですが、選んだポイントは業務内容や社風とかもあるのですが、実は代表の土屋からもらったメッセージが大きな要素を決めました。

原文のまま掲載をしますが、

小山さんの粘り強さに魅力を感じました。 またカルチャーもかなりフィットしていると思います。 これまでにいろいろな失敗もされているが、泥臭くとも粘り強く取り組んでいくことでそれを乗り越えてきているところに非常に強い魅力を感じました。 またその失敗経験は、”すべて”うちで活かしてもらうことができます。
ブログをかなり昔から読んでくれていることも素直に嬉しかったです。Twitterに行ったメンバーの話などをしましたが、その会話からGoodpatchのカルチャーをかなり理解してくれているなぁと感じました。嬉しいです。
小山さんはこれまで1人で孤軍奮闘、試行錯誤しながらどんどん路を切り開いていくことが多かったかもしれませんが、Goodpatchではチームで働くことを大事にしています。仲間がいます。採用においても新卒、中途、そして今後は組織人事などといった人事関連業務をチームで対応していきたいと思っています。そういった協業、協働する働き方は、間違いなく小山さんの今後において仕事の幅を広げることになると思います。
Goodpatchには「デザインの力を証明する」というミッションがあります。デザインの力を信じる人材を採用していかなくてはいけません。小山さんは、これまでにエンジニア採用で多くの結果を残されています。Goodpatchではエンジニアに加え、デザイナー採用でも結果を出してくれると期待しています。いまのデザイナー採用はとても難しく、他の企業でも成功している例はほとんどありません。ただ、だからこそ遣り甲斐もあると感じます。仕組みを作る難易度はエンジニアの時より高いかもしれませんが、是非仲間として、このミッションにいっしょに挑戦してほしいと思っています。参画をお待ちしています 。

と言ったメッセージを受け取り、色々悩んでいましたが、自分がなぜ必要とされていることがひしひしと伝わり入社を決めることになりました。想いのこもったラブレターってすごいw



・・・少し長くなってしまったのでそろそろ終わりにしたいと思うのですが、自分自身の6回の転職を通して色々な気付きや反省があるのですが、今回の転職では採用はテクニックやツールで成功の可否が決まるのではなく、なぜあなたなのか、なぜきて欲しいかの「WHY」を伝えることが重要だと言うことに気付きました。

感覚的にはわかっていたつもりでしたし、どちらかと言うとそう言うタイプの人事だと思っていたのですが、当事者になって初めて身体で理解できた感じでしょうかね。。

まだまだグッドパッチでは何も出来ていませんし、これまでの経験を食いつぶしながらやっている感じですが、自分が土屋から受け取った想いを同じように、これから応募をして来る未来のグッドパッチのメンバーに伝えていければと思います。


34歳、7社目の旅・・・頑張ります!!

50 いいね!
50 いいね!