Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(10)

なにをやっているのか

Wondershake(ワンダーシェイク)はLOCARI(ロカリ)というメディアの運営・開発を主軸に事業を日本・東南アジア圏で展開しているスタートアップです。

2014年にLOCARIを立ち上げ、現在では月間リーチユーザー数が1,100万人をこえ、アプリDLも300万を突破し、国内有数の大人女性向けメディアとなりました。

国内はLOCARIを中心に生活圏を形成し、今後のウェブ・スマホメディアの形をリードしつつ、海外では東南アジアの成長しているマーケットへの参入を準備しています。

LOCARI以外にも、2016年にCreonというDIYレシピ投稿サービスを、
そして今年には新しい女性向けサンプリングサービス「milcoco(ミルココ)」をリリースしました!
Creonにいたってはリリースから1年未満で、国内最大級のユーザー・レシピ数となっています。

なぜやるのか

立ち上げ当初の2011年はシリコンバレーを夢見て立ち上げた会社でしたが就労ビザが取得できず、チャレンジすらできず日本に戻ってきました。

もちろん渡米するチームをつくった原体験というものはあるのですが、それ以降の日本での試行錯誤の日々の中で(お金はないものの時間はたくさんあったので)何年もどういうものを作りたいのか考え続けた結果が今だと思っています。

やはり自分たちで公器となるような会社をつくりたいし、プロダクトをつくるなら無機質なものよりも「人に非日常の出会い」を届けたいし、やるなら社会をよくしたいと思っています。

そして「人生楽しむ」という大目的を忘れないよう生きていきたいと思っています。

どうやっているのか

まだまだ小さな会社ですが、徐々に「若者だけのスタートアップ」から「いろいろな領域でのスペシャリティを持ったメンバーがいる会社」になってきました。

もともと北米圏で立ち上げた会社ということもあり、古い日本の会社のようではなく、ルールが少ない成果主義の会社です。リモートワークもほぼ全社的にできます。

また、コミュニケーションの機会が多く、いわゆる月次の飲み会、シャッフルランチのようなものは当然のようにあるのですが、昼食補助の福利厚生もあったりします。
(お弁当が届いたり、外食でも補助がでます)

年齢層は徐々にあがってきていますが、社内で活躍しているインターン生がとても多く、年齢よりもみんな若々しく見えるような気がします!
(実際は正社員は20代後半〜30代がボリュームゾーンです)

Page top icon