Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

<2019.1.28 オフィス移転しました!> 2名ではじめた会社は、今では25名規模まで成長しました。 昨年度に引き続き急成長中です! ============================== 株式会社GAUSSは、AIソフトウェアを組み込んだサーバの提供、AIサービス構築のコンサルティング、AIのエンジニア育成をセットにしてサービス提供を展開するスタートアップ企業です。 日本ディープラーニング協会の正会員企業です。 http://www.jdla.org/ ■ 事業ポートフォリオ ① ファッションEC × AIの活用でファッション業界にイノベーション起こします。 ・動画編集システム https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000027358.html ・タグ付け業務効率化システム https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000027358.html ②日本オラクル株式会社の「Oracle Cloud Infrastructure」を採用したAI開発支援プラットフォーム「GFP」の提供を開始致します。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000027358.html https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atclact/activer/nkpr/RSP486065_25072018/ ③研究開発としてGAUSSが手がけた代表的なAI「スポニチ AI競馬予想 SIVA」は、機械学習技術で競馬予測をする人工知能であり、日々数万件のレースデータから必要な情報をピックアップして圧倒的な的中率を誇ります。 さらなる成長と発展のため、2019年4月よりサービス運営元をGAUSSから株式会社CYMES(スポーツニッポン新聞社)に相成りました。 http://siva-ai.com

なぜやるのか

2018年 人工知能学会全国大会
Oracle Innovation Summit 2018
株式会社GAUSSの理念は、「想像した未来を創造する」ことです。 旅行、食事、健康、事務業務・・・私たちの開発するAIが社会や企業へ貢献できる領域は無限大です。 しかしながら、AI領域は大手IT会社が独占しており、それを利用する企業にとってはブラックボックス化されてしまい、結果的にユーザー企業に資産が残らないという仕組みについて、GAUSSは問題意識を持っています。 GAUSSは、ユーザ企業向け新しい形のAIを提供することにより、ユーザー企業と共に知的財産を守り、競争力を高める一助になりたいと考えています。

どうやっているのか

フリースペース
会議室
AIの将来性に人生をかけたシステムエンジニアが2017年5月に法人設立したスタートアップです。 私たちは、「AIはただのツールであり企業の競争力強化や課題解決を支援したい」と考えています。 おかげさまで多くの企業様にご支持をいただき、業界を問わず、様々な企業様からAI開発の引き合いをいただいています。 また、定期的に社内研修を開催し、みんなで機械学習について勉強しています。 同じ考えを持ち、主体性をもって、一緒にサービス提供を行っていける仲間を募集中です。 好きなマシンで仕事ができます! 好きなだけ機械学習のマシンが使えます!