1
/
5

文系出身・未経験新卒エンジニアは、配属先でどんな仕事をしているのか?

みなさま、こんにちは!
21年度新入社員の小曽根 咲絵(こそね さえ)が今回の「新入社員🔰トーク」を担当いたします。

「新入社員🔰トーク」とは、2021年4月に入社した新入社員がバトンをつなげながら

🔷日々どんなことを体験し、どんなことを感じているのか?
🔷周りにはどんな先輩がいるのか?
🔷入社してみて気づいたONE COMPATHの魅力

をテーマに書き綴っていくコンテンツです。

前回は、入社してからの日々と文系出身で未経験の私がエンジニアへ挑戦することについての記事を書きましたが、今回は、
・私が配属された部署について
新卒の私は、配属されてからどんな仕事をしているのか
についてお伝えできればと思います!

最後までご覧いただければ嬉しいです🎵

目次
1. 配属されたサービス技術部について
2. 新卒の私は、配属されてからどんな仕事をしているのか?

1. 配属されたサービス技術部について

私が配属されたサービス技術部では、

  • Shufoo!(シュフー)
  • カジドレ
  • U-ROUTE(ユールート)

の3つのサービスの開発を担当しています。

上記の中で私は主にShufoo!の開発に関わっています。
Shufoo!とは、国内最大級のお買い物情報サービスで昨年2021年に20周年を迎え、月間1,100万人(2021年7月時点)に利用されております!
Shufoo!はアプリ・スマートフォンサイト・PCサイトでサービスを提供しています。なので、Shufoo!の開発を担当しているサービス技術部には、Webエンジニアはもちろん、アプリエンジニアやインフラエンジニアなど、幅広い技術力をもったエンジニアが所属しています。
私も先輩エンジニアの方々から様々な事を学びながら早く追いつけるように、日々精進しています💪

また、前述のとおりサービス技術部では、カジドレU-ROUTEというサービスの開発も担っているので、日々多様な開発手法や技術についての話を聞くことができ刺激になります!

▼「Shufoo!」について詳しくはこちら▼

▼「カジドレ」について詳しくはこちら▼

▼「U-ROUTE」について詳しくはこちら▼

部署の先輩方とリリースのお祝いにランチ会をした際の写真です😋
サービス技術部にはお肉好きの方が多いです🍖

2. 新卒の私は、配属されてからどんな仕事をしているのか?

私がサービス技術部に配属されて約半年が経過しますが、文系出身・開発未経験の私はどんな仕事をしているのかというと…

  • 軽微なサービスの改修や案件の担当
  • 内部ツールの改修

などです!

上記に記載した通り、私はエンジニアに初挑戦の身なので、いきなり大きなサービスの改修を一人で担当することはなく、初めは先輩と一緒に改修案件の担当をし、業務について学んでいきました。
改修案件にもよりますが、主な業務内容として

・打ち合わせ
・スケジュールの調整
・設計・開発
・テスト
・リリース
・資料の更新 etc...

などがあります。

例えば、私が以前担当した改修案件では、先輩方に教えていただきながらアプリに表示されるクーポンの表示対象を変更する改修を行いました。
上記の業務内容を具体的に当てはめると…

・打ち合わせ ➜ 企画・開発・運用・UI・外部業務委託会社など、関係している方との打ち合わせを行う
・スケジュールの調整 ➜ リリース日から逆算し、関係する方々の予定も考えながら計画を立てる
・開発(改修)➜ 修正が必要なコードの改修
・テスト ➜ 修正した部分の挙動をテスト環境で確認
・リリース ➜ 本番のサービスに反映
・資料の更新 ➜ 改修した部分の資料の更新 etc...

などを行いました。
配属される前は、エンジニアはコードに向き合う時間が多いというイメージを持っていましたが、実際にはそれ以外にも多くの業務があることを配属されて知りました!
私は大学生時代に劇作を行った経験から、協力して何かを作り上げたり成し遂げる事が好きで、様々な方と関わったり、協力して仕事をすることができてとても楽しいです😄

また、Shufoo!で使用しているフレームワーク(※)の仕組みの勉強もかねて、サービス技術部の内部で使用されているツールの改修を担当しました。長期間かけて先輩方に教えていただきながら、一からツールの機能を追加し、設計や開発、業務の進め方について深く学ぶことができました。
最初は開発で使用する言語や方法についてわからないことだらけでしたが、日々ハイスピードで進化し続けるITテクノロジーと向き合うエンジニアにとって、重要な能力であるとことん調べる・学び続けるという癖がついたと思います。

(※)フレームワークとは?
「Webアプリケーションやシステムを開発するのに必要な機能が予め用意された骨組み」を指す言葉で、フレームワークを使うことで時間とコストを削減してWebアプリケーションを開発することができます。

配属された当初は、開発未経験の私に何ができるのだろう…と大きな不安がありましたが、先輩方の手厚い応援とサポートのおかげで沢山成長することができ、毎日楽しく業務に取り組むことができています。

また、サービス技術部に配属されて未だ半年ですが、数件の改修案件を担当し、自分が改修を行ったことによりサービスがより良くなっている、そして、そのサービスが利用者の方々の役に立っているということにやりがいを感じ、さらに良いサービスにしていけるように頑張ろうと日々強く思います!

今後も、改修案件を担当しながら、対応できる開発言語や領域の幅を広げていけるように頑張ります💪

記事を読んでくださりありがとうございました!次回の新入社員トークもご期待ください!✨
私についての記事もありますので良ければご覧ください😸

株式会社ONE COMPATHでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう