Issei Watanabe

その時スデに行動は終わっているんだ