Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

世界で活躍するためにはやはり英語が必須。私たちはグローバル人材の育成をミッションに掲げています。
レッスンでは4技能 (リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)を総合的に高めていきます。また英語での算数レッスンもあります。
GLOBAL EDUCATIONAL PARTNERS( https://www.gsacademy.com )は、「次世代を担う子供達に夢を叶えるための教育基盤と機会を創出する」という理念の基、事業を行っている国際教育に特化したグループ会社です。 私たちは主に下記の事業を行なっています。 ・幼児〜小学生向けに、将来的にグローバルに活躍できる人材育成を目的とした“オンライン・インターナショナルスクール” Global Step Academy (https://www.gsacademy.com/online/index.html) の運営 - 英語及び英語での他科目(算数など)のレッスンを提供しています。 ・ 実際の学校であるインターナショナルスクール(幼〜中)及び学童保育の運営 -東京都内・神奈川県内に多数運営。今後も拡大していく予定です。 -2019年4月に、本田圭佑氏プロデュースのサッカースクールを運営するKSKグループとインターナショナルスクールを新規開校。 (SOLTILO GSA International School) ・ 小学生を対象とした学童保育事業GSA After Schoolの運営 ・ 国際教育メディアであるThe International School Times(http://istimes.net/)の運営 ・ プリスクール選定時から大学卒業までのグローバル教育に関して包括的なサポートを行うコンサルティング事業(GSA Consulting)及びチュータリング事業(GSA Tutoring)

なぜやるのか

代表取締役を務めるモントゴメリー道緒。自身もインターナショナルスクールを卒業しています。
【2018年花見】様々な背景と想いで集まった国際的なチーム。平均年齢は28歳。社内でのやりとりは全て英語で行われます。
現在世界での英語人口は日本語人口の13.5倍、世界に存在するオンライン上の情報量も日本語の11倍以上と言われています。 今後、この差が加速的に開いていくことは間違いなく、国籍やバックグランドが異なる人々と接する時間も確実に増えてくると思われます。 ただし、日本の現状を見てみると、英語・英会話教育はどれも「英語を学ぶ」ことに力を注いでいます。 そのような中で、単に英語を学ぶのではなく、①英語で情報を得て、②考え、③意思表現することがこれからの社会を生き抜く上でとても重要と私たちは考えています。 英語を学ぶのではなく、「英語で学ぶ」。 その機会を提供し、グローバル人材育成に貢献することが我々のミッションです。

どうやっているのか

Good Smiles :)
【メンバー国籍比率】国籍もバックグラウンドも異なる人々が集まるこの"多様性"が一番の魅力です。
GEPにはさまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。 国籍でいうと日本、アメリカ、カナダ、イギリス、韓国、フランス、イタリア、メキシコなどです。 日本の会社でありながら、社内カルチャーは欧米のものに近くとてもアットホームです。役職や年齢関係なく常にオープンなディカッションが行われます。 基本的に社内のミーティングは英語で行われますが、日本語を理解するスタッフも多いので必要最低限の英会話レベルがあれば問題ありません。 (日本人同士のコミュニケーションは日本語で行われます)

Page top icon