自社のファンを増やすための「カジュアル面談」の心得

今回は、自社のファンを増やすためのカジュアル面談のコツをお伝えします。Wantedly運用において、特徴的な部分になるのが、この「カジュアル面談」です。

この記事では「そもそもカジュアル面談とは何か」「カジュアル面談でファンを増やすとは何か」について解説していきます。

※Wantedlyでは、運用や活用方法を解説するセミナーを随時実施しています。
以下のページより、ぜひ詳細をご覧ください。

▼Wantedly活用セミナー一覧
https://www.wantedly.com/about/seminars

カジュアル面談を成功させるノウハウを公開

「カジュアル面談は普通の面接と何が違うの?」「聞いたことあるけどイマイチ効果がわかっていない」と思っている方も多いかもしれません。

カジュアル面談は応募のハードルを下げ、より多くのターゲット人材との出会いが可能になります。

意外と語られていないカジュアル面談の成功方法について、各社の成功事例を交えながらこれからの採用に必要なカジュアル面談のコツをまとめました。

ぜひ詳細を確認してみてください。

まずは無料ダウンロード

カジュアル面談とは

今回は応募の先にある「カジュアル面談」についてお話します。まずは簡単な復習です。応募までの流れを再度確認しましょう。

※カジュアル面談の基本やノウハウについてはこちらの資料でも詳しく解説しています。
ぜひダウンロードしてみてください。

Wantedly カジュアル面談 やり方

応募があったからといって、候補者は必ずしも最初から面接を受けたい人ばかりではありません。選考に進む前にまず話を聞きたいという場合も多いので、カジュアルに面談する(=カジュアル面談)という形式が好まれます。

カジュアル面談の目的は「自社のファンづくり」と言っても良いでしょう。

自社の事業内容や文化、働いているメンバーや大事にしている価値観などを候補者に正しく理解してもらう、理解してもらった上で候補者が選考に進むかどうか判断できるようになっていることが理想です。

候補者のスキルなどを見極めて、自社のどのポジションで活躍するかまで見極めることはカジュアル面談においては最優先ではありません。

Wantedly カジュアル面談 やり方

カジュアル面談が持つ2つのメリットについて

カジュアル面談の候補者側のメリットは「その会社のことを正しく知ることができる」でした。一方で、企業側のメリットは以下の2つにまとめられます。

1. 転職意欲が高くない候補者にも自社を知ってもらうことができる

Wantedlyのカジュアル面談では、まだ転職活動を本格化させていなかったり、自分から積極的に動かすとも入社の誘いがあったりする優秀層と会えることも少なくありません。

カジュアル面談では、彼らに会うことができるだけでなく、彼らの転職意欲を高めたり、すぐに高められなかったとしても会社を好きになってもらい将来の選択肢に入れてもらう可能性を上げることができます。

優秀層に会って、ファンになってもらう。そのきっかけを掴むことができるのが、カジュアル面談のメリットになります。

2. ざっくばらんに話をすることでミスマッチが減る

選考になると、候補者は入社できるように自分のことをよく見せようとしたり、緊張して良さが発揮できずに、企業側も見極めが不十分になってしまうことがあります。

相互理解の場として活用できるからこそ、お互いの価値観や理想像の認識をすり合わせやすくなります。

結果的に選考段階・入社時でのミスマッチを減らすことができます。

カジュアル面談のコツについて

Wantedly カジュアル面談 やり方

カジュアル面談の目的は「自社のファンづくり」ですから、ユーザーが求めている情報や重視している価値観などに沿った情報提供をしましょう。

自社のことを紹介するので、会話の配分は8:2で、自分たちが多くの情報を伝えるスタンスでいるのがおすすめです(上記図参照)。

また、人事以外が出るのであれば会社の魅力を正しく伝えられるメンバーに出てもらいましょう。選考に進んで欲しいと思った相手には、早め早めに次のステップについても紹介して、チャンスを逃さないことが大切です。

▶カジュアル面談と相性の良いWantedly|料金表を無料ダウンロードする

カジュアル面談のコツについては以下の記事でもさらに詳細に触れています。ぜひ合わせて確認してみてください。

【参考】カジュアル面談で聞くこと|採用成功につながる進め方を解説
https://www.wantedly.com/hiringeek/recruit/casual_interview_hearing

まとめ

今回は、カジュアル面談のポイントについてお伝えしました。

Wantedlyで成功するかどうかは、このカジュアル面談にかかっているといっても過言ではありません。候補者がどういう気持ちでくるかをイメージして、ファンになってもらうよう対応していきましょう!

※Wantedly活用についての個別打ち合わせも随時実施しています。
もし採用に関してお悩みやWantedlyの運用について相談したいという場合は、
ぜひご都合の良い日時でご予約ください。

お打ち合わせのご予約はこちら

Wantedlyのサービス資料を見る
タイトルとURLをコピーしました