1
/
5

【社員インタビュー】アルバイトスタッフから約1年半で支配人に!みんなが個性を発揮しているのがDot Homesの魅力

今回、ご紹介するのは、弊社運営の施設『Dot Glamping 富士山』 支配人の吉田明代さんです。2020年3月にDot Homesにアルバイトスタッフとして入社、何とそれから約1年半で支配人に抜擢されていらっしゃいます。現場のアルバイトスタッフから支配人まで経験されてきた吉田さんに、Dot HomesのFantastic!な施設でどのように活躍し、個性を発揮されてこられたのか、お伺いしました。

地域の魅力を引き出すグランピング施設に一目惚れして入社!努力が評価され、マネージャーに

学生時代から体を動かすことが好きで、大学生の頃からダンス中心の生活をしていたため、卒業後はアルバイトとして働いていました。接客業がすごく好きなので、販売業や飲食業を転々としていました。東京から地元の山梨に戻るタイミングで、地元の良さを広めたいとの考えと、海外で宿泊したゲストハウスやホステルへ感じた素敵な印象から、宿泊施設のアルバイトを探しました。地域の魅力を引き出した施設をつくっており、『Dot Glamping 富士山』の写真を見て素敵だなと感じたのが、Dot Homesへの入社を決めた理由です。

はじめに携わったのは清掃とフロントの業務です。自分が率先して模範になっていける人、自分が成長することで会社の助けになれる人でありたいという想いが以前からあり、マネージャーの動きをよく見るようにしていました。普段からマネージャーの判断プロセスをよく観察したり直接質問したりすることで、任せていただける仕事の幅も広がっていきました。

入社して1年ほど経った頃、ちょうど雇用形態を正社員にしたいと考えていた矢先、Dot Homesで正社員の募集が始まりました。登用される自信は無く不安でしたが、当時の支配人からの後押しもあって応募し、統括部長との面談を経て、無事にマネージャーとなりました。後から統括部長には「吉田さんはアルバイトスタッフの時から、どうすれば会社や施設が良くなるかを考えてくれていて、考え方がマネージャーに近かった。吉田さんにマネージャーとして働いてもらえたら、他の施設も含め様々な人に影響を与えてくれるのではないかと思った。」と言っていただき、自分の大切にしている部分を見ていただけていて嬉しかったのを覚えています。



入社後約1年で、支配人代理に抜擢!「現場の視点が分かる」という個性をいかし、会社に一体感を持たせる。

マネージャーになってから、仕事内容はガラリと変わりました。はじめこそ現場を見ながらマネージャーとの橋渡しをするプレイングマネージャーのような働き方でしたが、徐々にマネージャーならではの本社業務に携わるようになりました。現場で清掃やフロント業務は引き続き行いつつ、施設の管理やマーケティング施策の企画も行うようになりました。

そんな中、Dot Homesの新たな施設開業に伴う異動などにより、2021年の6月ごろから支配人代理を務めることになります。業務の幅はさらに広がり、経理やマネジメントにも携わるようになりました。『Dot Glamping 富士山』は支配人が全ての業務を把握している状況が求められる施設であり、かなりマルチタスクが求められるため、自分に本当に出来るのか不安がありました。

またアルバイトスタッフとして一緒に働いていたメンバーも多くいる中、現場と会社の意見が対立した際にマネージャーとしての意見を伝えることには、当初は戸惑いも大きかったです。会社としての判断基準や視点については統括部長に相談をしながらキャッチアップしていきました。今では、現場の視点ではどう見えるのかを念頭に置きながら、マネージャーとしての視点で物事を伝えるようにしています。マネージャーとしてのコミュニケーションがメンバーと上手く取れるようになったのは、現場としての視点とマネージャーとしての視点の両方を持てているからだと感じています。

こうして支配人代理として学んだ視点の変化と、「スタッフとしても信頼関係が構築できている私が責任者を務めることで話しやすいのでは」との考えから、11月より正式に支配人を務めています。



初めての数字管理やマーケティング。挑戦する楽しさも大きなやりがいも感じている

今一番やりがいを感じるのは、施設の売上の目標を達成できた時です。Dot Homesでマネージャーになるまでの仕事においては、自分が主体となって数字を管理することは全くありませんでした。支配人となってこうした数字の管理など、今まで分からなかったことが分かるようになった時には喜びを感じますし、結果が分かりやすく数字として見えることで、大きなやりがいになっています。

また、マーケティングに関われるようになったことも個人的には面白いなと感じています。「お客様をどう楽しませるか」「どんなことをしたら売上を伸ばせるのか」といった施策を考えることが私にとってはかなり新鮮で、何かアイデアを出しているときに楽しい気持ちになることが非常に多いです。やりたい施策がたくさんあるので、気持ち的にも前向きになれます。施設の清掃や接客といった体を使った仕事を行いつつ、こうした頭を使った仕事もあるので、切り替えが大変なことはあります。常に柔軟性を持っていなければいけないな、と思いますね。

みんなが個性を発揮しあい、Fantastic!な施設をつくっているのが、Dot Homesの魅力

一緒に働きたいなと思うのは、前向きでチャレンジ精神がある方ですね。全員でアイデアを出して、「あれやってみよう」「これやってみよう」という言葉が飛び交う職場なので、新しいことにチャレンジできる仲間が欲しいなと思います!

あとは、個性のある方がいた方が、アイデアの幅や一つの物事に対する対応の幅が広がると考えています。人間には得意不得意があるので、お互いが個性を発揮して足りない分は補いあって、一つの施設や会社をつくっていけるのがベストですね。様々な個性を持った人で構成されているのがDot Homesの施設の良さであり、スタッフや接客の評価が高いのもこれが由来だと思います。Dot Homesの魅力の一つとして個性を取り入れたいので、個人のカラーを出せるような方に来ていただけたら嬉しいです。


吉田さん、ありがとうございました!

吉田さんが、現場と会社の両方の視点が分かるという個性をいかし、成長し抜擢されていった様がイメージできるインタビューでした!個性を発揮し楽しんで働ける環境があることもよく伝わる内容でしたね。

Dot Homesでは、この様に、ご自身の個性をいかして、Fantastic!な宿泊施設を共につくっていける仲間を探しています。ご興味をお持ちの方は、ぜひ募集をチェックしてください!

株式会社Dot Homesでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社Dot Homesからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?