1
/
5

誰1人としてサボっていないのが良いところ

どんな人が働いているの?っていうコイニーのリアルをお届けする社員インタビュー。今回、事業推進担当としてマーケティング、インサイドセールス、カスタマーサポート、オペレーションと幅広くチームをみている村木を紹介します。

コイニーでいつから働いていますか

2013年6月からです。4年半が経ちました。コイニーに入る前は、新卒で大手カード会社に入社して4年半、そこから転職して大手ソーシャルゲーム会社に1年半いました。

コイニーではどういう仕事をしていますか

一応マーケティングのポジションなんですけど、インサイドセールスやカスタマーサポートのチームも見ていて。データ分析やキャンペーンだけでなく、サポートチーム経由でユーザーの声を吸い上げて、サービスに活かすところまでやっています。

仕事をしていて楽しいのはどんなときですか

やっぱり施策をうって効果がでるときですかね。コイニーの場合は、施策の結果が出るのに結構時間がかかったりして。何週間後とか、何ヶ月後とかにユーザーが戻ってきたりする。あと、街でふらっと入ったお店がコイニーだったりするときは楽しいですね。実際に、街の中で見られるのは嬉しいです。

こどもの頃の話を聞かせてください

大学までずっと関西にいたので、ずっと関西で生きていくんだと思っていました。小さい頃は、紙と鉛筆で、漫画を描いたり、絵本を描いたり。部活は中学で吹奏楽で高校は茶道部。どっちも部長をやっていました。ピアノは3歳から20年くらいやっていて。和太鼓も小学校1年生から15年くらいやってました。腕前は普通なんですけど…。

これまでどんな仕事をしていましたか

新卒でカード会社に入社しました。そこでは、何をやりたいかあんまり決めてなくて、人事の人が感じがよかったので、入って。新卒の就職活動は楽しんでいろいろやって、好きな鉄道の内定をもらったりもして。でも、そのカード会社の人事がよくて決めてしまいました。で、何やりたいですか?って聞かれて、マーケティングって言った結果、本当にそれに近い部署に配属されました。

そこでは、ラッキーなことにデータベースの基礎を教えてもらって。社内BIツールなんですけど。あと、SASという統計解析用の言語もやったりして。で、4年半が経った頃に、震災があって、人生このままでいいのかなあという思いもあって大手ソーシャルゲーム会社に転職しました。

その会社ではデータ分析の部署に入りました。施策の効果検証。ただ、最初に入った会社も次の会社も、二社とも大きい会社なのもあって、職務が専門化しているので、メインはユーザー動向の分析ばっかりで。そうすると、ユーザーをデータでしか見ることができなくて、なかなかリアリティを感じられず、なんかちょっと違うんじゃないかという気がしてきたんですよね。で、その結果、ふと、そういえばゲーム自体は好きじゃないってこと自体を思い出し。

そんなとき、大手レシピサービスの会社で働けますよっていう求人を見て、そのエージェントに会いにいったら、コイニーもありますよと紹介されたのが、コイニーを知った最初のきっかけです。



なんでコイニーに入ったんですか

コイニーは当時5人いて6人目として入りました。面接の1人目でなおこさんがでてきて。自己紹介をして、軽く喋ったら喋りやすくて。実は、新卒のときにどんな会社で働こうか考えていたとき、次のモデルがすぐに出てどんどん古くなっていく、みたいなビジネスモデルは自分には合わなさそうだなと思ったんです。一方クレジットカード会社は、「お金を使う」っていうヒトにとってずっと変わらない価値観を提供している気がして。だから選んだんですが、そういえばそんなふうに考えていたなと、コイニーの面接を受けたときに思い出しました。変わらない普遍的な価値を提供しているのがいいなと。

コイニーのいいところはどこですか

誰1人サボってないところ。勤怠的なサボってるサボってないではなくて、誰1人ビジネスに対してサボってない。ちゃんとみんなコイニーが好きで、コイニーをよくしたいと思ってる。時間をただ消化してるだけのヒトはいないのがいいですね。

あと、粘り強さの大切さが組織にあるのと、ユーザーが近い分、行動経済学がしっくり来る分野というのも良いです。私ならこれがいやだとかいうものが大体合っていて排除しやすい。ユーザーの気持ちに沿いやすいです。

どんなサービスを作っていきたいですか

究極的にはうちのおばあちゃんも知ってる、みたいなのがいいなあと思います。よく分かりやすさの説明で、「おかあさんが知ってる」っていうのとかあるけど、私の母、TwitterもLINEもInstagramも使っちゃうから、やっぱりおばあちゃんがいい。滋賀の田舎でも使われるようなものにしたい。クレジットカードをタンスから出しちゃうのが滋賀なんで。田舎にもあって当たり前のものにしていですね。

どんな人と一緒に働きたいですか

穏やかなで、感情の起伏が少ない人がいいです。凪をちゃんと待てるというか。コイニーの事業は時間がかかるし、待つ時間が長いことも多いです。なので、感情の起伏が多いと耐えられないタイプの事業かと思います。あと、人が好きな人ですかね。穏やかで、人が好きな、変人。

趣味ってなんですか

電車の旅と城巡り。電車の旅は地方のローカル線が最高で、やっぱり二両編成ですね。この間青森に行って、青い森鉄道に乗ったんですけど。1時間に1本しかないのにキャラクターがすごくかわいい。もともとJRが走っていたエリアに新幹線が走ると、大体見捨てられた第3セクターになるんですけど、この地域は(青春)18切符で乗れないんですよ。で、そこが逆にいい。なんとお前も第3セクターになったのか、みたいな。

あと、城は現存天守が日本に12あるんですが、11見たので、あと宇和島城にいくとコンプリートなんですが。行くと死にそうだから残してます。彦根城は破風(はふ)がいいですね。ひこにゃんもいるし。あと、城は城跡も好きです。中途半端に建てちゃった方がむしろ残念で、それよりも城跡の方が断然いいです。

コイニー株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング