Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

オンラインとオフラインの購買を行き来する、新しい購買行動の形を私たちは実現しようとしています。 3期目のスタートアップですが、既に台湾でも事業を展開しており、チームも非常に多国籍です。
「ライフスタイル分野に未来の購買体験を提供する」というビジョンのもと、現状約9兆円の市場規模を持つファッション分野でユーザーを中心にしたバリューチェーンの再構築を目指したサービスを提供しています。 ■FACY  [web]( https://facy.jp/ ) [App Store]( https://goo.gl/UrJqj4 ) [GooglePlay]( https://goo.gl/6BbMCr ) FACYは、欲しいファッションアイテムに関する質問をすると、ショップ店員がアイテムの提案をしてくれるサービスです。気になるアイテムは、メッセージを通じてショップ店員とやり取りをしたり、購入することができます。 オンラインでショップ店員と相談しながらアイテムを購入できる点やオンラインとオフラインをつなげている点が業界内外から大きく注目を浴びています。 With our vision to "provide the shopping experience of the future to the lifestyle sector", we are providing a service that aims to restructure the value chain of the 9 trillion yen fashion market, with users at the core. With FACY, users can ask questions about fashion items they're interested in and shop assistants give them guidance. Users can buy items and communicate with shop staff through messaging. We have caught the attention of the fashion industry and beyond by connecting the online and offline aspects and by allowing users to communicate with shop staff and then buy the item online.

なぜやるのか

「未来の購買体験を創造する」我々はライフスタイル分野でユーザーを中心としたバリューチェーンを築き上げ、世の中に新たな価値を提供することをミッションとしています "Create the shopping experience of the future." Our mission is to provide new value to the world through building a user-centered value chain in the lifestyle sector.
FACYは、単なるモノを売るECではなく、テクノロジーによって店舗とユーザーを繋げるサービスです。 将来的には販売員の働き方も変え、新たな雇用創出にも繋がると考えています
ライフスタイル分野ではECサイトやアプリが数多く出てきているものの、未だオフラインでの販売が中心となっています。そして、この広大な実店舗での販売市場には、様々な課題が残されたままになっているのです。 ・ユーザーとプロの間に情報の非対称性(コーディネート、知識、形状、素材など) が存在する ・実店舗は基本的には「待ち」の姿勢でいざるを得ない ・ユーザーはほしい情報とのつながりをなかなか見つけられない ・ユーザー情報の活用(属性や購買行動)が不十分 ・新興国のサービスインフラは未整備である それらの課題を解決することで、社会に新しい価値を提供するべく、我々はサービスを提供しています。 Although the lifestyle sector is aflood with e-commerce sites and apps, offline retail is still a core part of it. And in this giant realm of brick and mortar stores, there are many problems that have not yet been addressed. ・ There is information asymmetry between users and professionals (coordinating outfits, knowledge, form, materials etc.) ・Brick and mortar shops can only sit there on standby ・ Users find it difficult to get the information they want ・ Knowledge about users' usage is insufficient (attributes and buying patterns etc.) ・ Developing nations don't yet have proper service infrastructure Our service is designed to solve these problems and provide new value to society.

どうやっているのか

・個性豊かなメンバー ウェブ業界、金融業界、EC業界、ファッション業界とスタートアップから大手企業まで様々な経験や人脈を持つ経営メンバーが中心となり、多くの企業や人を巻き込みながら楽しく働いています。 ・多様性を重視 私たちのチームでは、それぞれの多様な強みを大切にしていきたいと考えています。 想いに共感した各分野のプロフェッショナルがそれぞれにプロダクトの開発、自社メディアの運用、メディアコンテンツの作成、ビジネス・デベロップメントを縦横無尽に協力しながら進めています。 私たちの考えに共感し、一緒に働いてくれるメンバーを募集しています。 少しでも気になった方は話を聞くだけでも構いません。まずは気軽にお話ししましょう! ・Team members brimming with individuality We have members from many industries: web, finance、e-commerce and fashion. We come from both start-ups and giant corporations and include people with various experiences and connections, making us a varied group that works happily together. ・A focus on diversity Our team wants to value the diverse strengths of every member. Professionals from various realms who are switched on to our goals work to develop the product, run our media, create media content and freely and collaboratively contribute to the business development of our company. We're looking for team members who want to work with us and who share our goals. If your interest has been piqued, feel free to have a chat with us.

Page top icon